コストコの卵を購入、生卵で試食、オムレツ作りで夕食の一品に!

スポンサーリンク

コストコの卵「さくら」を購入。どんな卵?

コストコの卵「さくら」を、コストコオープン時に購入しました。

さくらの卵でビタミンEが強化と表示されています。

コストコ・さくら卵

普通卵はビタミンEが1.0mg、コストコの卵はビタミンEが9.0mgで、確かに増量になっていて、個卵重は、MSサイズの52g~LLサイズの76gのサイズミックスされています。

1パック10個入りx2パックでの販売、計20個の卵は十分な量ですね。

卵の保存期間や保存方法、卵の置き方は?

保存の賞味期間は、11日間、仮に賞味期限を過ぎても、2、3日程度であれば、加熱調理して召し上がればいいでしょうか。

望ましいのは、賞味期間中なので、それ以上の日が経たないように逆算して食べるようにしています。

卵の保存方法は、コストコの卵売り場は、部屋自体が冷蔵室(ここはちゃんと冷蔵管理されているのでベストの状態で冷蔵保存されている感じです)で、別室で卵を含め、他のピザ系の食材などもいっしょに冷蔵保存されているので安心・うれしい保存方法です。

持ち帰り後の保存方法は、ラベルにも表記されていますが、同じく冷蔵庫など10度以下の冷蔵保存になります。

冷凍保存だと、解凍時に味が変わってしまうので、冷凍保存はオススメではありません。

また、冷蔵保存を→常温保存では良くないので、同じ環境温度での保存が望ましいです。

ちなみに、保存の際の卵の置き方は、卵パックに入っている通りの天地の置き方で、卵の丸い方を上に、卵の先が少し鋭角になっている方を下にして置きます。

卵の保存・置き方


それは、気室は丸い方の上にあるため、卵黄がバランス良く中心部に鎮座して、殻に当たりにくく長持ちもするからです。

上記写真にあるように、そのためパックも下の方が絞り込まれて細くなっていますが、

そのままパックを冷蔵庫の奥の方に、冷気が直接あたりにくい場所に保存するといいでしょうか。

昔の冷蔵庫(自身の冷蔵庫のひとつはドアポケット式の卵収納。汗)や小型冷蔵庫は、卵の収納受けは開けたドア上部に付いていましたが、最近の収納サイズの大きな冷蔵庫の卵収納入れは、中の引き出しに入っているのが大半です。

それは、ドアポケットの卵収納だと、ドアの開閉などの振動でひび割れにもつながり、そうした振動はあまり卵にとっても良くないので、

最近のある程度の冷蔵庫の卵収納は、引き出し式の収納になっています。(ひび割れ部から、サルモネラ菌などの雑菌が入らないように)

料理店によっては、やはり卵の殻につくサルモネラ菌や雑菌を防止する理由で、調理する前に卵を専用ボールなどの器に水と雑菌剤を入れ、卵を雑菌してから割って入れることをしています。

まず卵を生で試食、夕飯用のオムレツ作り!材料を準備して調理してみました!

肝心のコストコの卵、生卵でも、醤油を少し垂らして生の卵で味見しました。ビタミンE増強の先入観も手伝って、なかなかいけます。

夕飯のオムレツを準備すべく、玉ねぎと人参のみじん切り、ひき肉、ウインナーも入れて、材料の準備から。卵を割りいれてもきれいに割れて・・

コストコ卵を割り入れ

オムレツ卵に入れるトッピングを、それぞれお好みに応じて色々入れるとさらにいいですね!

オムレツ材料の材料準備

オムレツのカタチは変形しましたが、まずは、オムレツ一人分を完成!

オムレツ完成

人数分を作ると、それなりの時間はかかりましたが、外見より中身で勝負。

卵ももちろん、美味しいオムレツとしてもいただきました!

そして、コスパも含めて、オススメ度は8(10点満点中、独断と偏見で!)です。

注目したいことは、知っている範囲のスーパーでは見られない光景、卵の保管場所は完全冷蔵保存として部屋全体で管理していることです。(吹き抜けの部屋に入るととにかく寒い、体感温度10度以下ではと思われる。他のスーパーでは店内を長時間でも入店していられることから)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です