「まぐろとサーモン寿司」をコストコで購入、食べてみた!味と感想は?

「まぐろとサーモン寿司」はコストコの寿司の中でも、ネタもしっかり、ボリュームもあって食べごたえのある寿司になります。

マグロの鉄火風寿司とサーモンのネタは他ではちょっと見られない、さらに、今は「まぐろとサーモン寿司」がコストコで期間限定で安いのです。どうして?

まぐろとサーモン寿司

「まぐろとサーモン寿司」が期間限定で安いのは、コストコのガスステーション限定クーボンを利用すると、その時折の商品が数百円安くなるクーポンなのですね。

コストコのガスステーション(ガソリンスタンド)で給油すると、レシートが出た後に続いて、コストコのガスステーション限定クーボンが、同じレシート口から出ます。

そのクーボンが、今回「まぐろとサーモン寿司」で300円OFFと安いのです。

期間によって、安くなる商品があるので、タイミングと購入したい商品で合えば、お得ということになります。

今回は、「まぐろとサーモン寿司」ということですが、「まぐろとサーモン寿司」は「寿司 ファミリー48貫」に次ぐおいしさ商品の位置づけの一つといってもいいかもしれません。(全ては食べていませんが)

まずは、サーモンがどっしりとネタに乗って主役としての存在感があります。見た目も食感も満足度がありますが、ただ、残念なのは穫れた水揚げ港名があれば更にいいのですが。

一般のスーパーは水揚げ港を表のラップに記載してあります。ここの港で穫れたならキトキトで、見た目・味もいいなど。恐らく、ノルウエーあたりの北欧系か、東北の青森あたりと予想します。

それはともかく、「まぐろとサーモン寿司」がいいのは、見た目もぎっしり入っていて、2人前を想定しています。(たべ頃運動部の学生であれば1人前くらい。笑)、少食の人であれば3人前でしょうか。

全部で18貫入っています。まぐろの握りが4貫、サーモンの握り4貫、ネギトロ巻きずしが6個、サーモンの巻きずし4個の合計18貫。

特に、サーモンの握り寿司と巻きずしは圧巻です。回転寿司では、なかなか見られないかもしれません。

まぐろとサーモン寿司の中のサーモン握り寿司

このサーモンのネタのボリュームが気に入っています。↑これを食べると他ではちょっと言うことになります。

そして、同じくサーモンの巻きずしも満足度は十分。↓

「まぐろとサーモン寿司」の中のサーモンの巻きずし

ネタと若干硬めのシャリと、当日食べるととてもおいしく食べられます。自身は余って翌日にまわしても問題なく食べられました。

「まぐろとサーモン寿司」の中のまぐろの握り寿司

「まぐろとサーモン寿司」は今回の1,000円程度であれば、コンビニ弁当や回転寿司を食べるより美味しく、割引きクーポンを使うとリーズナブルで食べられるので、ガソリンを安く給油して、ついでに昼食か夕食に食べて持ち帰り時間もゼロとなるので便利ですね。

仮に2人で昼食か夕食を分けて食べるとすると、ワンコインの500円程度で「まぐろとサーモン寿司」がそこそこ食べられヘルシーでなので十分堪能できます。

ガスステーション スペシャルクーポンは、ガスステーションご利用で、併設倉庫店でご使用できる期間限定の割引クーポンをプレゼントですね。

発券期間  2017年1月16日~2017年2月12日
有効期間  クーポン発券日より14日間
対象商品  マグロとサーモン寿司(肉の横のデリカテッセン部門)
割引金額  通常価格 1,280円(税込)より 300円(税込)安いクーポン

ただし、ガスステーションご利用での1,500円(税込)以上のレシート1枚につき、クーポン1枚発行なので、1449円の給油では発行されないので注意が必要になります。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です