コストコで購入してみた「ブルーベリー」の味は?

スポンサーリンク

コストコのブルーベリーを購入してみた!

コストコのブルーベリーは、ラズベリーやブラックベリーと並んで人気の商品の一つです。

オープン当時から、ブルーベリーは並んでいましたが、これまでは試食はあっても購入したことはなかったのですね。

理由は少々高いということです。今回はサービス価格で500円代で購入できたので、折角のチャンスで食べてみたいということで購入に。

ブルーベリーは北アメリカでは10月から、チリやアルゼンチンメキシコ冬の季節に、その国々の季節に応じて栽培されています。

ブルーベリーは抗酸化作用に良いとして認識されていますが、特に人の病気や健康に対して有効なフルーツとして

オレンジや赤ブドウやさくらんぼに比べて3倍以上高く健康的な作用があったり
グレープフルーツや白ぶどうバナナなどりんごに比べても4倍近い作用があるとされています。
ブルーベリー

また、記憶力であったりアンチエイジングにも役立つとされています。

ブルーベリーは1億3,000年くらい前から存在して、北アメリカなど多くの国で栽培されている人気の食材の一つになっています。

カロリーが低くアンチエイジングなど記憶することなども良いなどとされています。

ブルーベリーは、農場での刈り取りから、出荷するまでの工程、さらに鮮度から温度管理まで厳しく倉庫内でも品質管理など厳しく見守られます。

抗酸化作用は、酸素の一部が活性酸素と変化して血管や細胞を傷つけることで様々な病気や生活習慣病などを引き起こす原因の一つになります。

この活性酸素などを抑えるのが抗酸化作用のあるブルーベリーと言われています。

よく、ブルーベリーやビルベリーに含まれるアントシアニンは、視力改善や目に良いとして言われていたことがありますが、国立健康・栄養研究所の論文調査や海外での客観的研究でも、その効果は実証されていないのが現状のようです。

ブルーベリーは日持ちが他のラズベリー、イチゴなどに比べて長持ちします。

購入後はそれぞれ、ブルーベリーは10日~14日間、イチゴは3日~7日間、クランベリーは4日~8日間、ラズベリーは最も短く、2~3日間の間に食べるのがいいのですが

あくまで目安です。熟れてしまわない内の早めに召し上がるのがいいですね。

そして、実際に食べたところ、少し酸っぱいながらもほどよい味と風味が心地よかったですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です