ティファール クリプソミニット デュオレッド圧力鍋5.2Lの最大のメリットは?

ティファール クリプソミニット デュオレッド圧力鍋5.2L

圧力なべの魅力って時短、栄養価を逃さない

ガス使用ではガス代、IHでは電気代の節約に加えて、省エネで時間短縮して調理ができるのも最大の魅力であり、共通するメリットですが、さらに大きなメリットがここにはあるのです。

ティファールと言えば、フライパンや圧力鍋など有名ですね。

フライパンだと、フライパン中の表面に「T」の文字が見えるのが分かりやすいと思います。

プロの料理人から家庭で使用するなど幅広く利用されているのが ティファールのクッキングウエア。

今回はコストコオンラインで販売しているティファールの圧力鍋を見ていきます。

ティファール クリプソミニット デュオ レッド圧力鍋5.2Lとは、どんな圧力鍋?

ティファールも伝統的なクッキングウエアの筆頭メーカーの一つです。

自身もティファールの圧力鍋、フライパンを今も使って3年余り経ち現役の圧力鍋として

やっぱり時短で便利です。

ティファールも進化し続けていることで

今回のティファール クリプソミニット デュオ レッド 圧力鍋はさらに便利になっていますね。

何が便利になっているのか?

ティファール クリプソミニット デュオ レッド 圧力鍋は何が便利になった?

まず、第一に片手で開け閉めをワンタッチでできるのがうらやましい!

自身が今使っているティファールの圧力鍋は3年前のものなので両手で開け閉めをする圧力鍋。

片手では開閉できません。しかもステンレス製で少し重く縦長。

今回のティファール クリプソミニット デュオ レッド 圧力鍋はアルミ製でコンパクトで片手操作。

これだけで特許を取っているすぐれものなので実にうらやましい限り。笑

しかも、軽量化している上に、圧力鍋と通常の鍋としての二刀流で利用できるのがさらにいいわけです。

絶対、普通の鍋を使うことが大半だから、もう少しコンパクトで普通の鍋としても使えたら便利だなーと

常日頃いつも思っていたのがカタチになった感じです。

置き場所にも困らないし。

さらに底面も熱伝導力をアップしている、そんな圧力鍋と通常の鍋が兼用できる圧力鍋。

圧力鍋のディメリットとメリットとは?

どんな製品にもデメリットとメリットは共存するものですが

その両方を見ていきます。

ティファール クリプソミニット デュオ レッド 圧力鍋のデメリットとは?

圧力鍋のデメリットは、従来であれば図体と重量があるため移動するのがおっくうになるものでした。

鍋は鍋でも、圧力鍋はまた違った鍋的な感覚でした。

毎日使う圧力鍋ではないため、置き場所の関係で違う棚の中にしまっている感じでした。

これは、今回の圧力鍋と違ってやや縦長の大きな圧力鍋だったから。

ティファール クリプソミニット デュオ レッド 圧力鍋はそうではありませんが

普通に使う鍋を優先的に置き場所を決めていることも一つの理由ですね。

片付けもフタと鍋を洗うのもちょっと手間はかかります。

ティファール クリプソミニット デュオ レッド 圧力鍋のメリットとは?

圧力鍋と普通の鍋が、圧力鍋1つでそれぞれ使用できる共存タイプのため

置き場所が一つでいいわけです。上記の真逆ですね。

普通の鍋として使用する方が多いと思われますが、圧力鍋も多用していけばいいのです。

その時の食事のメニューや食材に応じて使用していけるのは便利ですね。

これまでよりは軽量になって(と言っても普通の鍋より重いでしょう)

また、ティファール クリプソミニット デュオは縦長でないため洗いも片付けも早い。

そして、最大のメリットは片手でも簡単に操作できることですね。

圧力鍋だから前述したとおりですが栄養価も普通の鍋に比べて逃しにくいこと。

そして安全設計になっているため安心して使えます。

ティファール クリプソミニット デュオレッド圧力鍋5.2Lのまとめ

圧力鍋と普通の鍋が1つで2つの機能をTPOにあわせて使えるのはとても便利なこと。

これまでの置いてある鍋の置き場所が良ければ使い勝っても倍増しそうですね。

これは、わざわざ圧力鍋を移動させて持ち込まなくても身近な場所に置いておくだけで利用できるのは料理の幅も広がりそうです。

どうせ使うなら使い倒すくらいでいいのではないでしょうか。

家族構成や使う料理の量を考えて大きさを選ぶ。

また、IH専用の圧力鍋なのか、またはガス使用できる圧力鍋なのか

または、IHとガスの両方どちらでも使えるのかも確認して購入されるといいですね。

あまり大きな鍋だと置き場所や使い勝ってで使いづらいものになるため

普段の料理でよく使いそうなサイズ・容量の圧力鍋を選択するのがベストであり

またマストであることは圧力鍋選択肢として大事なことだと自身の経験から言えます。

料理を楽しめるサイズの圧力鍋がいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください