コストコでクレイジーソルトを購入、早速試してみた!味、香りは?

スポンサーリンク

クレイジーソルトとは?

クレイジーソルト』はハーブ調味料(岩塩ペース)と表記されています。

クレイジーソルト

知る人ぞ知る(恐らく知名度は高い?と思われます)

知らない人は全く知らない岩塩ベースの調味料でしょうか。

早い話、ハーブ調の塩なのです。

クレイジーソルトは、てっきりCから始まるものかと思ってました。

帰ってラベルを良く良く見ると

Kから始まる『Krazy Mied up salt』
(ミックスされている調味料岩塩ベース)の味なのです。

とにかく香りは独特で、人によって香りの好き嫌いはあるかもしれませんが

自身では好きな香りの1つになります。

香りの一目惚れに近い?

何かスパイシーでいい香りがするみたいに。

毎回、この香りで味付けは、少し飽きる感じがするかもしれません。

なかなか、塩ベースであれば大半のレシピには当てはまりそうな感じもします。

実際に手にとってみて香りをちょっと嗅いでみると、上栓からほのかな香りがします。

クレイジーソルトの購入した理由は?

クレイジーソルトを使うと肉料理に合っていてオススメですと

以前、肉料理のシェフが言っていたのを記憶していて
しかもずっと気になっていました。

それが最初のきっかけで偶然、コストコの売り場でついに発見したのです。

『アメリカやヨーロッパの一流レストランの隠し味』と謳っているだけあって

クレイジーソルト2

購入するの前に手に取ってみて嗅いだ『クレイジーソルト』の香り

ただものではない、なかなかの香りがします。

買って~を、優しくいざなっている感じで、ほのかな香りは

かなり強烈な購入へのボディブローのように効いてくるのですね。

しかもラベルにあった、アメリカやヨーロッパの家庭料理はもちろんのこと

『一流レストラン』でも欠かせないハーブ・ミックスの調味料として

隠し味として使用されています。

そしてなんと、これさえあれば『あなたは一流シェフ』!

と謳っているものだから、もうダブルパンチ。

一流シェフなら買って使ってみないわけにはいかない、となったわけです。爆笑

『クレイジーソルト』はシンプル味から多彩なレシピ味にも使用!

多彩なレシピに手軽に利用できると思います。

シンプルな調理から、手の込んだ調理まで幅ひろく利用できるのではと。

フライパンで、スクランブルエッグに軽くふりかけ使用しても美味しい!

スクランブルエッグをフライパンで焼き使用
(写真は、スクランブルエッグにクレイジーソルトをかけて使ってみた)

オムレツにクレイジーソルトを使ってみた

すぐに使い切るものではないので、2本ベースがワンパッケージになっている

コストコの『クレイジーソルト』はアマゾンでも若干安く販売していて

送料無料となっているので、アマゾンで試してみるのも一つの方法ですね。笑

クレイジーソルトの内容物、重さ、保存方法は?

購入したら、常温ではなく開栓後は要冷蔵保存となっています。

ここが注意点ですね。普通の塩は常温が多いと思われますが

クレイジーソルトは開封したら要冷蔵となっているのは

生きたハーブ野菜が含まれているからですね。

アメリカ製で269g、ハーブ&ミックス調味料となっています。

ペッパー、オニオン、ガーリック、タイム、セロリー、オレガノが含まれているため

塩は仮に常温でも、野菜の取り扱いとなるので冷蔵になるのですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です