シロカ ホームベーカリー SHB-722、SB-111との違いは?

シロカ ホームベーカリー SHB-722

我が家のホームベーカリーはコストコで購入したのが、シロカ ホームベーカリー SB-111。

現在、コストコでは、シロカ ホームベーカリー SHB-722を販売していますが、大きな違いはレシピ本が付いていることと、29種類のメニューが利用できることが大きな違いです。

では、実際に違いを見ていきますね。

シロカ ホームベーカリー SHB-722の29種類のメニューで出来ることは?

シロカ ホームベーカリー SB-111は17種類のメニュー、それに対してシロカ ホームベーカリー SHB-722は29種類のメニューですが、そのメニューの中身が以下の内容になります。(同じ種類は複数あっても1つに数えます)

  • 食パン(みみ やわらかめ)
  • 食パン(みみ かため)
  • 早焼きパン
  • ソフトパン
  • スウィートパン
  • フランスパン風
  • 全粒粉パン
  • ライ麦パン
  • 米粉パン(グルテン入り)
  • 米粉パン(グルテンなし)
  • 天然酵母生種おこし
  • 天然酵母パン生地
  • 天然酵母パン
  • もちつき
  • パン生地
  • ピザ生地
  • そば生地
  • うどん生地
  • パスタ生地
  • ケーキ
  • ジャム
  • ヨーグルト
  • ケークサレ(欧風塩ケーキ)
  • フレッシュバター
  • 生キャラメル
  • ライ麦パン
  • 天然酵母生種おこし
  • 天然酵母パン生地
  • 天然酵母パン
  • フレッシュチーズ(室温25度以上)
  • フレッシュチーズ(室温25度以下)

ケーキやフレッシュバター、グルテンなしの米粉パンまでできるからうらやましい!

それだけ、シロカ ホームベーカリー SHB-722はメニューが充実しているから、多彩なメニューがいろいろ使えそうです。

シロカ ホームベーカリー SB-111にはレシピ本が付いていなかったため、アレンジは自力でやったりしています。

例えば、下記のようなメニューを取り入れてみました。

シロカ手作りオレンジマーマレードをパンの生地の中に入れて、マーマレード食パンに挑戦!

シロカホームベーカリーで作ったマーマレードジャムを、パン生地生成の途中に、マーマレードジャムを中に入れてみました。どんなふうに仕上がるのか?です。

「マーマレード食パン」を新メニューに加えてアレンジしてみました。

しかも、今度は仕上がりを朝一番に完了するように設定して、出来たて柔か食パンを作りました。

そして、朝一番に仕上がったマーマレード食パンは、ふわふわで柔らかく、ほんのりした少し甘味と香りを感じられる美味しい食パンに仕上がりました。

仕上がったマーマレードジャムは随所に細かく散りばめられていました。

バターも何もつけないでもフワフワ感があって、そのまま食べらるのはありがたいことです。

このように、ホームベーカリーできるレシピ冊子がついてくるため、いろいろ試して試食するなり、メニュー沿った色々なアイテムが作れる楽しみがあります。

まとめ

食パンひとつをとっても、アレンジしていくと色々な食パンに出会うことができます。

シロカ ホームベーカリー SHB-722は、レシピメニュー冊子もついているため、さらに多くの献立ができそうですね。

一方、シロカ ホームベーカリー SB-111は、17種類のメニューでレシピ冊子は付いていません。

仕上がるメニューも多ければ、値段はプラスになりますが、作りたいメニューがあれば、手作りパンに限らず、いろいろ試してみるのもいいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください