LG 55型 8K NanoCell テレビ 55NANO95JNAは、ドルビーアトモスで映画!

LG 55型 8K NanoCell テレビ 55NANO95JNA

映画を観るならドルビーアトモスが搭載されているのはうれしいところ。迫力あるシーンでは臨場感が違います。

コストコオンラインで販売しているLG 55型 8K NanoCell テレビ 55NANO95JNAは、画面の大きさが55V、映画やスポーツ、ライブ感においても迫力が楽しめます。

さらにこのテレビ、8K NanoCellパネルのため高精細。8K放送はほとんどありませんが(オリンピックなど)8Kの映像エンジンは搭載されています。また、Youtubeでは8Kと表示されているものは8Kに対応した映像ですね。

では、ドルビーアトモスや55NANO95JNAとはどんなものなのでしょうか?

ドルビーアトモスとは、そもそもどんな仕様?

音響ではサラウンドは、前後左右から音が聴こえる音ですが、ドルビーアトモスは、そのサラウンドに上下の音響が加わった仕様です。特に天井や上空からの音が加わり、まるで聴き手の周りにはぐるりと音響で満たされ聞こえるサウンドシステムの仕様になります。

例えば、映画では007 ノー・タイム・トゥ・ダイ(2021年)、トップガン・マーヴェリック(2021年)などに見られます。飛行機やジェット機が前後左右、天空の上部から音が移動したのが分かるように音が聴こえるため、迫力あるリアルサウンドが体感できるような音響で、上空の移動方向から別の方向へと音が360度移動するサウンド規格になります。

例えばスピーカーの一例として「5.1.2ch」で表記されている場合、5本のスピーカーが前後左右に、サブウーファースピーカーが1本、天井スピーカーを2本組み合わせたスピーカーシステムになります。

スピーカー「5.1.2ch」を数字で表すと前後左右が5本、サブウーファーが1本、天井が2本と順番に数字が記載されています。

55NANO95JNAの長所と欠点は?

どんな家電製品も長所と欠点がありますが、55NANO95JNAではどうなのでしょうか?

55NANO95JNAの欠点は?

ゲームマシン専用の仕様ではないため、極端に動作が必要とされるゲームのコンテンツによっては、動作の瞬発性については物足らなさを感じるかもしれませんが、普通のゲームであればそこまで気になるならないは、ゲーマによってですね。

映像でいえば、本来ある暗黒の漆黒を表現を、有機パネルと比較すると液晶パネルの限界もあるかもしれませんが、普通に見える黒であれば問題なく感じるのも視聴者によるところです。

IPSパネルの直下型LEDバックライトだから、視聴する見る角度を変えても黒は黒で見れることは大切ですね。

55NANO95JNAの長所は?

まずは8K仕様だということですね。8Kは7680×4320画素、4Kでは3840×2160画素数の高精細パネルになるため、リアルな映像が楽しめることになります。現時点では8Kはそれほど多くの放送はされていませんが、4K登場の時もそうでしたが、今後徐々に時間をかけて増えてくる可能性はあります。そのために8K仕様となっていますし、テレビも大画面が今や普通になってきています。

4K放送もきれいなため、意識して8Kと比べて違いが分かるかもしれませんが、8K仕様を搭載していることは大きなメリットになります。映像の綺麗さは大画面テレビでは大きなポイントになります。

それと、ドルビーアトモスのシステム仕様を搭載していることです。大画面キレイさと立体的なリアルさが感じられる音響の2本立てが最大の長所です。

まとめ

テレビの価格も従来に比べれば大画面のテレビでも手に入れやすい価格となってきました。

テレビも年々進化して画質、音響も充実した内容になっていますが、視聴者が選ぶのはどの点に重点を置いて視聴するのかですね。

選ぶ要素は複数あると思います。例え4K、8Kなど、どのくらいの音響や大画面を必要としているのか?

コストコオンラインで販売している場合は、近くのコストコ倉庫店か家電量販店で対象としているテレビを見てみることが一番のオススメとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください