コストコ ジョニーウォーカー アニバーサリーパックの30万円、更に上が!

コストコ ジョニーウォーカー アニバーサリーパック

ジョニーウォーカー アニバーサリーパックとは?

コストコ ジョニーウォーカー アニバーサリーパックを発見!

700mlで、なんとなんと、

 

298,080円(税込み)の価格。

 

ほぼ30万円のスコッチウイスキーを発見!しました。

コストコ ジョニーウォーカー アニバーサリーパック
ビンテージもの、超レアなスコッチウイスキーですね。

 

単位を数えると、3万円ではなく、約30万円なのです。笑

 

これは、ジョニ赤、ジョニ黒などのシリーズに

ジョニ青であるブルーラベルがあります。

 

ジョニ赤はそれなりに美味しいのですが、

ジョニ黒は、さらに柔らかさと円やかさが加わり違いがはっきり出ます。

 

おー、さすがジョニ黒などみたいに。かつては。今は?

 

しかしです、ジョニーウォーカーブルーラベルである
青ラベルは試飲の経験は残念ながらありません。

 

ジョニーウォーカー ブルーラベルは(750ml / 18,000 円)あたりでしょうか。
さらに円熟味が増すのだろうと想像は出来ますが・・・。

 

もちろん高級スコッチウィスキーですね。

 

コストコに美術展示?ではなく、(もちろん販売用です。笑)販売されている

ジョニーウォーカーブルーラベル。その中でも

ジョニーウォーカー アニバーサリーパックは、値段も値段ですが

 

ケースに入って厳重に施錠されて鎮座しているのです。

 

通り過ぎると分からないのですが、異彩を放しているのに気づきます。

 

『バカラ』製のクリスタルデキャンタに樽出し原酒だけをブレンドされて(憶測です)

ブルーラベルシリーズで市販では最高級品でしょうか。

 

恐らく豪華なブルーのなめし皮製トランクに入っているものと思われます。

 

分類はブレンデッドスコッチウイスキー、生産地はスコットランド。

 

一般で販売されているものの容量は750mlで、
アルコール度数 59.9度の高度数なのですが、

 

コストコのジョニーウォーカー アニバーサリーパック

容量は700mlでアルコール度数は、なんと60.5度の特別仕様?

 

ストレートでは胃が・・、1:1の水割りがオススメでしょうか。

 

せめて少量でオンザロックに。

 

そもそも、『ジョニー・ウォーカー』は、世界中で飲まれているスコッチウイスキーの超有名ブランドの代表格。

 

最近はスナックに行きませんが、過去ではジョニ黒は高級品としてスナックにボトルキープされて愛飲されていました。

 

今は並行輸入で昔に比べては安くなってきましたが、高級ブランドウイスキーに分類されています。
コストコ ジョニーウォーカー アニバーサリーパックは特別のコストコ仕様になっている可能性もありますが、

 

ジョニーウォーカー アニバーサリーパックは数量限定で販売されているウイスキーだと思われます。

 

日本で一般的に販売されているジョニーウォーカー アニバーサリーパック自体は、

日本でも数量限定品のレアもので、市場価格でも40万、50万はするからビックリです。

 

まさしく、飲むのはもったいない、美術品ばりのスコッチウイスキーですね。

 

超高級ウイスキー ジョニーウォーカー ダイヤモンド・ジュビリーとは?

 

しかしです、このジョニーウォーカーですが、これで終わりかと思いきや、

 

調べてみると更に上には上があるもので、
まさに驚きのスコッチウイスキーどころではなく、

 

まさしく高級美術品ばりのウイスキー、正真正銘、飲めます!汗

 

先に、価格を言いますね。

 

聞いて驚くなかれで、価格は市場評価額で約『2,000万円』

 

桁が2つ、3つ違う世界です!

 

ジョニーウォーカー ダイヤモンド・ジュビリー(John Walker & Sons Diamond Jubilee)です。

 

もちろん、アマゾン、楽天でも出品、販売されていません。

 

ものが物ですので。

 

家1件、高級スポーツカー並みで、飲むより美術館の展示品の部類に入ると思います。
(あくまでも庶民の感覚では、と付け加えますね。汗)

 

ちなみに、一杯ではなく一口だと40万円です。

このジュビリーの意味ですが、ウイキを含む説明では

 

25または50年、60年、75年に1度などの周期で行われる
記念祭・祝祭、祝典を意味します。

 

結婚25年に祝われるシルバー・ジュビリー(銀婚式)

 

50年のゴールデン・ジュビリー(金婚式)も同じ由来。

その中の60年、ジョニーウォーカー ダイヤモンド・ジュビリーは

 

英国のエリザベス女王即位60年記念として2012年に特別にお披露目、

 

販売数も60本限定品の超々レアのスコッチウィスキーなのですね。

 

そこには、あのアップルと似て共通した『一流のこだわり』が見て取れます。

 

一つ一つが、クラフトマンシップ(職人技)の領域で、
こだわりに基づかれて創られる製品でしょうか。

 

中身だけではなく、ウイスキーを入れるダイヤモンドの形をした
ビンテージの瓶、箱、説明書に至るまで手作りの世界でした。

 

ヨーロッパの高級スポーツカー並みに一つ一つが手作りなのですね。

 

John Walker & Sons Diamond Jubilee

コストコに行くと、たまにレアな発見ができて面白いですね。

 

週末金曜日などは、試食もあちこちやっています。

 

お酒の吟醸などのアルコール試飲は、車を運転しない方限定で声掛けしていました。

 

ジョニーウォーカー アニバーサリーパックの試飲の際は、

代行に切り替えて帰りますから、声掛けには喜んで!(1000%あり得ません!笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください