モンダミン NEXT歯周ケアと、モンダミン プレミアムケアの違いは?歯周ポケットに強い?

モンダミン NEXT歯周ケアと、モンダミン プレミアムケアの違いは?歯周ポケットに強い?

歯周病はできればかかりたくないものですが、注意を払っていても、また歯のケアをしていても、磨き残された歯の部分は歯石や歯垢が貯まりがちです。

そうなると、磨かれていない部分から歯石や歯垢が徐々に増えていき、知らず知らずのうちに蓄積して歯周病になることって断言できるくらいに普通にあります。

そんな時に、少しでも歯のケアができるのがこのモンダミン NEXT歯周ケアと、モンダミン プレミアムケアですが、コストコオンラインで販売されています。

では、モンダミン NEXT歯周ケアと、モンダミン プレミアムケアではどう違うのでしょうか?

モンダミン NEXT歯周ケア 1080mlとはどんなケア?

モンダミン NEXT歯周ケア 1080mlは、W殺菌成分で浸透かつ、長時間殺菌コート。歯周病予防に特化した液体ハミガキで、歯周ポケットのケアにも対応しているモンダミンです。

モンダミンと言えば、お口くちゅくちゅ・モンダミンという、うたい文句が浮かぶ方もいらっしゃるでしょうか。

液体歯磨きでもありますが、口の中にモンダミン NEXT歯周ケアの液体を含んで、まさに口の中で二十秒程度くちゅくちゅして吐きだした後にブラッシング。

キャップ半分の線は約20mLなので、10~20mLを口に含んで口の中をケアします。

そうすることで、歯垢・口臭の原因菌も殺菌され、寝る前に使用すると、さわやかさが翌朝まで続くことになります。

効果・効能としては、歯周病(歯肉炎・歯周炎)の予防。むし歯の発生及び進行の予防。歯を白くする。口臭の防止。口中を浄化する。口中を爽快にするとうたっています。

IPMP(イソプロピルメチルフェノール)が歯周ポケットの奥に潜む歯周病菌まで浸透殺菌してくれるため、CPC(セチルピリジニウム塩化物水和物)が歯周病菌の増殖を長時間抑制してくれるものです。

歯周ポケットの奥が深ければ深いほど、歯周病が進行していることになりますが

歯科医で歯周ポケットが深いと言われた方にはピッタリこのモンダミン NEXT歯周ケアが最適ですね。

実際にモンダミン NEXT歯周ケアを使ってみると

少し辛みのある感じのモンダミン NEXT歯周ケアですが、その反面、歯と歯周ポケットにも効いてる感はあります。

それは、若干の辛みみたいなところは、トニックシャンプーでいうところの爽快感みたいなところがしみる感じるからきています。

もちろん、感覚だけでなく効いてくるのが実感できればさらにいいことになります。

液体歯磨きでもあるため、今のところ使っている歯磨きの後に、モンダミン NEXT歯周ケアを使ってブラッシングを毎日使っていく予定です。

モンダミン プレミアムケアとはどんなケアをしてくれる?

モンダミン プレミアムケアは、オールインワンタイプで口内の歯のまわりのトラブルをまるごとケアしていこうとする歯のケア商品です。

メーカーの効能としては、むし歯予防、歯肉炎予防、出血予防、歯垢付着予防、口臭予防、口中の浄化、口中の爽快さにあります。

マルチで口の中をケアするからオールインタイプなのですね。

現在は歯の健康は保たれているものの、歯のケアも気になってきた、これからの歯のケアをしていこうとするなら、モンダミン プレミアムケア 1080mlは最適ですね。

モンダミン まとめ

口の中はデリケートで、ある程度オーラルケアをしたつもりが、実は全然できていない部分もあったりします。

普段はキッチリ歯を磨いているのに、欠かさず歯の手入れをしているのに、どうしても歯医者に行く必要が出てくるのです。これは磨き方によることが一番です。

磨き残しがあったとしても、歯科で診てもらったり、定期検査で行くなりしないと気づかないことも多々あります。

歯の定期検査で行くにしても診てもらった後は、自分自身でケアできるようにならないと、いつまでたっても良くなることはなく、むしろ歯の歯石や歯垢がついて後々後悔することもあるでしょうか。

そうならないためにも、出来ることをケアして次の検査で結果を確認して改善することができるように、日頃の口の中や歯茎のまわりに注意を払ってケアしていくようして改善をしていけるように心がけたいところです。

今なら、コストコオンラインで期間限定の特別価格で販売されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください