スポンジケーキを絶対成功させる5つの秘訣は?パート1

スポンサーリンク

本格的なクリスマスケーキを手作りした結果!成功?それとも失敗?

クリスマスケーキを手作りするため

前回は既存のスポンジケーキ素材を使用してスポンジケーキを作りました

とてもシンプルな作りでも、そこそこに仕上がりました。
今回は本格的なクリスマスケーキを作ることに挑戦し試しました!

その結果、なんと挑戦1日目である1回目の作成は見事に・・・
失敗でした。汗

スポンジケーキ自体は弾力性はあっていいのですが

スポンジケーキの高さ、厚みが出ません!

直径18cmの6号のケーキの高さはおよそ4cm程度。

これでは失敗の部類に入ります。

せめて5cm以上のスポンジケーキの高さが出れば

なんとか成功と言えます。

どこが間違っていたのだろうかとケーキづくりの見直しを始めます。

見直し改善点は多岐にわたり

各材料の分量

もちろん今回のケーキ材料に欠かせないバターは

コストコの塩分不使用のバターを使用しています。

そのバターの分量は良かったのか?

卵、グラニュー糖、牛乳、薄力粉の分量なども。

卵の撹拌の方法、薄力粉の混ぜ方、

そのタイミングや時間、温度は・・?

となってきて、思いつく改善点、見直し点を拾い上げました。汗

そして、臨んだ手作りケーキ2日目は大丈夫にするべく(気持ちだけは)

前回の改善点も含めて調整しての挑戦2日目。
その結果は・・

またもや失敗だったのです。

やはり今回もケーキ自体の厚みが出ません!

どうしてだろう?・・・です。

ケーキの中身は弾力性はあって

表面を指で押しても戻る弾力性があって良かったのですが

肝心のケーキの厚み・高さが出ないのです。

それでもまだケーキの高さが4cm余りと不足していたのです。

スポンジケーキの焼き上がり 厚み・高さは成功?それとも・・

そして、ケーキづくり3日目も同様に高さが出ずに、これまた失敗でした。

さすがにここまで来ると、やり尽くしの感が強く

やれること出来ることはやったけれど、何が間違っているのかは分からないのですね。

方向感覚を失いそうになります。

スポンジケーキは余ってくるし・・・

スポンジケーキは冷凍すると日持ちがします。1週間から2週間程度は大丈夫でしょうか。

さすがに一度に食べることは糖質を摂り過ぎ良くないので

少しだけ切ってどんな感じのスポンジなのか試食する程度です。

そうして3日3晩の毎日ケーキを焼いていました。笑

三度目の正直とはならなかったのですね。

そして、4日目のケーキづくり挑戦の結果はどうなるのだろうか・・・

いやいや、ここまで来てやるしかないです!汗

そして、迎えた4日目

スポンジケーキの手作り、遂に成功しました!♪

これまで出来なかったスポンジケーキの厚み・高さが出たのです。

なんと、6cmの厚みのあるスポンジケーキが焼き上がりました。

目標の高さは5cmでしたが
その厚みをクリアして更に超えたのです。

感激です!

中身はこれからクリームをデコレーションする際に切って確認ですが

見た感じと弾力性、厚み・高さはありました。

まずは、厚みや高さが確保できれば

ケーキの中身の微調整の手段はいくつかありそうなので

ケーキ自体の中身を良くしていくことや修正することは可能ではないかと思います。

その厚みが出たスポンジケーキの写真が

タイトルにもある証拠写真ならぬ記念写真です。笑

クリスマスケーキづくり

2cm程度の高さのケーキクーラの上に乗っているので

定木で表示されている8cm-2cmで

6センチメートルの厚みのあるスポンジケーキに成功したのです!

これはかなり嬉しかったのが実際の本音です♪

なにしろ何度やってもケーキの高さや厚みが出ない

凹みと失敗の連続でしたから。汗

ではどうやって成功したのか?ですね。

やっている途中で、ひょっとしてうまくいきそうな感覚を感じたのです。

このあたりを

クリスマス特集を兼ねて

スポンジケーキを絶対成功させる5つの秘訣は?のパート2

自身が体験したクリスマスケーキづくり
どこが失敗で、どこが成功したのかを含めて

ちょっと紐解いてみたいと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です