コストコのセンサー付きゴミ箱 故障の心配は?メリットとデメリットとは?

コストコセンサー付きダストボックス

コストコ ゴミ箱 センサー購入の決め手は?故障する不安はあった?

コストコのセンサー付き自動開閉するゴミ箱(ステンレス製)が今回の話です。

これまで、キッチンにあるゴミ箱のフタは

手で開けたり閉めたりしてたため、センサー付き自動開閉ゴミ箱はあこがれでした。

コストコのセンサーゴミ箱を一目見て、センサー付きなら便利だと思って購入。

これが約3年近く前の購入でしょうか。(2022年12月現在で)

ゴミ箱の中に黒色のプラスチック製 インナーボックス付(下に見える写真内にゴミ袋を取り付け済)で

手をかざすとセンサーが反応してごみ箱のフタが自動で開閉します。この便利さを求めて購入。

でも、実際に購入する前は心配なこと不安がありました。

それはゴミ箱センサーの開閉の故障の可能性が少なからずあると思ったのが一つ

さらに心配事は、電池がどれだけ持つかです。これかなり重要!

しょっちゅう壊れたり、電池がすぐになくなるのもイヤ!

そんな不安を解消してくれるのか?です。

手をかざすだけで、ゴミ箱が自動で開閉するため、センサー付き開閉は便利には間違いありません。

見た目は大きいので実際どう収納できるのかなども気がかりなところ。

これまで、コストコのセンサーゴミ箱を実際に約3年近く使用してみて

心配したこと、良かったこと、感じたことなどこのあたりをまとめました。

まずは一番心配なことから。

コストコ ゴミ箱センサーの故障の心配はあり?無し? eko センサー付きゴミ箱 壊れる可能性は

結論から言うと、これまで3年近く使ってみて故障の心配はありませんでした。

もちろん機械ものだから必ず消耗したり故障はどんな製品にもつきものです。

また、人によっては使用していたものの故障という可能性も必ずあります。どんなものでも。

2022年に入って、今のところずっと使用続けても現在も現役で活躍しています。

絶対に自動開閉はへたる、故障すると思っていました。

そうではなかったです。優秀な部類に入ります!

一日にゴミ箱を開ける回数は数多くあり、家族でいっしょに住んでいるため、なおさらです。

朝食、夕食など少なくても準備でそこそこ使います。

つまり、開けたり閉めたり・・・結構頻繁に使い倒してます。笑

食材などのゴミも出ますし、その他多くのゴミが食事の準備以外でも多く利用。

ティシュで汚れたテーブルを一拭きでも、ゴミ箱に直行。

開ける手間が無いのがうれしい。ササっと捨てれる快感!

とくに、食事の準備、片付けでもゴミの量は多いため開閉する回数は1日に何十回とかなり多く開けます。

そのたびに、センサーがついているので自動開閉はしてくれるのでとても助かり重宝してます。

これまでは、手でゴミ箱のフタの持ち手を取ってゴミを入れていて閉め。

今は、手で直接ゴミのフタに触れなくても、手をかざせばゴミ箱のフタは自動で開くため

かなり便利。

使用頻度が多いのに、これまでところは故障は一度もありません。

(乾電池がなくなったり、下記の理由から開閉しずらくなったことはありますが)

電池が減るまで、十分使えますが、ただ、使い倒すだけではいけません。

注意が必要なことがあります。

無理やりゴミ箱のフタを手で開け閉めしたり・・・

このあたりは、後ほど順にお伝えしていきますね。

コストコ ゴミ箱センサー の電池の持ち日数、必要本数は?

センサー用の単三電池

百均で電池は単三アルカリ電池 6本必要です。写真では4本入り。

5本入りもありましたが、あえてメーカーもので逆に1本少なくても持ちがよさそうで。

これは購入したセンサーゴミ箱の中に入っていないため、別売りで購入が必要です。

百均の百円ショップで4本入り2セット、220円で購入できます。

使ってみると、電池の持ちは思った以上に持ちました。これは意外。

半年以上使っても、電池持ちはあり。

ただ、1年近くだと自動開閉は弱っていきます。開閉する回数はそれぞれの環境・開閉頻度で変わります。

ここでゴミ箱のフタが自動で開閉しづらくなると、故障かな?と思ったりすると思います。

いくつか理由があります。

もし電池交換するなら、1本、2本だけ交換するのではなく

交換するなら、6本全部一緒に交換する方が効果的で、経済的です。

余談ですが、弱った電池が1本でもあると、弱い電池に合わせて動くため非効率的。

ちなみに、大事なこともう一つ。

要らない電池はまとめて袋に入れると発火の可能性もあるので

捨てるなら、プラスマイナスなど極に接触しないように絶縁のビニルテープを貼って早めに処分。

不燃物の際にゴミ出しです。間違っても燃えるゴミの中に入れるのは禁止ですね。

町内の不燃物回収の日に持ち込むのにも、不要電池は別に分別して置いてあるくらいですから。

これ、結構大事↑↑

コストコのセンサーゴミ箱の割引クーポンは店によって?

コストコのセンサーゴミ箱の割引クーポンは店によってあるのかもしれませんが

一般的には、価格を見れば金額表示されているので分かります。

その価格を見てコストコがいいのか、アマゾンや楽天

Yahooショッピングがいいのかご参考まで比較チエックしてみるといいですね。

時期によって変わりますが恐らくコストコの方が安いように思います。

また、EKOであつたりなかったりメーカーもそれぞれ。

しかも、特別価格として少なくとも年間2~3回あるかないかですが、倉庫店でも見かけます。

期間限定で割引するときが狙い目。それまではじっとガマンの子。笑

というか、マジでやばいです。

この前なんか、数千円で購入したある商品が、1週間後に1,500円値下げでした。

ショックでした!汗

気を取り直し話も戻して・・・

↓ ↓下記に追記しましたが、今がそのチャンス(ご覧になる日が違えば終わっています)

アマゾンでは、プライム会員やある程度の金額では送料無料なので

直接、大きなゴミ箱を持ち帰らなくても無料宅配してくれます。

価格が安いなら、コストコで購入するなど・・

コストコのゴミ箱センサー付きは、オススメです。

コストコセンサーゴミ箱のメンテナンスの方法を使用している経験から、のちほどお伝えしますが

コストコ ゴミ箱 センサー 故障」とか

eko ゴミ箱のフタが壊れた 」とか「コストコのゴミ箱 壊れた」などと

できるだけそうならないために、先に簡潔にメーカーのようにQ&A形式で・・

ゴミ箱センサーのフタの開閉が弱ってきたように見えるけど・・
ゴミ箱センサーのフタに付いているセンサーの汚れはないですか?
もしあれば、日頃からセンサー部分の汚れをティシュで拭き取ってみることから。
また、一番は電池切れに近い状態の可能性が高いと思われます。
さらに上記の状態に加えて、フタの蝶つがい(ヒンジ)に目詰まりしていることは?
ゴミ箱センサーのフタの開閉が弱ったように見えたため、電池を全部取り替えましたが、それでもゴミ箱フタの開閉が弱くうまく機能しません。
フタの蝶つがい(ヒンジ)に目詰まりしていることが、考えられます。できれば日頃もちょうつがい部分に水気など付かないようにケアしながら、付いてしまったらティシュで拭き取るか、こびりついていたら、わずかな水気のあるティシュや雑巾で蝶つがい(ヒンジ)部分、つまり折れ曲がる個所の汚れを拭き取り汚れを取り除きます。この部分の汚れを取るのも下記にあるセンサー部分と同じような方法で取り除きます。
同時に、ゴミ箱センサーのフタの手前にあるセンサー部分(手をかざすセンサー部分)に汚れが少しでもあれば、軽い程度の濡れティシュや固く絞った雑巾で軽く拭き取ります。
その場合、センサー部分はデリケートなため、決してずぶぬれのティシュや雑巾でふいてはなりません。センサー部分は繊細なため、カラぶきか、わずかに湿気のある程度の濡れティシュや雑巾を利用するのがベストです。濡らすとマズいからです。
2年半の使用経験上、このセンサーまわりが、きれいだと故障率は1/3に減少します。
残りの故障率の1/3は、ヒンジ部分(ここは最も大事)、さらに残りは電池の消耗による弱りによるもの、その他(下記リセットなど)です。
センサー部分も、ヒンジ部分も問題なさそうで、電池も新品でも、フタが開いたままで閉じません。
ここは、フタを手で無理やり閉めたり、電池の入れ替え時などにフタが開いたまま入れ替えたり、その他の原因でセンサーがうまくいかなかった場合に、起こり得ます。
この場合は、ゴミ箱のセンサーでリセットする機能があります。(フタが開くと、リセットする記載方法がフタ裏に貼ってあります。現在はどうか分かりませんが)
対処としては、ゴミセンサー部分の四角部分を長押ししてリセットするか、またはそれでうまくいかなかった場合は、メーカーに問い合わせするか
これは自己責任になりますが、センサーを手でいつもより長い時間手でかざしてリセット(メーカーにはそうした解決法が記載されていないため、自己責任になりますが)すると通常どおりうまく機能しました。(使って2年半超えたところで、上記のQuestionのような現象が初めて起きました)
ゴミ箱のフタが汚れたので掃除をしたいのですが・・
eko ゴミ箱のフタの裏にスイッチが付いているため
いったんゴミ箱裏にあるスイッチをオフにして電源を切ってから掃除です。
フタはそのまま上に持ち上げると取れるため
こまめにすると意外と綺麗になりうれしいです!笑
というか、長持ちさせるコツでもあります。

コストコセンサーゴミ箱を購入するメリットとディメリットは?

購入するかしないかは、やっぱりメリットとデメリットが気になります。

そのあたりを順にデメリットから見ていきますね。

センサー付きゴミ箱を購入するデメリットは?

  • 通常のゴミ箱に比べての価格面、少なくとも6000円近くするため。当時はさらに割引価格で購入。購入時期により変動します。
  • センサー付きのゴミ箱の自動開閉にどれだけ価値を見い出すのか?
  • センサー付きのゴミ箱の故障の可能性はゼロではないこと。パソコン同様に消耗品(センサー部分)
  • 今のゴミ箱を使っていて不便がないなら、今のままでもいいのでは?もあり。
  • 昔からある足踏み式のペダル開閉もありますが、スリッパをはいていないと、足先の指が当たらないように気を付けることと、指先の踏みペタルの当たりが気になる?
  • 電池の消耗、フタ開閉の将来の故障(ゴミ箱に限らず、PCのワイヤレスマウスでも同様ですが)

以上のような、デメリットが考えられます。

センサー付きゴミ箱を購入するメリットは?

  • いちいちゴミ箱のフタを持ち上げたり、足でペタルを踏まなくても、手をかざせば自動でゴミ箱のフタが開いていてくれるのが、最大のメリット。ここに尽きます。
  • 今の時代、手で触れる機会を減らせるのは安全面でも大きなメリット。
  • 開けたいときに、生ごみ的なゴミもさっと持って行って気軽に捨てられるは快感。
  • 一度使うと、今のセンサー付きゴミ箱の使用が便利過ぎて逆戻りは難しいかもしれません。
  • 片手や両手にゴミを抱えていても、濡れた手で開けなくてもセンサーで自動でフタを開けてくれるのが便利。

なんだかんだと言って、使ってみると分かるかもしれません。

家庭でも一切クレームはないので、快適に使っているようす。

最初は、なんだこんなの要らんだろうーみたいな感じの雰囲気が充満。

ゴミ箱フタが開くと、約5秒で自動でフタが閉まり

ゴミ箱のセンサーに手をかざしておくとその間の約5秒間、フタは開いたまま。

手を離すとそこから5秒あたりで閉まり始めます。

その間、2度ゴミを入れることも。手早くシャーッと。

手を離すとセンサーが働き出しカウントダウンで閉じます。

ただ、センサー部とヒンジ部分は水気はかけないようにケアするのが、超重要で長持ちします。

コストコ ダストボックス センサー付ゴミ箱 サイズ・大きさは?

コストコセンサー付きダストボックス インナーボックス

コストコ ステンレス製ダストボックス 容量は47リットル。

サイズ:48cm×29cm×64.5cm(幅 x 奥行き x 高さ)

EKOのセンサー付きゴミ箱47L

別売りの単三アルカリ電池 6本で動きます。

家庭系燃やせる市の指定ゴミ専用の袋は

ゴミ袋サイズ 45L 大が

上の写真の中に見える、黒色のプラスチック製のインナーボックスにすっぽり入ります。

外装のアルミのゴミ箱と中にプラスチックケースのゴミ箱の二重箱になります。

仮にゴミ袋が破れて中が汚れても、ブラのゴミ箱の中に水を入れてジャバジャバ洗える。

このプラスチックケースの中ゴミ箱が意外と便利で、いつかは必ずゴミ袋が破れる時があります。その際に水物を含んでいたらゴミ箱の中を濡らして時にはイヤなニオイもする可能性があります。この内側のプラゴミ箱でその外にあるステンレスの中に水気が入るのを防いでくれます。

捨てる際にプラゴミ箱の底に水がたまると手間がかかるため、ゴミ袋を破らないようにしています。

薄いビニルのゴミ袋が破れないようにするには?

1.爪楊枝を使い終わった時
そのままゴミ箱に直行するとゴミ袋が破れる可能性があるため、半分に折ってできればティシュに包んで捨てる。→ゴミ袋が破れにくいです。

 

2.焼き鳥のくしを捨てる時
まさかそのまま長い串をゴミ箱に直行?汗
串を半分に折って新聞の厚手のチラシ紙に包んで捨てます。(手を汚さずティシュでくるんで折るみたいに)特に串の先はチラシの中に完全に入るようにして。
これもゴミ袋が破れにくいのでオススメです。

 

3.その他先端が尖がったものも同様にしていくといいでしょうか。

このゴミ箱にはちょうどいいくらい、スーパーでもコンビニでも売っている袋。

1週間に2回捨てるゴミの量にもよりますが家族4人~5人ではこれくらいは必要です。

一回ごとに、これくらいのゴミの量が出るため、サイズ感はちょうど。

分別用のガラス瓶、プラスチックなどは、このセンサーゴミ箱の横に一列に並べて置いてあります。

このゴミ箱の上にはプラ専用の仮のゴミ袋を用意しておいてここに入れて置くと捨てるゴミの量も減ります。

最初、センサー付きゴミ箱、見たときはかなり大きいと思っていましたが、慣れると全然普通サイズ。

今では完全にキッチンになじんで溶け込んでいます。

もともとも手で開けるフタのゴミ箱を使っていたのとほぼ同じ大きさに近い感じ。

コストコ ステンレス製ダストボックス のメンテナンスと長持ちさせる方法は?

センサー付きのゴミ箱の弱点は自動で開閉するヒンジ部分(開閉フタの、蝶番(ちょうつがい)の部分)ですが

2年半以上使い続けても今のところ故障はありません。

このちょうつがい部分が一番心配なところでしたが

2年半以上使っていても故障無しで、しっかり自動開閉しているのがうれしい!

ただ、せっかく使っているわけですから大切に使いたいとこです。

そこで、コストコのセンサー付きのダストボックスを使用する際は

手に持ったゴミを運んできて、開閉フタ付近では水気をできたら避けたいところ。

特に、センサー部分、ちょうつがい部分に水気がかからないようにしています。

フタが開いたら、ゴミをサッと中の袋に手早く入れてあげる感じ。

特に、水気のありそうなゴミ。

開閉部のちょうつがいは回転している部分のため、できたら水気をかけるのは避けたいところ。

1ケ月か2ケ月に1回程度でもゴミ箱のフタを開いた際に、フタ内付近、ちょうつがい部を軽く濡れティシュなどでサッとふいてあげると長持ちします。

自動開閉するフタの頭は上にカパッと取れるため

フタ裏に開閉スイッチがありOFFにすると、きれいに清掃もできます。

ゴミ箱がきれいになるためとても気持ちがいいです。

その上でゴミ箱フタの開閉がうまく開きにくい時は電池切れの可能性もあるため

上記で記載したように1個、2個だけ取り替えではなく全部の電池を取り換えします。

このようにしてセンサー付きのダストボックスをメンテナンスすることで、より長持ちに継続して快適に使用しています。

コストコ ステンレス製ダストボックス センサー付き 容量は47L まとめ

コストコ ステンレス製ダストボックス 容量は47リットルは、一見大きく見えますが

4人家族でもちょうどいいくらい。

使ってみて、便利さが確認できます。ここに尽きます。

電池も意外に長持ちして、1年近く利用しても自動でのゴミ箱フタの開閉も故障なく使えることが一番と言えます。

購入する前は、大型スーパーなどで足で踏むペタル式タイプでゴミ箱のフタを開閉するなども検討してみましたが

センサー付きの自動開閉もいいのではと

思い切って購入してみましたが、これは大正解でした。

一度、使ってみると以前の手で開けるゴミ箱には便利過ぎて戻れない感があります。

このセンサー付き自動開閉ゴミ箱をチエックするならコストコはじめ、アマゾン、楽天、ヤフーショッピングでもチエックしてからでもいいでしようか。

外部の価格は以前より少し上がっているようにも思います。

ここで、ワンポイント、知っておくと便利なことが!

ワンポイント提案
テレビなど大型家電の場合は、90日保証がついていますが、それ以外の商品は保証期間がありません。 したがって、全部が全部ではありまりませんが、大型家電でなければ、故障の場合は連絡されると状況によっては返品も可能になります。修理は家電店みたいにないため、センサー付きのゴミ箱のフタが万一、上記のような対応でも不具合で故障の可能性が高いと思われたら、まずはコストコの係員にご相談されるのが一番だと思います。 これまでの経験から、フタの自動開閉の弱さは、電池が切れ気味だったり、センサー部分の汚れだったり、フタ開閉部分ヒンジ(ちょうつがい部分)の汚れがあって、フタが重いことがありましたが、そのあたりを気をつけていけば、現時点ではトラブルなしに快適に使用できています。
ステンレス製ダストボックスセンサー付きを1年半以上使った感想
快適性
 (4.5)
便利さ
 (4.5)
故障の少なさ
 (4.5)
保守・メンテナンス
 (4)
静穏性
 (4.5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください