ツヴィリングツインポイント 2P ナイフセット、料理を楽しむには最適?

ツヴィリング ツインポイント 2P ナイフセット

その通りです、ツヴィリング ツインポイントト 2P ナイフセットは、一般の家庭でも楽しく料理するにはうってつけの包丁セットでしょうか。

ツヴィリング は、プロの料理人から一般家庭まで幅広く使われているキッチンウエア。

ツヴィリング ツインポイント 2P ナイフセットはコストコでも最適!

ツヴィリング と言えば、前回紹介していました、鍋やフライパンを紹介していたメーカーでしたが、実は包丁などもプロの利用理人では知られた、そして使われている包丁の一つになります。

今回、家庭でもよく使われる三徳包丁とペティナイフの2本セットが、現時点で最適価格になっていましたのでご紹介しました。

これはコストコオンラインで限定で販売されていますが、ツヴィリングの刃物はコストコ倉庫店でもツヴィリング の違う種類の包丁セットや鍋などで販売しています。

この2本セットだけでも十分楽しく料理できそうです。

なぜなら、2本セットの中に三徳包丁とベティナイフが組み込まれているからですね。

今回はツヴィリング ツインポイントト 2P ナイフセットを見ていきます。

包丁の持ち手の色は3色、黒、赤、白の三色からお好みにより選べます。

三徳包丁とペティナイフとはどんな食材に使用?

三徳包丁は一般家庭でも一番多く使われている包丁。

包丁の刃先は尖り、丸く弧を描いていることから野菜、肉、魚など比較的大きな食材に使用する包丁で、刃渡り15センチ~20センチの長さで上記のような食材を切る包丁で使用されています。

一般の家庭で使用する包丁と言えば、この三徳包丁が使われています。

この三徳包丁(さんとくぼうちょう)は、刃の材質も鋼やステンレス、セラミックなどいろいろありますが

ステンレスだと鋼包丁よりも少し軽く、さびにくく、手入れがしやすい、そして切れ味もいい包丁になります。

ましてや、ツヴィリングブランドの包丁だから使って料理している感も増しそうですね。

料理をするときは道具からそろえることもとても大切なことで、ツヴィリングの包丁1本だけでも1万円前後~4万以上する包丁もあるくらいです。

楽しんで料理をしていくなら持っていてもいいセットになっているでしょうか。

一方、ベティナイフは小さめの食材を切るのには最適な包丁となります。

例えば、リンゴ、イチゴ、キウなど、野菜ではキューり、なす、トマトなど小さな食材を切るのにも最適です。

むしろ、ペティナイフがないと不便な食材の方が多いかもしれません。

ツヴィリング ツインポイント 2P ナイフセットの仕様は?

ツヴィリングの包丁の刃は特殊なステンレス刃物鋼で作られ、まさにここにツヴィリングの包丁がある存在とも言えます。

この刃自体は永切れの刃として、つまり食材に対して良い切れ味を長く保ってくれる刃として作られています。

ツヴィリングの持つ特殊な焼入れ方法で、切れ味+錆びにくさを同時に兼ね備える包丁。

刃先や刃厚が細ければ細いほど切れ味はあるものの、かと言って使っていると刃こぼれして長く使用しにくい包丁では効率が悪く料理するには適していません。

例えば、刺身やトマトの食材を切る途中の気持ちよさ、そして切った後の切断面を見るとその包丁の良さが感じられます。

食材の繊維を痛めて切ることで食材の味や品質を落とさないことはとても大切なことですね。

包丁も年々進化しています。

ストレスを少なくして、素材を傷つけず、素材のもち味を生かしながら料理を仕上げることは料理をする人の共通の思いでもあります。


材質 刃:  特殊ステンレス刃物鋼

ハンドル : ポリプロピレン

サ イ ズ

三徳包丁 刃渡り18cm

ペティナイフ刃渡り13cm

製造:日本

持ち手の色 黒、白、赤の三色から選べます。まな板は付いていません。

まとめ

鍋やフライパン、包丁などキッチンウエアは使ってみて初めてその良さが分かったり愛着を持って使用したりすることが多いですね。

名前は聞いたことがあるけど、実際に使ったことはまだないと言う方も多いかもしれません。

包丁一つをとっても好みはそれぞれあると思いますが、使ってみて良い感じがすると思えば、その包丁が合っている場合も多いでしょうか。

ブランドあるものを一つひとつ使ってみるのも案外、料理を楽しむのに最適な方法のひとつかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください