コストコでクエーカーグラノーラを購入、何か健康そうな感じで購入してみたら?

コストコでクエーカーグラノーラ

コストコの通常価格で販売されていたら、購入していなかったクエーカーグラノーラを購入しました。

パッケージ裏に印刷されている内容を見ると何かと健康そうな成分が色々と含まれているように感じ、直感的に?価格が特別価格のため購入してみました。

二袋がセットになって、500円弱での超お得価格のクエーカーグラノーラです。

安さに魅せられて手にしたのが第一の理由です。笑(内容物も色々とチエック)

コストコでクエーカーグラノーラ

とにかく聞き慣れない、見慣れない内容物があったり、反対に『ホエイパウダー』、『全粒粉』など見慣れている内容物も記載され特に全粒粉など健康志向的も魅惑!だったのです。

賞味期限間近もあっての『クエーカーグラノーラ』は、割引価格で購入して早速食べてみました!

クエーカーグラノーラ袋の裏面

グラノーラとは?

オーブンで焼き上げるグラノーラとは、麦や、玄米、とうもろこしなど穀物の加工品とアーモンド、ナッツや、蜂蜜などの甘みをつけ植物油を加えてオーブンで焼くのをグラノーラと呼ばれています。

Granola(グラノーラ) = Grain(穀物) + Granule(粒々)の造語でシリアル(トウモロコシや麦などの穀物)の一種、牛乳をかけて食べたりします。

身近なところではコンフレーク(トウモロコシの粒々のフレーク)も牛乳をかけて食べるため、同じ食べ方でしょうか。(もちろん、そのままカリカリ食べるのもありですが)

朝食を手早く済ますなど、朝に時間がないときなどササッと食べる時に便利です。

原材料は何が入っている?オーツ麦が健康すぎる?

「オーツ麦」は、allaboutで調べると穀類の中でミネラル分は上位を占めています。

ごはん(精白米)と比較すると鉄分が約5倍、カルシウム約9倍、食物繊維は約22倍の濃いミネラルが含まれているのですね。

原材料:全粒オーツ麦、全粒小麦、ブラウンシュガー、レーズン、植物油、ホエイパウダー、イヌリン、脱脂粉乳、タンパク質濃縮ホエイパウダー、グリセリン、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、レーズン、アーモンド、はちみつ

内容量:978g×2パック

購入したコストコのクエーカーグラノーラは、二袋で1セットなのです。

撮影はざっくりおおまかに撮影して下の写真のように切り抜きました。

重さもづっしりで大容量です。どう見ても食べきれない・・。汗

クエーカーグラノーラは二袋

アマゾンでは2,100円で販売されていました。

100%ナチュラル、添加物は無添加、シリアルの自然食品とでも言えるでしょうか。

グラノーラの袋を開封

コーンフレーク同様に朝食や昼食、おやつなどで食べれます。

グラノーラの袋を開けて

干しぶどうを含め甘みが強すぎる!

コストコのフードコートで販売しているアイスクリームのトッピングや、牛乳、

ヨーグルトとの食べ合わせもいいかもしれません。(ただし、そのままだと硬いところが難であるため、粉砕してトッピングの感じだとちようど合いそうです)

グラノーラに牛乳を入れて

牛乳をかけて、このまますぐに食べるとメチャ硬いのです。

コーンフレークだと牛乳をかけてしばらく置くと柔らかくなりますが、このクエーカーグラノーラは、少々漬け込んでも硬い。

トッピングと言えば、コストコのフードコートで販売していて食べた『黒糖蜜くるみサンデー』には、トッピングで『くるみ』が入っていました。

細かなクルミはグラノーラみたいな硬さではないため、トッピングで使っても食べやすくヨーグルトにも合います。

下の写真は、以前に販売していましたピーカンキャラメルサンデー(黄色枠左写真)でしたが。これが・・

黒糖蜜くるみサンデー
黒糖蜜くるみサンデー

上記のこのトッピングが付いている『黒糖蜜くるみサンデー』に代わりました。

ソフトクリームをベースにくるみが入っているイメージでしょうか。香り・香ばしさにはクルミは合います。

クエーカーグラノーラには、くるみではなく、量的にはわずかですが粉砕されたアーモンドが入っています。

グラノーラの袋に記載されている原材料で、聞き慣れない、気になる成分にイヌリンが袋の裏に記載されていました。

調べてみると多糖類の一種で、糖の吸収を抑制し血糖値の上昇を抑え、カルシウムの吸収を促進したり、腸内の環境を整え老廃物の排出を促したりする炭水化物の一種なのです。

タンパク質濃縮ホエイパウダーはタンパク質を作り出し、スポーツ・筋トレなど運動後にも有効な成分ですね。

筋トレなど、タンパク質を補う補助食品として利用している人が多ですし、自身もたまに使っています。

と、こうして見てみると甘さが余りなければ最高の食品?なのですが、ブラウンシュガーなど甘みが強いのが難点。

甘みが抑えてあるなら、満点に近い食品なのですが・・・

残念です。

食べるときはレーズンが甘いので取り除いて食べました。

しいて言えば、逆に激しい運動の後にヨーグルトや牛乳に合わせていっしょに食べるとタンパク質と糖分を欲しがるのでベストマッチで最適です。

そして、食べたみた感想のオススメ評価としては5です!(偏見も加味した、10点満点の独自の評価ですが)

マイナス点は甘さと硬さです。

この甘さを強めている甘味料がかなり抑えてあって、もう少し柔らかいと評価は8になります。

今回は、賞味期限が残り1ケ月と短期間のため、超割引き価格だったので購入してみましたが、通常価格であれば甘みが強いのでリピートはしないと思います。

ただし、甘みがメチャメチャ大好きで太るのは全く気にしない場合や、毎日バリバリ運動しているアスリートであれば別ですね。汗

後日談としては、お皿にクエーカーグラノーラと牛乳を入れて、電子レジでチンすると甘みが引き立ちますが

冷たい牛乳をたっぷり入れると2回目以降とあって食べ慣れたせいもあるのかもしれませんが、1回目に温めた牛乳ほど甘くはありませんでした。

たっぷりと牛乳をいれたことと、冷たい牛乳といったことも甘みを抑えたように感じたのかもしれません。

クエーカーグラノーラ袋に中に入っている、上記にあげた、それぞれの成分や含まれている内容物も体にもいいですし、成分的には自身の好みでもあることは追記しておきます。

感想は、ちょっと甘さと硬さがあったのが残念な感じでした。(それでも、なんだかんだと言って一袋は数日であけてしまいました。)

その硬さが好みではなく、柔らかさがもう少し欲しいグラノーラなら下記の記事が参考になるかもしれません。

反対に、メチャバリバリ硬さがいいグラノーラがお好みなら下記の記事が参考になるかもしれません。

また、糖質を抑えつつ硬くはない丁度いいくらいのグラノーラであれは次の記事が参考になるかもしれません。

グラノーラ まとめ

グラノーラを食べてみての硬さ、甘さの感じ方はそれぞれだと思います。

上記記事にもあるように、「クエーカーグラノーラ」が最初に食べたグラノーラでしたが、その時は硬さと甘さに驚きました。

が、その後、カルビーなどのグラノーラを食べてみてからは見方も少し変わりました。

製品によってはそれぞれの特徴があるため、食べてみて合う合わないなど感じ方もそれぞれあるかと思います。

そのため、コストコ以外の他の店舗では絶対に見られないシステム、返品制度があるのです。

購入して食べてみて、万一合わなければ遠慮なく返品されて、お好みの商品を見つけるのもいいと思います。

それがコストコを上手に利用する大きなメリットにもなりますし、コストコの本当に良いところ、良さでもあります。

以上、『コストコでクエーカーグラノーラを購入、何か健康そうな感じで購入してみたら?』でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください