NMN 200mgで、エイジングが気になる!本気で若さや体の調子を整えたい!?

NMN 200 mg 40カプセル

NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)は、今注目のビタミンとはちがった成分を持ちながらも体のケアをキープしていく次世代の成分がつまっていると言われています。

コストコオンライン限定で、NMN 200 mg 40カプセル X 3袋が販売されていますが、NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)とは、いったいどんな成分が含まれていて、なぜ注目されているのでしょうか?

NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)の何がいいの?野菜をとる個数で分かる実力?

NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)の何がいいのかは、NMN 200 mg 40カプセルの2粒に含まれる野菜の量がどれだけ含まれているのかは、下記野菜の量になります。

まずは、野菜でまともに採った場合に、どれだけの野菜の量が必要かになるのかを見てみましよう。

NMN 200 mg 40カプセルの2粒あたり

ブロッコリーは、約320株

アボカドは、約158株

トマトは、約384個

キャベツでは約18個分のNMNが摂れるのです。

これだけの野菜の質と量を毎日とることは100%不可能です。汗

まずは質、ブロッコリーにしても、アボガドにしても、またトマトやキャベツにしても、それぞれの野菜の持つ特性そのもの自体の質が高く、かつ様々な成分が含まれています。

私たちが摂る野菜や量は上記よりもはるかに少なく限られてきます。

むしろ、ほとんどとっていないが普通かもしれません。

しかし、次世代へとつながる【NMM(ニコチンアミドモノヌクレオチド)】は、わずか2粒で摂れてしまうとは驚きです。

NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)はビタミンに似た物質で構成されています。

エイジングをケアする物質が含まれ、毎日が健康で活力ある生活をキープしたり、ケアする成分として、次世代への成分とも言われています。

NMNは生物に存在する物質で、体内ではNAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)という成分に変換されます。それは健康に大切な成分のひとつして考えられているのです。

NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)はどうやって摂取する?

コストコオンライン限定で販売されている、NMN 200 mg 40カプセル X 3袋は、1日二粒でOk。

カプセルの錠剤になっていて、水といっしょに飲むといいわけです。

120粒入り(40粒入x3袋)が3袋に入っています。

つまり、120個だから、2カ月分たっぶり飲んでみることから始められます。

価格もコストコオンライン限定価格だから、4,480円、1日当りだと75円ですね。

つまり、野菜ジュース1杯よりも安く、かつ野菜成分に含まれている以上のものを取り込めることになります。

NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)の対象は?どんな人が飲むといい?

ここは、毎日の健康に関心持っている方、やっぱり毎日が若々しくありたい、エイジングケアを大切にしている方

最近は運動していなくて運動不足を感じている方、体をケアしていきたいと思っている方などがNMN 200 mg の対象者となるでしょうか。

もちろん、それ以外の方ももちろん、これから始めていきたいなど大いに結構ですね。

ただ、やっぱり健康、若さ、毎日の生活に健康があってはじめて色々な活動に取り組めたり、取り組んだり、積極性が出てきます。

そのため毎日の生活にかかわりが出てくるのが、このNMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)、NMN 200 mg 40カプセルですね。

まとめ

活力はエイジングにもつながるメチャクチャ大切な要素。

活力があるのと無いのとでは、天と地の差にもつながります。

なぜなら、活力があってはじめて意欲や積極性、取り組む力が湧いてくるからです。

活力といっても栄養素をとり入れるだけではありません。

自身は最近ずっと運動不足で、そのままの状態、運動不足では活力も筋力も肌への抵抗力でも低下傾向になってきているのが感じられます。

健康の低下はもっての他ですが、健康の維持より少し上向き傾向を目指したいものです。

それは、仕事面でも趣味の面でも活力があればより積極性につながり、仕事感も生活感もアップしていくから。

運動も週に取り入れていくと肌力や、やる気にもつながり新陳代謝も良くなるのが実感できます。

運動不足だと、どうしても抗体力・抵抗力が肌も弱まり、体内の抵抗力が弱っているせいか肌への抵抗力が弱っているのが感じられ、肌の軽い吹き出物が出たりします。新陳代謝が少ないからと思われます。

もちろん、筋力の衰えはいづれ分かります。

これまでずっと運動していた時は、そうしたことは一切なかったのですが、そうした変化に気づいて、おなかまわりのぷっくら出もあって気になりはじめ運動を再開しました。汗(運動中はほぼ気にならなかった)

活力とあわせてケアしたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください