極上空間 4層プレミアムマスクをコストコで購入、毛羽立ち、着け心地は?

極上空間 4層プレミアムマスクをリピート買い、安心して使える?

極上空間マスクはコロナ前にコストコで購入して使っていたマスク。

コロナ真っ最中にはなかなか手に入らず、ほかのマスクで代用していました。

これまでは、主に百均のマスクで12枚入り100円、コロナ以前は20枚で100円で利用。

それでいて、ここ1年間は百均のマスク使用が多く、コロナ感染はたまたま無かったので

結果オーライとしてお陰さまで何も感染もなく過ごせていました。

久しぶりに極上空間4層プレミアムマスクをコストコで購入して使ってみました。

コストコの極上空間 4層プレミアムマスクの構造は下の写真にあるとおり

4層構造の内、外側から順に①、②、③、④と番号をつけた4つのフィルターがあり

スパンボンド不識布(ポリプロピレン)

フィルターボリプロピレン

抗菌加工不識布(ボリプロピレン

超柔らかスパンボンド不識布(ポリプロピレン)

と、上から4層楮になってます。

購入はいいにしてもマスクの製品としての品質や構造はどうなっているのでしょうか?

このあたりを見ていきましょう。

極上マスクの製品の構造は?100均のマスクとの違いは何?

極上空間4層プレミアムマスクを半分に縦で切ると4層構造が分かります。

極上空間マスクは4層構造、ホコリや花粉を99%カット。

かぜ、たんやクシャミの飛沫のろ過効率は3μm、平均99%カットします。 (BFE)

微粒子のろ過効率は0.1 μm (PFE) これも 平均99%カット

ウイルスの飛沫のろ過効率は平均3.0 μm (VFE) 平均99%カット

花粉粒子の捕集ろ過効率試験では(粒子サイズ30 μm)平均99%カットします。

下記のように番号をふると①が外側から順番に不識布のフィルターが見えます。

外側から2番目は少し厚手のフィルターがあって、口元の4晩目のフィルターは柔らかなフィルターになっています。

そのため①を外側、④は口元にある内側となります。

このように、 それぞれの基準で平均99%カット は一般的には内訳は記載されていません。

マスク外から内側にかけて不識布の素材などでガード。

この4層構造のフィルターで外気からの異物の混入を防いでいる構造になっているため

安心感をもって使用できそうですし、着け心地もいいですね。

極上空間4層プレミアムマスクの毛羽立ちや着け心地はどう?

この極上空間4層プレミアムマスク、一枚一枚ビニル袋に丁寧に封入されていて

75枚が1箱に入って、それが2箱入っています。

下の写真は75枚入っていて、さらに開閉できるカバーが2重に付いています。

かなりこれだけでも衛生的に保管できるのですね。

必要な枚数だけ取り出してフタをしめて置けます。

150枚全部それぞれ丁寧にビニル袋に入っていて

必要なだけバックにそのまま入れて外出時などに持ち歩けるのがいいわけです。

バックの中に入れても、車のダッシュボードの中に入れてもかさばりませんし

一旦、箱を開封してもそれぞれがビニル袋に入っているため

衛生面でもかなり高く長期間保管できることになります。生産国は中国製。

コストコの極上空間4層プレミアムマスク
コストコの極上空間4層マスク

車の中にも常備品の一つとして常に入っていて重宝しています。

中国製はいいものはいいのですが、悪いものもまだ見かけるので

商品品質はまちまちなでしょうか。

極上空間マスクを使ってみて、毛羽立ちはそれほど今は気になりません。

ただ、良くありがちな、しょっちゅう指でマスクを上にずらしたり、動かしたりするしぐさの回数が増えるとどうしても摩擦で毛羽立ちます。

久しぶりに実際つけてみると着け心地は思っていたよりかなりいいです。

ひもも柔らかく耳にかかるので、痛さはないし着け心地はいいです。

恐らく今までずっと百均の使い捨てマスクを1年間ほど使っていたせいもあるかもしれません。

百均のマスクとの差は歴然と感じられ、こんなに違うのかと。

もちろん、百均のマスクが悪いのではなく

極上空間マスクの着け心地がいいわけですね。

ポイントはマスクの衛生面と保護力、それに着け心地の3点です。

着け心地の中には耳掛けひもの痛さを感じにくいものも含まれます。

このあたりは人によって、使いかたにより多少違いはあるかもしれません。

写真でも見られように耳の掛けひもは柔らかくつけやすい↓

以前の価格から上がっていますが、状況が状況ですからしかたありません。

一枚を自分で短時間使用の場合は、翌日に使いまわすこともあるので(本来は使い切り必須です。汗)

一回着用すれば手であまり触らないため、今のところ毛羽立ちはあまり目立ちません。

もちろん、全くないことはないですが。

手で頻繁にマスクを手に持ってずらしているのもよく見かけますが

手に触れれば触れるほど毛羽立ちは出てくるでしょうか。

マスクを手で持ってずらすのは人それぞれです。

使い心地のいいマスクのホームポジションもありますからね。

この 極上空間4層プレミアムマスク 、今回使ってみて次回への購入を検討してみたいですね。

ちなみに、マスクを表裏を逆につけている人を今でもよく見かけます。

マスク表面の表は。ひもの付け根が見えるほうが表ですね。

上の写真に見えるのが表になります。

(耳につけるつけひものスタート地点・ひもの付け根のあるところが表側)

下に見える極上空間マスクを切って分解したフィルター写真では内側になります。

内側から順番に①、②、③、④のフィルター。④が一番外側になります。

医療機関の方でもマスク初期のころは、表裏が逆の方も多く見られました。

まだまだコロナは終わっていないため、気を緩めず

気を抜かずに健康面・衛生面には気をつけていきたいところですね。

マスクはエチケット面も含めてその中の一部の役割ですね。

余談ですが、マスクを外しているとき

万一、くしゃみをする際は、手で口を押えるのはご法度

手を使わず腕の、ひじの内側で押さえてするといいですね。

極上空間 4層プレミアムマスクまとめ

4層構造の普通サイズで極上空間プレミアムマスクを利用していますが、個人的には着け心地がいいのと、各マスクは一枚一枚パックされているため、持ち出しも複数枚、カサばらずに持っていけ、長期間保管できるのが便利です。

アイリスでは3層構造のマスク「アイリスオーヤマ プリーツマスク ふつうサイズ 60枚 x 2」も同等に近い性能で販売されているので、保管袋があればそこにまとめて入れて置くのでもいいでしょうか。

予備としても十分利用できる価値があると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください