コストコの大画面・大型の液晶テレビ、4Kテレビが、超安くて買い得!

スポンサーリンク

コストコのシャープのフルハイビジョンTV、LGの4Kテレビが安い!

コストコに行って、大画面テレビがかなり安くて、本当にびっくりします。

しかも、キメの細かさを表す画素数がフルハイビジョン(1920×1080は2Kと呼ばれています)は普通に当たり前ですが

(下の写真はシャープ製の2K・フルハイビジョンの60Vテレビ、ラビットが綺麗!)

コストコの大画面液晶テレビ

更に上をいく、4k(3840×2160)の画素数、上記のそれぞれ2倍のキメの細かさも普通に低価格で販売されているのです。
(下の写真はLGの4Kテレビで、左右でIPSパネルと通常のパネルではと比較デモしてる場面)

LGの4Kテレビ

数年前なら900%あり得ない金額。
(360度を2回廻って更に180度廻って真逆の正反対に。笑)

それほど、大画面テレビが超安く感じるのです。と言うか、安い!です。

シャープの60Vのテレビが・・・、これも普通はあり得ないです。

なんと154,800円です。

シャープの大画面、フルハイビジョン液晶テレビの価格

しかも税込み価格ですよ~。この価格は普通あり得ないです。汗

あり得ないを連発しています。

あの~・・32Vではなくて、60Vです。(しつこい。笑)

なぜかってですか?

あの、地デジ変換時期である、当時のテレビの価格を知っているからです。汗

シャープの32V(昔風で言うと、32型)のとても良いフルハイビジョンで

このあたりの価格帯でした。
あまりにも美しい画面で記憶しているので知っていたのです。
(バック・トゥ・ザ・フューチャー張りです)

もし、あの時、この60Vがこの価格で陳列されていたら

少なくても100人以上は一瞬で並んでいたことは間違いないでしょう。

それだけ時代の流れを感じさせる流れなのでインパクトはあります。
(それだけ海外のテレビメーカーが価格帯を下げて、海外で競合する中で販売してシェアをとり販売していたのです。)

恐らく、これは始まりにすぎないと思います。

東京オリンピックには、価格と品質では更にコスパは高くなります。

その理由の一つには、4Kから8Kに移っていくのが一つですね。
(8Kは、まだまだ先です)

8Kは実際に見たことはありませんが、なんでも更にリアルに見えるようです。

今では4Kもフルハイビジョン同様に普通になりつつあり、浸透し始めています。

(下の写真はLGの液晶テレビ、4K画質と2Kであるフルハイビジョンとの画像比較ですが、上下の白線が右にい移動するのですが、左は高精細に綺麗にジャギー(ギザギザ)なく見れますが、白線の右側の映像はフルハイビジョンでも、これだけ画面が大きいとボケて輪郭にジャギーが入ります。)

何種類かのデモが下記の写真のように4Kの良さをこれでもかと言わんばかりに
次々とデモンストレーションしていくのですが、とにかくキレイの一言です。

これは、大画面で同じくデモしていた有機ELもいいのですが
画面のキレイさでは、4Kに軍配があがります。

有機ELは高精細ではあるけど4Kと比較すると粒子の粗さがまだ目立つからですね。

有機ELは量産化が難しく、日本ではソニーが一時小さなテレビを出しましたが
とても高くて買えるものではなかったのです。(下記写真テレビの倍の値段ですが、画面の大きさは数十分の1の大きさ、それこそ浴室内で見るような超小型テレビ、持ち運びできるコンパクトディスク・DVDのよなうな大きさだったのですね)

LGの4Kテレビ

それで日本はソニーが出したものの、量産化が出来なかったのですが
それを韓国メーカーが量産化してきたのです。

やがて、アップルのiPhoneにも有機ELが搭載されると思われます。
この有機ELは、画面が色鮮やなのが最大の売りなのです。

話を戻すと・・・

ただ、このLGなどの大画面液晶テレビの価格は、いくら待ってもキリがないので
買いたい!欲しい!必要な時!が、その購入するタイミングですね。

家電にかぎらずです。

価格は一体いつまで待つの?となるわけです。笑

このクオリティの大画面にして、しかもこの低価格で
しかも美しく見えます。(デモがアニメだからもありますが)

かなり以前に大画面のテレビを購入した人からすると、腰を抜かします。笑

シャープの背景バックが写り込みがほとんどないテレビは映画向きでもあります。

このテレビは多少反射、映り込みは出ますが

この価格でも十分に綺麗で、大画面で迫力あります。

LGの4Kテレビは何度見ても艶やかでキレイ!

前回はLGの大型テレビが綺麗だと言っていましたが

やはり今回見ても、何度見てもLGのテレビは美しいの一言とやはり言えるのです。
これは実物を見てみると一目瞭然です、通りがかりの人もキレイと思わず言っていました。

さすがに世界のLGを感じさせます。
(日本メーカーも価格と世界品質で頑張って欲しいところ!日本では当時、コーナーではかなり控えめでした)

シャープも台湾メーカーであるホンハイの傘下に入って、巻き返しが出来るかですね。
(液晶テレビから有機ELテレビ・有機ELスマホへの設備転換が必要になってくると思われます)

でも本当にLGの4Kテレビはとても綺麗で、有機ELテレビに全く引けをとるどころか
高精細さはそれ以上ですね。

有機テレビはもちろん綺麗ではありますが
4Kの価格も含め、有機ELテレビの半分の価格でテレビを十二分に楽しめるのは最高ではないでしょうか。

映画や音楽でも楽しめること請け合いです。

4Kテレビで十二分に楽しめます。サウンドもいいし。
と言うかこの価格帯では文句の付けようもなく超贅沢ですね。

もちろんのこと、コストコからもシャープからもLGからも宣伝費はもらっていません。笑

いいものは良い、悪いものは悪い、高いものは高い!
今一!などと、遠慮しないでこのサイトでも言っていますね。

にもかかわらず、『コストコのテレビはコスパは完全に高い!』と言えます。

価格comと比較しても
またアマゾンと比較しても、ましてや消費税込みの価格も含めると更に際立ちます。

現在のところ、そう断言できます。(その先の将来は分かりませんが)

色々、検索でググったり、サイトで調べると差は歴然です。

食品はコストコよりアマゾンが安い時も多いですが、テレビはコストコでしょうか。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です