Denon Home150 Hi-Fiワイヤレススピーカーブラック、ホワイトは、どんなスピーカー?

Denon Home150 Hi-Fiワイヤレススピーカーブラック、ホワイト

Denon(デノン)と言えば、老舗の音響メーカー、名門のサウンドメーカーの一社ともいえます。

Denonは、以前はデンオンと、今はデノンと呼称も変わりましたが、スピーカーも低音と高音のバランスがよくとれ、低音や高音好きなリスナーにも人気のスピーカーです。

とても聴きやすいサウンドづくりのメーカーとしての印象はあります。

拡張性が高くHEOSアプリで、同一スピーカー、アップグレート増設で迫力倍増!

音楽も多彩な組み合わせ、ネットワークを築くことで、家庭内で音楽を楽しめる範囲が広がり、一点集中的な音楽の聴き方から多面的に音楽、音声に触れる機会が増えていきます。

Denon Homeスピーカーやネットワークオーディオプレーヤー、AVアンプ、サウンドバーなどのHEOSアプリを通して同一のネットワークに接続することで、HEOSアプリによる集中コントロールが可能になり、複数のお部屋で音楽に触れるオーディオシステムがサウンド・音への見方が変わる楽しがあります。

・AirPlay 2で、iPhone、iPadからAirPlay 2を通し、Apple Musicの楽曲やその他のアプリの音声を再生可。

・Bluetooth®では、スマホやタブレット、PCなどのBluetooth(A2DPプロファイル)対応機器からのワイヤレス音楽再生。

・Wi-Fiネットワークに接続していない機器からもLANケーブルを使うと、CD並み以上の繊細な音楽も楽しめます。

・アマゾンのAlexaを使って、Denon Homeシリーズのスピーカーに「アレクサ」と話しかけると、音楽の再生はもちろんのとこ、ニュースや気予報の確認、タイマーのセット、スマートホームデバイスの操作などができるため、お気に入りのスピーカーDenon Home150が、1つがあれば、お好みのジャンルから音声コントロールでお部屋の空間を利用できるのは便利ですね。

Denon Home150 Hi-Fiワイヤレススピーカーブラック、ホワイト 製品の仕様は?

大きさ : 187 mm x 120 mm x1 20 mm(高 x 幅 x 奥行)

メーカー型番 : DENONHOME150K

本体色 : ホワイト、ブラックの2色

スピーカー用途 : 室内

アンプ部 実用最大出力: 35 W(ウーハー)、13 W(ツイーター)

スピーカーユニット ツイーター: 25 mm ドームツイーター × 1

ウーハー: 89 mm コーンウーハー × 1

待機電力: 2.2 W(クイックスタートモード、Wi-Fi接続時)、0.3 W(ディープスタンバイモード時)

消費電力: 20 W

接続方法 : Spotify Connect

搭載機能 : Alexa 対応

入出力 : AUX– アナログ(3.5mmミニジャック)

入出力端子 アナログ音声入力端子: AUX IN×1

その他の端子: ネットワーク×1、USB-A入力×1

無線LAN ネットワーク種類(無線LAN 規格)

無線周波数: 2.4GHz / 5GHz

合計最大出力 : 48 W(高 x 幅 x 奥行)

ツイーター : 25 mm

通信距離:約30 m (見通し距離)

重量 : 1.7 kg

付属品 : かんたんスタートガイド、電源コード約2 m

Denon Home150 Hi-Fiワイヤレススピーカーブラック、ホワイト まとめ

DENONのスピーカーは、歴史ある音響メーカーだからスピーカーに限らず、アンプでも品質は高いものがあります。

Denon Home150 Hi-Fiワイヤレススピーカーはコストコオンライン限定の商品ですが、同じものが無くてもコストコ倉庫店内や家電量販店でもDeononのスピーカーを見かけたら、一度、参考まで聴いてみるのが一番ですね。

自身は、ネットワーク式のブロックエンドタイプのスピーカーはありませんが、昔は、スタンド式のスピーカーではDenon製のスピーカーは持っていたため、愛用はしていました。

最近のスピーカーはさらに機能もアップしてより良くなっています。

癖のない音作りでもある一方で、低音がしっかりして重量感は感じつつ、それでいて高音もしっかりしているサウンドのイメージです。

低音域、高音域にこだわりや好みもそれぞれですが、なにはともあれ、便利な生活空間に環境を変えてより楽しめるのは、お好みの音楽と空間でリラックスして時間を過ごすこともいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください