コストコのセンサーゴミ箱 故障の心配は?メリットとディメリットは?

スポンサーリンク
コストコセンサー付きダストボックス キッチン
スポンサーリンク

コストコのセンサー付き自動開閉するゴミ箱(ステンレス製)が今回の話です。

これまで、キッチンにあるゴミ箱のフタは、手で開けたり閉めたりしてたので、自動開閉はあこがれでした。笑

コストコのセンサーゴミ箱を一目見て、センサー付きなら便利だと思って購入。

これが1年ほど前の購入でしょうか。

ゴミ箱の中に黒色のプラスチック製 インナーボックス付(下に見える写真内にゴミ袋を取り付け済)で

手をかざすとセンサーが反応して、ごみ箱のフタが自動で開閉します。この便利さを求めて購入。

でも、実際に購入する前は心配なこと不安がありました。

それはゴミ箱センサーの開閉の故障の可能性が少なからずあると思ったのが一つ、それに同じくらい電池がどれだけ持つかです。

しょっちゅう壊れたり、電池がすぐになくなると嫌!そんな不安を解消してくれるのか?です。

手をかざすだけで、ゴミ箱が自動で開閉するのでセンサー付き開閉は便利には間違いありません。

見た目は大きいので実際どう収納できるのかなども気がかりなところ。

これまで、コストコのセンサーゴミ箱を実際に約1年近く使用してみて、

感じたことなど、このあたりをまとめてみました。

まずは、一番心配なことからはじめていきましょう。

コストコのセンサーゴミ箱 故障の心配は?あり、無し?

結論から言うと、これまで1年近く使ってみて故障の心配はありませんでした。

ずっと使用続けても、現在も現役で活躍しています。

絶対に、自動開閉はへたる、故障すると思っていましたが

そうではなかったです。優秀な部類に入ります!

一日にゴミ箱を開ける回数は数多くありますが

家族でいっしょに住んでいるため、朝食、夕食など少なくても準備でそこそこ使います。

つまり、開けたり閉めたり・・・結構使い倒してます。

食材などのゴミも出るでしょうし、その他多くのゴミが食事の準備以外でも多く利用。

ティシュで汚れたテーブルを一拭きでも、ゴミ箱に直行。開ける手間が無いのがうれしい!

とくに、食事の準備、片付けでもゴミの量は多いため

開閉する回数は1日にかなり多く開けます。

そのたびに、センサーがついているので自動開閉はしてくれるのでとても助かり重宝してます。

これまでは、手でゴミ箱のフタの持ち手を取ってゴミを入れていて閉め。

今は、手で直接ゴミのフタに触れなくても、手をかざせばゴミ箱のフタは自動で開くので

かなり便利。

使用頻度が多いのに、これまでところは故障は一度もありません。

電池が減るまで、十分使えました。

コストコのセンサー付きゴミ箱 の電池の持ち、必要本数は?

センサー用の単三電池

電池は単三アルカリ電池 6本必要です。写真では4本入り。

これは箱の中に入っていないので、別売りで購入が必要です。

百均の百円ショップで4本入り2セット、220円で購入できます。

で、電池の持ちは思った以上に持ちました。これは意外。

半年以上使っても、電池持ちはあり。

ただ、1年近くだと自動開閉は弱っていきます。開閉する回数はそれぞれの環境で変わります。

もし電池交換するなら、1本、2本だけ交換するのではなく

交換するなら、6本全部一緒に交換する方が効果的です。

余談ですが、弱った電池が1本でもあると、そこに合わせて動くので非効率的。

ちなみに、大事なこともう一つ、要らない電池はまとめて袋に入れると発火の可能性もあるので

捨てるなら、プラスマイナスなど極に接触しないように絶縁のビニルテープを貼って早めに処分。

不燃物の際にゴミ出しです。間違っても燃えるゴミの中に入れるのは禁止ですね。

これ、結構大事だよ!

コストコのセンサーゴミ箱の割引クーポンは店によって?

コストコのセンサーゴミ箱の割引クーポンは店によってあるのかもしれませんが

一般的には、価格を見れば金額表示されているので分かるかもしれません。

その価格を見て、コストコがいいのか、アマゾンや楽天、ヤフーがいいのか比較チエックしてみるといいですね。

アマゾンでは、プライム会員やある程度の金額では送料無料なので

直接、大きなゴミ箱を持ち帰らなくても宅配してくれます。

コストコが安いなら、コストコで購入するなど・・

コストコセンサーゴミ箱購入のメリットとディメリットは?

購入するディメリットは?

  • 通常のゴミ箱に比べての価格面。少なくとも6000円近くするので。タイミングにより。
  • センサー付きのゴミ箱の自動開閉にどれだけ価値を見出すか?
  • センサー付きのゴミ箱の故障の可能背はゼロではないこと。
  • 今の、ゴミ箱を使っていて不便がないなら、今のままでもいいのではもあり。

購入するメリットは?

  • いちいちゴミ箱のフタを持ち上げたり、足でペタルを踏まなくても、手をかざせば自動でゴミ箱のふたが開いてくれるのが、最大のメリット。ここに尽きます。
  • 今の時代、手で触れる機会を減らせるのは安全面でも大きなメリット。
  • 開けたいときに、生ごみ的なゴミもさっと持って行って気軽に捨てられるは快感。
  • 一度使うと、今の使用が便利過ぎて逆戻りは難しくかもしれません。笑
  • 片手や両手にゴミを抱えていても、センサーで自動でフタを開けてくれるのが便利。

なんだかんだと言って、使ってみると分かるでしょうか。

家庭でもクレームはないので、快適に使っているようす。

ゴミ箱が開くと、約6秒近くでフタが自動でフタが閉まり、ゴミ箱のセンサーに手をかざしておくと、その時間は開いたまま。離すとそこから5秒あたりで閉まり始めます。

その間、2度ゴミを入れることも。

手を離すと、センサーが働き出しカウントダウンで閉じです。

コストコ ダストボックス センサー付 サイズ・大きさは?

コストコセンサー付きダストボックス インナーボックス

コストコ ステンレス製ダストボックス 容量は47リットル。

サイズ:48cm×29cm×64.5cm(幅 x 奥行き x 高さ)

EKOのセンサー付きゴミ箱47Lで、別売りの単三アルカリ電池 6本で動きます。

家庭系燃やせる市の指定ゴミ専用の袋では、ゴミ袋サイズ 45L 大が

上の写真の中に見える、黒色のプラスチック製のインナーボックスにすっぽり入ります。

このゴミ箱にはちょうどいいくらい。スーパーでもコンビニでも売っている袋。

1週間に2回捨てるゴミの量にもよりますが家族4人~5人ではこれくらいは必要です。

一回ごとに、これくらいのゴミの量が出るため、サイズ感はちょうど。

最初、見たときは大きいと思っていましたが、慣れると普通。

もともとも手で開けるフタのゴミ箱を使っていたので、ほぼ同じ大きさに近い感じです。

コストコ ステンレス製ダストボックス 容量は47L まとめ

コストコ ステンレス製ダストボックス 容量は47リットルは、一見大きく見えますが

4人家族でもちょうどいいくらい。

使ってみて、便利さが確認できます。ここに尽きます。

電池も意外に長持ちして、1年近く利用しても、自動でのゴミ箱フタの開閉も故障なく使えているので、これが一番と言えます。

購入する前は、スパーなどで足部踏むタイプのゴミ箱のフタの開閉も検討してみましたが

センサー付きの自動開閉もいいのではと、思い切って購入してみましたが、これが正解でした。

一度、使ってみると、以前の手で開けるゴミ箱には便利過ぎて戻れない感があります。

このセンサー付き自動開閉ゴミ箱はチエックするなら、コストコはじめ、アマゾン、楽天、ヤフーショッピングでもチエックしてからでもいいでしようか。

好きなところから購入してみるのもいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました