コストコのダイソン サイクロン V10 フラフィを使って数年、吸引力あって故障無し!

コストコのダイソンv10FLUFFY

ダイソン サイクロン V10 フラフィは、コストコに登場する数年前から使用していますが故障は今もゼロ、かつ吸引力もあって重宝しています。さらに、価格も手ごろになって購入した時よりも数万円安くなっています。汗

ダイソン サイクロン V10 フラフィは決して現時点では新製品ではありませんが、最新の新製品に見劣りしない機能と吸引力、連続運転は健在です。

しかもこの価格で!

自身もダイソン サイクロン V10 フラフィの色違い持っていて、現役でこれまで故障は一度もしないで、今も身近にバリバリに使っています。しかもコードレスだから便利!

便利さについてはのちほど。

使っているから分かるメリット・デメリットがあります。

使ってみると分かるのですが吸引力があるのと便利さで重宝していて、一度使うと他の製品へは戻れません。

ダイソンは優れた製品を出して愛用者も多いのですが、どんなメーカーにも長所・欠点はあるように、ダイソンにもあります。

ダイソン サイクロン V10 フラフィはなぜいいのか?

コストコもそうですが、そもそもダイソン サイクロン V10 フラフィ自体が、吸引力、軽さ、稼働時間などこれまでと違っていいのです。

コストコではダイソンの掃除機(クリーナー)は、例年、他の電気製品と同じように約2年~3年、型遅れの製品がコストコ倉庫店に陳列されます。(最近はあれっと気づくと新製品に近い商品も頻繁に登場しています)

ダイソンだとV8あたりの型番、もう少し古いとV6やV7あたりもあったかもしれません。その逆に新製品の登場も。

例えば2022年だと、ダイソンはV8の商品では3万円代、V10も登場しています。

自身はその時、ダイソンV8前後の製品を比較したり展示場で使って知っていたため、当時は

ダイソンV8は全く買う予定はなく、パスしてダイソンv10を先行購入。

V10を買った理由は

ダイソンV10の運転時間が長いことつまり吸い込みの吸引力強度・時間が3段階切り替えになっていて、長時間運転(弱運転)では約1時間の連続運転が可能。

また、ダイソンV10のクリーンの筒の形状がモーターと直にダイレクトに結合、ゴミの通り道が一直線になりました。

さらに静寂性(ダイソン前世代のモデルと比較して)、それとクリーナー自体の重さ(同じく比較して)も軽く

(切り替えのMINモードで。MAXモードの強では短くなります)

普段の掃除では最小限のMINモードで十分(場所とゴミ・チリの量、床面の汚れによりますが)

1週間に1、2回、普段掃除をしているため節約モードで強度はMINを使用しています。

吸引力が強いこと外観のデザイン性もあります。

このv10あたりから変わったことは、デザイン性にも関係しますが、ゴミの流れを一直線に取り込めるよう、吸引力と相まってゴミの保管部まで、一直線上の吸引導線になったことですね。

こうすることで吸引力が増してくるのです。

ダイソンv10のデメリットとメリットとは?(dyson cyclone V10 fluffy)

ダイソンv10(dyson cyclone V10 fluffy)のデメリットとは?

  • ダイソン掃除機は女性によっては少し重く感じる人がいるかもしれません。
  • 2022年では、Dyson V12 Detect Slim、Dyson Digital Slim、Dyson Microと軽量モデルでは1.5Kgと最軽量になっています。コストコで取り扱いのデジタルスリムでは1.9Kgと以前に比べて軽く、音も静かになってアップグレードされています。汗
  • V10では前モデルより軽くなっていますが、感じ方は人それぞれ。ダイソン製品はコストコ倉庫店に陳列しているため、実機を触って持って重さ、使いやすさをみるといいですね。
  • 男性は問題ありませんが、女性ではこの重さがネックになる可能性はあります。
  • 実際にクリーナーを持ってどう動いていくのか、合う、合わないなど使ってみて下さい。
  • 吸引室の中(ゴミがたまっている場所)は水で洗浄できません。V10ではできませんが、次の機種の最新版では水洗いができます。それでも水洗いは無くても不便はしませんが、あればあったで便利です。
  • 音はこれまでより小さくなっていますが、人によっては気になる人もいるかもしれません。以前よりはかなり静かにはなっています。

ダイソンv10(dyson cyclone V10 fluffy)のメリットとは?

  • 吸引力は他のメーカーの吸引力と同等か、それ以上に吸引力があります。
  • 一度、各メーカーのクリーナーが出そろっている展示場で、掃除機を使って実験したことがあります。   例えば隅のコーナーのゴミを拾うのかどうかなども、中には吸引力の強い他社メーカーもあります。
  • 集塵した後のゴミ袋はバック式だと、ゴミがたまるにつれて吸引力が落ちますが、ダイソンのようなサイクロンでは吸引力はゴミがいっぱいになっても吸引力が落ちないのが特徴。他のメーカーでは似たようなサイクロン式とはありますが、ダイソンの吸引力に違いがあります。
  • 排出する空気は他の掃除機に比べて圧倒的にきれい、空気清浄機なみとも言えるでしょうか。そのため近くに食事をしている人がいても掃除ができること。キッチンでも威力発揮。
  • 手軽に身近に掃除機を置いておいて、好きな時に掃除ができること。これは重要だし、自宅のデスク横に置いて、キーボードからデスク上の表面のチリ取りなど頻繁に使っていて、かなり便利で重宝し実感できる瞬間。コードレスの良さがここにあります。車の中の掃除なども、コード付きクリーナーに戻れない理由ですね。
  • ゴミパックを使わないため、ゴミがいっぱいになるまで吸引力が落ちないこと。
  • ゴミ捨てが、ポンとゴミ箱にワンタッチで入ること。何度か少し振り落とすことは必要です。
  • デザイン性と充電も簡単。
  • 以前のダイソン デジタルモーターV8と比べて、約半分の重量でも毎分最大12万5000回転の速度
  • 本体周りの14個のサイクロンを同心円状に配置して、モーターへ効率的に空気を送れ、各サイクロン内の空気は最高時速193km、7万9000G以上の遠心力で、微細なホコリまで効率的に空気から分離できるのが特徴。
  • 0.3ミクロンの微細な粒子は、99.97%掃除機の本体内に入るため、部屋の空気よりきれいな空気を排出できることは、うれしい!
  • これまで3年あまり使用していますが、現時点で故障は一度もありません。
  • 微細なゴミまで吸引してくれることも一番、ゴミが入っている量もケースから見れて捨てるタイミングも確認できる。

それと、価格がとても安くなってきたこと。

期間限定など時期にもよりますが、フル装備で、税込み37,800円

自身が購入した時よりも、かなり安い。

参考まで、アマゾン、楽天、Yahooショッピングでも確認できます。

最新のダイソンクリーナーは、Dyson V12 Detect Slim Fluffy

ダイソン サイクロン V10 フラフィの注意点

商品についての詳細な商品情報が必要な場合は製造メーカーまでお問い合わせになります。

またアレルギー体質の方や妊婦の方などはかかりつけの医師にご相談。

一部地域には通常配送料に加えて配送サーチャージがかかる場合があります。

商品発送後は配送サーチャージの返金はありません。

通常は商品は在庫があれば注文日の翌々日から4日以内にお届けの目安予定。

以上、コストコで販売しているDyson Cyclone V10 Fluffy サイクロン式 コードレス掃除機についてでした。

何かのご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください