ダヴ(Dove)モイスチャーケアシャンプーは髪に対して何がいい?

ダヴ モイスチャーケアシャンプーは髪に対して何がいい?

コストコで販売しているダヴ(Dove)モイスチャーケアシャンプー。

コンセプトは日々の髪のダメージを防ぐこと、さらに髪のダメージに対して先回りケアを大切にしていることです。

では、先まわりケアとはいったいどんなケアなのでしょうか。

コストコで購入したダヴ(Dove)モイスチャーケアシャンプーについて見ていきます。

ダヴの先まわりケアとはいったいどんなケア?イメージ的には?

髪の毛はいたるところ、いろいろな環境中で、髪の毛もダメージを受けているわけですね。

例えば、朝、昼、夜。ブラッシングする際は大なり小なり、少なくても髪の毛には摩擦によるダメージをもたらします。

また、髪を乾かすドライヤーを使う熱風でも、お風呂上りにも乾燥したタオルで拭いたり、屋内でのエアコンの使用、外出でもホコの付着など、普通に手ぐしで切れ毛の可能性も。あげていけばきりがありません。

どんな環境の中にいてもダメージは避けて通れないのです。

そこで、ダヴ(Dove)モイスチャーケアシャンプーでは、髪にダメージを受ける前にできるだけ髪を整えられるように、本来の受けるダメージを和らげるように考えられたのが、このシャンプーなんですね。

格言の「備えあれば憂いなし」と言えば大げさかもしれませんが、イメージ的にはそうなります。

(Dove)モイスチャーケアシャンプーの持つ成分の役割や、2つのうるおいケアとは?

このように、先まわりして髪のダメージを和らげる、スキンケアと同じようにヘアケアも先にできることがあると考えているわけですが

つまり、先に髪のダメージありきで、その前に先まわりして、髪にうるおいを与えて、ダメージを最小限に守りたいと考えている、ダヴ モイスチャーミルクEXの持つ、うるおいケアの役割は

1.うるおい成分のモイスチャーミルクEXが髪の中に浸透させてダメージケアする役割が1つ。

2.もう一つの役割は髪の毛の中ではなく、髪の毛の外の表面なめらかにしてケアする役割ですね。

モイスチャーケアシャンプーを使った感想は?

前回の、ダヴ プレミアム モイスチャーケアはすでに記事でお伝えしたようにスゴかったわけですが、ダヴ モイスチャーケアシャンプーも、同じくらいいいのか、使い心地はどうなのかです。

香りは強くなく落ち着いた香りがして、しっとりなめらか、使ってみるとしっとり感の髪へのケアが感じられます。

髪へのダメージレベルにはどんなダメージがある?

まずは、3段階のダメージレベル

1.髪のボリューム不足(べったりした髪のイメージ)であったり、

2.うねり・パサつきがある

3.そして、さらに深刻な髪ダメージがあるなど

それぞれ今の髪の特質がある上に、生活環境も違う中で、髪への負担もさまざま。

そうした違う環境の中でも、先まわりヘアケアは共通して対応していける、個人個人でもできるということになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください