井村屋 ぜんざいカップ型をコストコで購入。レンジで簡単加熱?味や甘さは?

井村屋 ぜんざいカップ型をコストコで購入!レンジで簡単加熱、冷凍は?

コストコで販売していた「井村屋 ぜんざい」

4パック入りの外観パッケージの箱が

あまりにも美味しそうだったので購入。

もちろん、井村屋の「ぜんざい」が目に留まりついつい。

なぜか、ぜんざいにはすぐ目につく。

井村屋と言えば、あんまんなど

あんで有名ですね。

井村屋ぜんざい4個入り

この「井村屋 ぜんざいカップ型」4個入りを食べました。

井村屋 ぜんざいカップ型はレンジで簡単加熱

ぜんざいは、カップにあんと餅1個が入って

調理は電子レンジで温めるだけの

簡単調理!

500Wで1分40秒

600Wで1分20秒

ぜんざいカップのレシピではこれだけで仕上がります。

井村屋ぜんざいカップの一つを箱から取り出したところ

本当に簡単加熱でした。

もちが一個入っているので

もちの袋を開封して、そのままぜんざいの中に突っ込み

時間を設定して、仕上がりを待つだけ。

それで、もちはこれでいいのかと

設定時間で出してみると

もちはまだ硬いままでした。

井村屋のぜんざいの一つを開封して開けたらぜんざいの小豆がたっぷり入っていた。

そのままだと冬はレンジ設定時間は短か過ぎます。

500Wで1分40秒ではまだ、餅が硬いまま。

さらに1分追加して2分40秒で

おいしくいただけました。

井村屋ぜんざいの味や甘さ、おいしさは期待通り?

井村屋の看板どおり、甘くておいしい!「ぜんざい」

これは、手作りぜんざい並みのおいしさで

期待していたとおりの美味しさでした。

カップで温めるだけなので

夜食や忙しい時など、小豆がたっぷり入って

井村屋のぜんざい、小豆のつぶが大きいのが開封すると見える。

おやつにも食べられ便利で手軽・簡単なのがいいですね。

また、ぜんざいと言えば「甘い」が定番

甘くないぜんざいはケーキとは真逆で

甘さ控えめのぜんざいは食べれません。

ケーキでは甘さ控えめで

ぜんざいは、甘くないと美味しくないのは不思議です。

コストコで「井村屋 ぜんざい」の小豆の大きさや量は?

小豆の大きさは、購入前はそんなに大きくないと思っていましたが

期待以上に大きな小豆を使用して

食べがいがあります。

あずきの量も大きさもカップの大きさの中には

それなりには小豆は入っているし

もちもカップに応じた大きさ。

まずまずです。

ぜんざいは、もう一杯おかわりしたいところですね。

上の写真は、電子レンジでぜんざいカップを温め終えたところ。

井村屋ぜんざい まとめ

井村屋ぜんざいは

スーパーで売っているあんまんくらいの

小豆の大きさと思っていましたが

まるっと比較的大粒の小豆を使用して

井村屋ぜんざい4個を箱から取り出した外観

なかなか食べがいがありました。

もちろん、もう少しカップに量が入っていればと

思うところもありますが

まずまず、カップの大きさからすると

それなりには、ぜんざいは入っていました。

井村屋ぜんざい内容量

北海道十勝産小豆 きたろまん使用

国産 水稲もち米使用

名称木村屋ぜんざい(もち付き)
原材料名ぜんざい-砂糖、小豆、食塩、モチ米(国産)
内容量180g(ぜんざい160g、もち20g)
賞味期限外ブタに記載 約11ケ月 購入時期による
保存方法直射日光・高温多湿を避けて

井村屋ぜんざいをアレンジレシピで、焼きトーストぜんざいもいける!

せっかくなので、ぜんざいを焼きトーストした上に

バター・マーガリン・ジャムの代わりに

(こう見ると、結構なあずきがたっぷり入っていることが分かります)

井村屋のぜんざいもいけるのではと思い

簡単レンジで出来たぜんざい全部を

オーブンで焼いたトーストの上に乗せて食べると

焼きトーストぜんざい

意外といけて、美味しい!

1カップの井村屋ぜんざいでトースト2枚分にぎっしりアンコが乗りました。

コストコのディナーロールにはさんで食べるのもありですね。

井村屋ぜんざいのカップも分別に秀逸!

プラスチックケースと紙を分別するのも簡単。

まわりのラベル紙を手で簡単にはがせるので

プラスチックケースを不燃物に分別する作業も簡単でいいですね。

ドレッシングとか他の製品で

プラスチックを分別するときに苦労するのがありますが

これは簡単で便利でした。

井村屋のぜんざいでした。

井村屋ぜんざいを個人的感想で
味・甘さ
 (4.5)
 (4)
価格
 (4)
不燃物仕分け分別しやすさ
 (5)
リピート性
 (4)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください