アイリスオーヤマ マルチ ロースター使い方一つで変わる焼き魚の仕上がり!

アイリスオーヤマ マルチ ロースター 使い方

以前に紹介していたアイリスオーヤマ マルチ ロースター。ロースターの使い方一つで大きく焼き方が変わります。もちろんいいほうに。これまで使っていたやり方、焼き方をガラリと変えて美味しく焼ける焼き魚をご紹介しますね。

アイリスオーヤマ マルチ ロースターの使い方は正しい?おいしく焼き魚は仕上がる?

よほどのことがない限り、誰もが正しい使い方でロースターを使い、魚を焼いていると思います。

上の写真のとおり大きなサンマが4尾焼けるのですが・・

アイリスオーヤマ マルチ ロースターの取り扱い説明書では、予熱した後に魚を焼き網に乗せてフタを閉め焼き上がりを待つのですが、それでは魚の種類や厚み、置く数大きさによって仕上がり感は同じではありません。

また、アイリスオーヤマ マルチ ロースターは一度焼き網に乗せればオーブンレンジと同じで仕上がるまで待つだけではなのです、美味しく焼くためには。

レンジ待ちのような使い方だと仕上がり感の満足度はかなり違います。焼き上がりはするのですが、魚を置く数や位置、厚みによって焼き上がり方は全く違うものになるのです。

生焼けの魚が仕上がことにもなります。

では、どうしたら見た目もおいしそうに焼けるのでしょうか?

アイリスオーヤマ マルチ ロースターの使い方でおいしい焼き魚に仕上げる方法は?

アイリスオーヤマ マルチ ロースター の焼き方を順に追って焼く前に

仮に4匹の魚を焼き魚にするには、4匹を上下のヒーターの内側に入るように焼き網に乗せます。

そして、上下にあるヒーターの真上、真下に魚を置きます。

ここが大事なポイントの一つになります。

上下のヒーターを外れると半焼けなどうまく焼けない部分が出てきます。

次に、第二のポイントとして、焼いている間に魚を3回程度、位置を変えて上下を逆にしたり、裏表をひっくりかえしたりします。

そのことでじっーと待っているだけではなく、また取説には書かれていない方法を試すことで焼き魚がうまく仕上がります。

一度試してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください