アーム & ハマー ベーキングソーダで磨くと、ステンレス鍋底ピッカピカ!?

アームアンドハマーベーキングソーダは、ステンレス汚れ除去に威力発揮

アームアンドハマー ベーキングソーダ(ARM & HAMMER)は、多機能を発揮しますが、特にステンレスのクスミ、汚れを落とすのにはびっくり!

タケノコや小豆を煮た後の灰汁がナベ底や周りに付いて取れなかった汚れが、試しにアームアンドハマーを使ってみたら、きれいスッキリと取れてピカピカの鍋になりました。

今回は、アームアンドハマーを使ってステンレスの清掃にいいよーのお話です。

アーム&ハマー ベーキングソーダってステンレスの汚れを除去する?

コストコで購入したアームアンドハマーベーキングソーダ(ARM & HAMMER Baking Soda)の使える守備範囲は広く

とりわけ試してスゴイと感じたのが、ステンレスの汚れの除去

たとえば、なべ底の汚れ、クスミなどあれば(何年かもの蓄積したこびりついた汚れは分かりません)

1年以内のステンレスの汚れやクスミなどは、アームアンドハマーを使うときれいに取れてしまいます。

ステンレスの汚れを取るにはすごく効果があり、ステンレスの汚れを除去した商品になります。

まずは、上の写真であるように、アーム&ハマーベーキングソーダを大さじで鍋に数杯入れます。

そのあと水を適度に入れて、普通の洗剤でナベを洗うように要らないようなスポンジ(裏面に少し硬い面が付いていれば、スポンジ裏の面)で、こするようにして磨いていきます。

新品の洗剤用のスポンジだともったいないからですね。

すると、なべ底や周りをスポンジでこすっていくうちに、段々ナベのステンレス表面がきれいになっていくのが分かります。

ARM & HAMMER Baking Sodaを使って、ステンレスナベを磨いて洗っていく?

上の写真にあるように、そこそこの水を少し加えて、スポンジ裏面でゴシゴシ洗っていきます。

鍋底だけではなく、鍋のまわりもいっしょにスポンジ裏面で汚れを取る感じで磨いていきます。

一度では取れないため、何度もスポンジを使って磨いていくと。

ARM & HAMMER Baking Sodaで、結局、ステンレスナベはどうキレイになった?

アーム&ハマーベーキングソーダを使ってステンレス鍋をみがいていくと、前のナベについていた汚れは取れて、みちがえるくらいスッキリとしたステンレス鍋になりました!

正直、こここまでキレイになるとは予想していなかったです。

他の安いナベや、T-falのステンレス鍋もキレイに汚れを除去?

価格に関係なく、ステンレス鍋の類の汚れもスッキリとARM & HAMMER Baking Sodaで取れるのです。

低価格のステンレスナベに付いていた焼けて焦げたような汚れは取れた?

そうなんです、低価格のナベや高級?なT-falの圧力鍋の灰汁で取れにくい汚れもスッキリ汚れが取れます。

上の写真のような低価格のステンレスなべに点在している焦げ付いた汚れなども普通はなかなか取れませんが

アーム&ハマー ベーキングソーダを大さじ数杯使い水を加えて、上記と同じような方法でとっていくと

このナベも見違えるように、きれいに汚れが取れたのが分かります。

T-falのステンレス圧力鍋の灰汁の汚れがナベ底について取れなかった汚れは取れた?

同じく、アーム&ハマー ベーキングソーダを大さじ数杯ていど使い、水を加えて汚れをとっていくと

T-falの圧力鍋底に付いていたアクの汚れが、同じようにスッキリと取れました!

アーム&ハマー ベーキングソーダは、ステンレスの汚れ除去にはかなり効き目があることが分かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください