白ネギ「やわ肌ねぎ」(新潟産)を購入、焼き鳥を作ってみました!

スポンサーリンク

太い白ネギを使って焼き鳥。相性は最高では?

コストコの太い白ネギを以前に見ていて

これだけ太く白いネギは
焼いても煮ても風味や味わいが出そうですね。

太いしっかりした白ネギと、とり肉を串に刺して焼き鳥にするのは

ご飯やお酒のツマミにも、調理次第でとても合うのではないかと・・・。
しかしです、今回は串刺しの焼き鳥ではなく

フライパンで簡単に白ネギと一緒に鶏も焼く、焼き鳥です。

新潟産、岡山産の白ネギが天井高の冷蔵室に並んでいました。

白ネギ新潟産

どちらも、見た目しゃきっとしていて美味しそうで迷うところです。
違いは新潟産は太めの白ネギ

岡山産の白ネギは普通サイズですが、本数はそれなりに入っています。

もちろん細いネギではなく、中くらい以上の太さしっかりしています。

今回は、かなり太めの新潟産の白ネギ「やわ肌ねぎ」

がっちりした白ネギを購入して簡単調理で食べることに!
(この時点では、串に刺したネギマ風の焼き鳥を想定・・)

鍋でもバッチリ合いますし、またフライパンで作る焼き鳥もなかなか合いそうです。

早速夕食の一品に鍋と焼き鳥で算段します!

フライパンで白ネギの焼き鳥

太い白ネギ + とり肉(唐揚げ用のモモ)で焼き鳥。

それと、メインで前回コストコで購入して紹介していた鍋用のパックがあったので
鍋にはモツは入れずに、一緒に豆腐や調理して食べることにしました。

白ネギ鍋

早速、新潟産の白ネギを購入。

白ネギの栄養価は?

ネギ全体では、ビタミンA、ビタミンCなどが含まれていて

栄養価も高く疲労回復や風邪を予防するなどでよく食べられています。

特に白ネギは、アリシンが血行、疲労回復に作用するとも言われ

健康的にも良さそうということも相まって積極的に取りたいものです。

白ネギの焼き鳥

冬の鍋にもピッタリですし
焼き鳥にもいけました!

コストコの新潟産の白ネギ、味、食感は?

今回、コストコで購入した白ネギ(新潟産)を、前回購入した博多もつ鍋の具として

また、フライパンで作る焼き鳥として利用して二品を夕食にしました。

まずは結果として、購入して良かったですね。

鍋で煮たネギは肉厚があって甘みが感じられ、とても柔らかく食べやすい白ネギでした。

一方、焼き鳥に使ったネギは最初、串刺しにしてネギマ風に予定していましたが(串も用意済みでした)

先にフライパンで簡単にネギを軽く炒め、タレにとり肉を浸した後

とり肉と一緒にフライパンでネギも炒めてみました。

時間的にもあまりかかならい簡単風に焼き鳥が完成しました。

焼き鳥のタレは、しょうゆ、みりん、料理酒、砂糖の割合を

5:4:2:1くらいの割合で混ぜて作りましたが

なかなか良かったです。

串に刺す手間と時間を省く、焼き鳥レシピはフライパンで「簡単・時短の焼き鳥」風に作りましたが

味も良かったですし、メインの白ネギは、とても柔らかく肉厚で食べごたえのある白ネギになりました。

そして、白ネギのオススメ度は8(10点満点中、独断です!)です。

柔らかく歯ごたえも甘みもあって鍋にも、焼き鳥にも合う

コストコの新潟産の「やわ肌ねぎ」白ネギでした。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です