生チョコトリュフが美味しそうで、コストコで購入して食べみたところ、期待どおり?

生チョコトリュフは、コストコに行って何度か見つつも、見過ごすのですが、今回は購入することに。

コストコの生チョコトリュフ

なぜか、それはうちわのプレゼント用にと思って。(各種類1個ずつ、おすそ分けをいただき賞味しました♪)

箱の外観は、写真が出ている美味しそうなパッケージになっていたため、通るたびに買うかどうか迷った一品でもありました。

今回、思い切って購入。いざ・・・。

一体、味の方はどうか?パッケージ写真うつりと同じように美味しいのか?どうかです。

このチョコ、生チョコトリュフの中には、自家製のクリームチーズの周りを生チョコレートと生キャラメルを混ぜて取り込んだ生チョコトリュフです。

3種類の生チョコトリュフが箱に6個ずつパッケージされ、プレミアム、ラムレーズン、ハチミツの生チョコで、フロマージュの杜生産の生チョコトリュフです。

かなり豪華に美味しそうに見えますね。

生チョコトリュフ箱を開けると

種類の一つ「プレミアム」は自家製クリームチーズの中にミルクジャムを加えて、周りを生チョコレートと生キャラメルをブレンドして包み、表面はカカオパウダーが包み込んでいます。

また、「ラムレーズン」は自家製クリームチーズの中にラムレーズンとミルクジャムを加えて、同じように生チョコレートと生キャラメルをブレンドしたもので包んでいます。

その後、カカオパウダーで包まれる生チョコトリュフです。

3種類目の「ハチミツ」は、同じように自家製クリームチーズにハチミツとミルクジャムを加えて、その周りを生チョコレートと生キャラメルをブレンドで包み込み、カカオパウダーでまぶされている一品。

3種類の生チョコトリュフの食感や味の違いはどうなのか?です。

結論から言うと、生チョコトリュフは3種類のプレミアム、ラムレーズン、ハチミツのそれぞれの味は、思ったほど互いに区別できるほど大きな味や風味の差はありません。

どれもが、それなりに普通に美味しいのですが、と、言うより甘い、キャラメル味風に甘さがかなり加えられ、特に期待のラムレーズンの味は期待していたもの、思ったほどラムレーズンの香りや味はしません。

ハーゲンダッツのラムレーズンアイスクリームの濃厚さに、ラムレーズンの味と風味はモロ高いわけですが、この生チョコトリュフの「ラムレーズン」は、さほどラムレーズンの味はしません。

生チョコトリュフ箱内には3種類の生チョコトリュフ

パッケージ表写真とパッケージ内裏を開けた後のそれぞれのイラスト説明書きは美味しそうに見えるんですが、味は甘さはあるものの、それぞれ3種類の味の差はなく、風味はあまり感じられなかったのが残念でした。

では、食べてみた自己採点ではどうか?

10点満点中5点(独断と偏見で自己採点すると・・)

甘さがあっておいしいけれども、自身のリピート買いはあるかと言えば、それはなしです。

なぜなら、甘さだけが突出していて生キャラメル的濃厚さはあるものの、キャラメル味が強いのと、それぞれ3種類のプレミアム、ラムレーズン、ハチミツの味わい感が少ないのがネックという感想です。

(このあたりは人によってまちまちでしょうし、美味しくて、リピしたい人もいるでしょうから・・何とも言えません)

コストコで購入した、フロマージュの杜製の生チョコトリュフでした。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です