コストコで購入した有機パンケーキミックスを焼いてみると!

スポンサーリンク

コストコで購入した有機パンケーキミックスを焼く前の正しい使い方とは?

リコッタチーズパンケーキが食べたくて、以前にリコッタチーズパンケーキを紹介しましたが

それは、既に出来上がって、チンしてそのまま食べられるリコッタチーズパンケーキでした。

今回は、パンケーキミックスの粉を購入して作ってみたかったのです。

薄力粉などで作る本格的なパンケーキではないのですが

ホットケーキバリに手軽においしくできるミックス粉を探していたのです。

ありました、同様にパンケーキミックスの粉が。

パンケーキミックス

以前は見つかりませんでしたが、そのパンケーキの素の名前は

Kialla pure foodsの『有機パンケーキミックス』

有機であるオーガニックパンケーキミックス(重さは325g)なのです。

このオーガニックの名前である自然食品的なヘルシーさのネーミングには弱いです。笑

パンケーキミックスを作るのに、どこが間違っているの?

その答えは、「Shake + and MILK」です。

パンケーキミックス容器自体を振って、牛乳を加えるなのですが

この混ぜ方だと、実際やってみて超大変なことになって後悔してしまうのです。

振った後に、牛乳を加え振り、容器に移した後、完璧に後悔しました。

それは一体どいうこと?

混ぜ上がったパンケーキミックスが容器の中にかなり多く残っていて、へばりついて全体の1/4ほど出ないのです。

パンケーキミックスの粉が余る

牛乳で薄めて振り出すわけにもいかず、残りはやむなく捨てることに。

正解はパンケーキミックスの粉は最初に別のボールなどの容器に移して置くのが正解なのです。

一見便利で手軽にできるように見える印字されているやり方では、オススメできないです。

塊のある混ぜ具合

ただし、後悔しないという場合は、一度はそのとおりにやってみる価値はあると思います。笑

それで焼いてみた結果は良くは見えますが、味はあまり良くなくて今2つでした。

パンケーキ完成

理由は、その容器であまりうまく混ぜられない、出しにくい、出るのが遅い!が理由です。

パンケーキミックスで『リコッタパンケーキ』を作ってみました。

コストコでリコッタチーズを購入して、リコッタパンケーキを作ることにしました。

必要な材料は

1.パンケーキミックス(ふるいにかけました)

ふるいにかけたパンケーキミックス

2.卵一個から→卵黄→混ぜておきます。

3.牛乳400ml

4.リコッタチーズ

リコッタチーズ

5.卵一個から→卵白→メレンゲ(ハンドミキサー)

そして軽く表と裏を手早く、焦げないように焼き上げていきます。

1~4を順にボールに移して混ぜていきます。

容器ではうまく混ぜられません。

そして、最後にメレンゲを加えます。

メレンゲを加えたパンケーキミックス

メレンゲは早いのでハンドミキサーで仕上げました。

フライパンには軽く油をひいて、中火で焦げないように軽く焼いていきます。

出来立てのリコッタチーズパンケーキ

今回は薄く仕上げてみました。

リコッタチーズパンケーキを切った断面

肝心の味については、容器で振って食べたよりずっと美味しいリコッタチーズパンケーキになりました。

パンケーキ関連

ぴったんこカン・カン スペシャルでも失敗?『有機パンケーキミックス』の作り方

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です