タイガー魔法瓶PIM-G220K、PIG-J300K 蒸気レス電気ポットを買いたくなる理由は?

タイガー魔法瓶PIM-G220K PIG-J300K

電気ポットの魅力は蒸気レスと省エネ、そして使いやすさが一番ですね。

コストコでもアマゾン・Yahooショッピング、楽天でも多くの電気ポットはありますが

本当に欲しい電気ポットを探すとなると限られます。

今回、自身も欲しい電気ポットを見つけたのでご参考になれば幸いです。

タイガー魔法瓶 蒸気レス電気ポットは、省エネタイプの2選、どっちがいい?

タイガー魔法瓶の電気ポットを選んだ理由はズバリ省エネが際立ったから。

真空断熱材が入って、しかも高真空二重瓶構造。この省エネ構造が魅力です。

それぞれのタイガー魔法瓶構造の電気ポットで

家族構成によって一台だけの購入も多いと思いますが、そうした場合

赤ちゃんがいる家庭と大人だけの家族など使い分けして購入するのもありです

タイガー魔法瓶 PIM-G220Kとく子さん 蒸気レス・省エネの良さは?

タイガー魔法瓶PIM-G220Kとく子さんは節電省エネタイプで蒸気レスですが

どちからと言えば、赤ちゃんがいらっしゃる家庭などでは便利ではないでしょうか。

設定温度も98℃、90℃、80℃、70℃と4つの設定が選べ

特に赤ちゃんのミルクは一度沸騰させてから70℃のお湯を使うことで

一度沸騰させたお湯を70℃までもっていって利用できるため

衛生的にいいこと、また70℃の適温でミルクができるのが最大の魅力ですね。

全部水を入れると2リッター余りとなるので、満水にしなくても

赤ちゃんのミルクを作るなら水の量を減らし70℃に設定しておけば

仕上がり時間も短縮できて省エネで衛生的なのは

ママとしてもうれしい機能だと思います。

一方、大人が多い家族では次の電気ポットが選択肢としてあるでしょうか。

タイガー魔法瓶 PIG-J300K とく子さんは蒸気レス・超省エネのオトナ家族向け?

タイガー魔法瓶PIG-J300K とく子さん

メーカー規定で年間電気代が約5400円の節電・省エネタイプが最大の魅力で

設定温度も98℃、90℃、80℃と選べる3つの設定

しかも保温力、省エネの節電はタイガー魔法瓶らしく群を抜いています。

これだけでも選びたい要素がそろっていますね。

赤ちゃんのミルクで使われる70℃の設定温度はありません。

また、残念ながらコストコオンラインでは、この製品は現時点では取り扱かいはありません。

あれば購入予定のリストに欲しいものリストの候補として入れて置くのですが。

上記のようにアマゾンなど外部のオンライン通販では取り扱いはあるため

自身の購入時には、コストコ・アマゾン・楽天・Yahooショッピングなど

在庫のあるところでの購入となるでしょうか。

省エネ型電気ポットまとめ

省エネの節電型電気ポットは各メーカーから出ていますが

欲しい機能があったのがタイガー魔法瓶の電気ポットでした。

各家庭ではそれぞれ家族構成や好みなどあると思いますが

家族の構成と使いたい機能があるメーカーなり電気ポットを選べばいいのでと思います。

これは電気ポットに限らず炊飯器でもそうですね。

省エネだけではなく、使いたい機能、使いやすさ、仕上がり感、保存性など

どの機能と仕上がり感がいいのか検討して選ぶことが大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください