産地のみそ汁めぐりをコストコで購入!組み合わせの種類やカロリーは?

産地のみそ汁めぐりをコストコで購入!組み合わせの種類やカロリーは?

『産地のみそ汁めぐり』は、コストコで何度かリピート購入しますが、その理由もシンプル!

価格面、味噌汁の種類、杯数(入っている味噌汁数の多さ)、味。

より多彩な具材と味噌汁自体も、気づいたら以前より飲みやすく買いやすくなりつつあると感じます。

また、朝食、昼食、夕食と好きな時間に好きな味噌汁を手軽に飲めることも重宝しています。

今回は、産地のみそ汁めぐりについてレビューします。

産地のみそ汁めぐりをコストコでリピート購入!その理由は?

コストコで久しぶりに『産地のみそ汁めぐり』(ひかり味噌の調味みそ)を購入

他の理由に、急いでいる時や味噌汁を作るのが面倒な時、味噌汁への手軽さと具材がフリーズドライで日持ちすること、そして、久しぶりに購入すると味噌汁の素と具材の両方ともアップグレードしていたのは驚きでした。

具材はもちろんですが、味噌汁の味噌自体も好みのみそ汁に置き換わっていたのが、何より良かったことです。

以前のバージョンでは、味噌自体に好き嫌いな味噌があって、「この味噌の代わりに他の味噌があったら・・」と、内心思っていたのが、味噌も新たに好きな味噌の種類に置き換わったのは好感が持てます。

全国でも味噌も赤みそ、白みそなど現地でそれぞれ好まれているわけですが、反面そうではない、あまりなじみのない、普段の味噌汁とは違う場合は、好みも分かれる場合もあるのではと思います。

信州みそも、加賀みそあわせと同じくらいお好みの味噌汁の一つ。

その点、全国的にならして平均的味噌汁をとってきたのだと思われます。

好き嫌いがある味噌を少しでも減らして飲みやすくなってきたこと、具材の種類と味噌も気が付いたら変化があったことなのかもしれません。

産地のみそ汁めぐり、5種類の味噌の種類には何がある?

味噌の種類も以前と比べて飲みやすくなってきています。

下記の仙台みそ合わせと、あげなすの組み合わせの味噌汁だと下の写真のようになります。

  1. 仙台みそ合わせ(仙台みそ50%使用)
  2. 信州みそ
  3. 加賀みそ合わせ(加賀みそ80%使用)
  4. 三州豆みそ合わせ(三州豆みそ50%使用)
  5. 九州麦みそ合わせ(九州麦みそ50%使用)

三州豆みその三州は、現在の愛知県東部にあたります。

ほうれん草と三州豆みその袋を開けると、豆と塩が主原科で、渋みと濃厚な味が特徴。

豆味噌は東海地方の郷土料理や懐石料理の赤だしに使われている味噌で三州みそともいいます。

濃厚な旨味の中に、渋みと少しの苦味を感じられるのが特徴ですが、そんなに苦みは感じません。

加賀みそ合わせと野菜の味噌汁の組み合わせは下の写真にあたります。

加賀味噌と野菜の組み合わせの味噌汁は最強!白みそは本当においしくて、全部加賀みそでもいいくらい。

毎日飲んでも飽きがこないのがいい!

味噌汁の具材が色々楽しめるのもいいからでしょうか。

産地のみそ汁めぐり 50食 賞味期限は?

コストコで販売を始めた時期によって異なりますが、一般的には3ケ月間~6カ月間前後あたりでしょうか。

袋の枠外上部に記載されていますので、その賞味期限を目安に飲んで下さいね。

それ以上過ぎると、味が落ちて食べられなくなることでありませんが、時期が過ぎると味も落ちてくるため、その間を目安にして保存していく目安の期限になります。

産地のみそ汁めぐり 組み合わせに具材が増えてきた!10種類の具材の中身は?

10種類の具材と5種類の味噌から50通りの味噌汁の味が楽しめることになります。

下の写真は信州みそとおくら。

  1. 4種類の海藻(わかめ、ひじき、めかぶ、赤つのまた
  2. オクラ
  3. 5種の野菜(乾燥キャベツ、乾燥チンゲン菜、乾燥ニンジン、乾燥ねぎ、乾燥コーン)
  4. あげなす
  5. わかめ
  6. とうふ
  7. 油あげ
  8. ほうれん草
  9. 長ねぎ
  10. 海苔

産地のみそ汁めぐり、5種類の味噌のカロリーと塩分はどのくらいある?

カロリーと塩分は気になるところですね。

一体どのくらいあるのか知りたいため調べてみると

各1食あたり(味噌汁1杯当たり)は下記のとおりです。

  • 仙台みそ合わせ(エネルギー 29Cal 食塩相当量 2.2g)
  • 加賀みそ合わせ(エネルギー 32Kcal 食塩相当量 2g)
  • 信州みそ(エネルギー 28Kcal 食塩相当量 1.6g)
  • 三州豆みそ合わせ(エネルギー 30Kcal 食塩相当量 2g)
  • 九州麦みそ合わせ(エネルギー 30Kcal 食塩相当量 1.8g)

と、なりまして、信州みそが一番カロリーが低く

食塩相当量も一番低いカロリーと一番低い塩分相当量となっていました。

まとめ

産地のみそ汁めぐり 10種50食は、種類が楽しめて飽きがこなくて、ちょっした軽い食事から、メインの食事にも合う、味噌汁を出すまでの時間も短縮。

『産地のみそ汁めぐり』の具材、味噌、お湯が手元にあれば、1分でも完了してしまう手軽さがインスタント味噌汁のいいところ!

中身を伴う手軽さで、本格的な味噌も実感できるところがいいですね。結構多用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください