Anker 4Kプロジェクター Nebula Cosmos max D2150512とは、どんな映像を映す?

Anker 4Kプロジェクター Nebula Cosmos max D2150512

4Kプロジェクターは映画には欠かせないメディアのひとつですが

また、映画を大画面でみたい、でも画質は落としたくない

音響もこだわりたいなどあるかもしれません。

では、映画やドラマ、スポーツ観戦など迫力が欲しいときの選択肢は大きく分けて二つ。

このあたりを見ていきますね。

Anker 4Kプロジェクター Nebula Cosmos max D2150512とは?

Anker 4Kプロジェクター Nebula Cosmos max D2150512

コストコオンラインで販売しているプロジェクターです。

映画鑑賞やスポーツなど迫力を楽しみたい方向けとも言えます。

そうした大迫力の映像を大画面で楽しみたい時

大画面の4Kテレビ、60V以上、75V、86Vなどで観るか

それとも大画面を映し出す映像のプロジェクターの2択でしょうか。

Anker 4Kプロジェクター Nebula Cosmos max D2150512の映像解像度

コストコオンラインで販売している

Anker 4Kプロジェクター Nebula Cosmos max D2150512

恐らく、最大150インチの画面まで拡大することができて

映像の明るさの基準、ルーメンも1500ANSIルーメン(米国国家規格協会規格)の明るさで

スクリーンに映し出すことが可能。

150インチは何センチとなりますが、150インチ × 2.54cm = 381cm(対角サイズ)

なんと、対角サイズ(画面の対角線上の長さ)で4m近くのスクリーンで映像を観れることになります。

それだけの背景の壁があれば迫力満点で映画館並みに楽しむことができるのではないでしょうか。

しかも光源はRGB LEDだから水銀の光源より長持ちします。

音響は3Dオーディオで、360°に広がるシアタータイプの音質は

まさに、ちょっとした映画館なみの迫力がありそうです。

また、Android TV 9.0搭載しているため、YouTube、Amazon Prime Video、Netflix、Hulu、Disney+、Abema TV、DAZN等の5,000以上のアプリも利用可能(そんなには使い切れない。笑)で、視聴規模は広がりそうですね。

Netflixを利用したり、ミラーリングするには?

Netflixを利用は製品本体のGoogle PlayストアからNebula Managerを検索し、ダウンロードします。

iPhoneやiPadでミラーリング・スクリーンキャストする場合は、Nebula Manager内からNebula Manager内からAirPin(PRO)をダウンロードが必要です。

まとめ

映画好き、スポーツ観戦好きはもちろんのこと、迫力ある映像を色々なカタチで楽しみたいにはもってこいのシステムですね。大型テレビもいいけど、映画館的な視聴もまた、ポップコーンを片手に観る贅沢もオフを満喫するには最高の空間ですね!

ご参考までアマゾンでも取扱いはありますが、大画面のため4Kテレビなみの値段ですが、毎日が映画館になる?

もう少し、さらに明るさである輝度をあげて観たい場合は、水銀の光源になりますが、こちらも迫力はあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください