コストコで購入したマルコメ 京懐石 味噌汁セットを夕食で飲んでみた!味や感想は?

スポンサーリンク
マルコメ 京懐石 味噌汁セット 食品
スポンサーリンク

コストコでマルコメ 京懐石 味噌汁セットを購入した理由は?

朝食は味噌汁がつきものですが、わが家では朝はご飯なので、必ず味噌汁が定番になっています。

 

豆腐やエノキ、もやし、キャベツ、ナス、ジャガイモ、ワカメベースなど

 

その日によって具材を色々入れて飲むので、味噌汁は欠かすことができないのです。

 

朝だけは、手作り味噌汁で、朝食に限っては、よほどのことが無い限り

これまでインスタント味噌汁は使ったことはないのですね。

 

昼食や夕食は、味噌汁を飲みたいときは、朝食のように手作りではなく

 

どちからと言うと、味噌汁を飲むときは逆にインスタント味噌汁が多いかもしれません。

 

牛丼に味噌汁ではないですけど、サクッと時間をかけて作らず、飲みたい時に早くて重宝します。

 

けど、習慣になっているからかもしれませんが、朝は絶対にインスタント味噌汁は避けたいですね。

 

インスタント味噌汁だと、かなりカッタるく、これから仕事というとき必要な活力なりパワーは出ない感じがします。(朝にスタートする仕事や活動にはエネルギーが欲しいところ)

 

ある程度、中身が入っている味噌汁こそ力が出そうです。

 

具の入っている一杯の味噌汁が、なんとなく、朝からほっと落ち着くということもあります。

 

なので、軽く具が入っているのが飲みごたえある味噌汁が朝食としてお気に入りです。

 

では、コストコで「マルコメ 京懐石 味噌汁セット」購入した理由の一つに、これまでもよくインスタント味噌汁は利用していて

マルコメ 京懐石 味噌汁セット

昼食や夕食の一品として、急に味噌汁が飲みたい、時間がないので簡単に味噌汁を一品加えたい時に便利だからです。

 

なかなか忙しかったり時間を節約したいときはインスタント味噌汁を使うことは多いでしょうか。

 

そのあたりも、人によって様々で、反対に夕食や昼食に本格的な味噌汁を飲みたい人もいるでしょう。

 

自身としては朝食には手作り味噌汁の代用が利かないけど、昼食や夕食には代用が利くため購入してみました。

 

もちろん、インスタント味噌汁と言えども、せっかくだから見た目や中身が重要になります。

 

今回は少し期間限定の値下げ価格で、一箱消費税込みで1000円弱。

 

1パックあたり50円とまずまずリーズナブルです。

 

牛丼チェーン店のオプションである味噌汁(具がほとんどない味噌汁)より遥かにいいですね。(つい、比べてしまいます。笑)

マルコメ 京懐石 味噌汁セットはどんなインスタント味噌汁で中身は?

マルコメ 京懐石 味噌汁セットは、鰹、昆布のダシと熟成みその風味仕立てになっています。

 

味噌汁パックの具は、長ねぎ、とうふ、野菜の三種類のフリーズドライ製法

 

 

それぞれ、各パックを丁寧にパックされていて、お湯を注ぐだけで仕上がるインスタント味噌汁です。

 

箱に20パック入っていて、長ねきが6食分、豆腐も6食分、野菜は8食分入り(野菜が多いのは嬉しいところ)、合計20パックが厚紙のしっかりした化粧箱に入っています。

マルコメ 京懐石 味噌汁セット開封すると

捨ててしまうのがもったいないくらいの箱です。(iPhoneなみの化粧箱と言えば少し大げさかもしれませんが)

 

この箱の写真がなんとも美味しそうで、本当にこのような感じの味噌汁が出来るのかが一番の関心どころです。

マルコメ 京懐石 味噌汁セットつまり、ほんとうにお湯を注ぐだけで、写真の通りの味噌汁が飲めるのか

 

それとも誇張した見掛け倒しなのか(違っていたら失礼。^^)を見極めます。笑

 

写真の写り半分としても、興味の湧くところですね。♪

 

それにしても、見た目は完璧に美味しそうです。

 

でも実際は・・・?

 

ここまでは中身が実際どうなのか興味深々のところです。

早速、夕飯の味噌汁にマルコメ 京懐石 味噌汁セットを飲んだ感想や食感は?

化粧箱を開けると、上の写真のように豆腐や野菜、長ねぎのパックがぎっしり詰まっています。

 

下の写真は、『とうふ』、『長ねぎ』、『野菜』の各パックのクローズアップした写真です。
(どの味噌汁も、見た目美味しそう♪)

マルコメ 京懐石 味噌汁セットの各パック

一番美味しそうな感じに見えて

 

最初に飲んでみたい味噌汁シリーズの『野菜』を開けると下の写真のようになっています。

マルコメ 京懐石 味噌汁セットの『野菜』

フリーズドライの固形になっていて、具と味噌汁の2つのフリーズドライの固まりが入っています。

 

そのまま、野菜の固形をお椀に入れてお湯を注ぐと確かに写真どおりの感じの味噌汁が出来上がりました。

 

見た目は、まずまずでいい感じです。(具は思った以上にあります。)

マルコメ 京懐石 味噌汁セットの野菜に湯を注ぐと

(化粧箱の写真は少し誇張されていて、写真にあるように具によっては人参など肉厚ありそうな具は少し薄めでした)

 

飲んでみると、普通のインスタント味噌汁よりはいい感じです。
具はありますが、ものよって写真のような肉厚感や写りはさほどなかったです。

 

インスタントだから、ここはこのあたりが限界なのかもしれません。

 

それでも、これまで飲んでいたインスタント味噌汁よりいいということを、かなり実感できます。

 

味はそれなりに良くて、悪くはない、まずまずといったところで美味しいです。

 

写真を見ただけに、比べると具は少し物足りないのが実感です。
では、『とうふ』のフリーズドライの味噌汁はどうか?

マルコメ 京懐石 味噌汁セットの『豆腐』

写真ではかなり「とうふ」の大きさや存在感は大きそうです。

 

下の写真でもフリーズドライの豆腐のカタチが見えますね。

マルコメ 京懐石 味噌汁セットの豆腐のフリーズドライ

しかしです、お湯を注いで出来たのは、とうふのカタチになっていますが

 

大きさは写真よりかなり小さいが第一印象です。小粒のとうふです。
(写真写りと、かなりギャップを感じました)

 

 

写真とは大違いで、フリーズドライの豆腐は、実際の豆腐とは全く別物のような感じで

 

食感は「お麸」に近い感じ
写真を見ずに食べれば、下手をすると完全に「おふ」と間違えるかもしれません。

 

(しかし、考えてみると、いつも食べている味噌汁の豆腐の食感を出すのは至難の技かもしれません)

 

ちよっとガックリで、残念な食感の豆腐のフリーズドライ味噌汁です。

 

写真が写真だっただけに、そんなにボリューム感のある豆腐なのかと思っていました。

 

味噌汁の味としては、野菜の味噌汁と同様に悪くはないです。それなりに美味しいです。

 

豆腐の具と長ネギは、ボリューム感として、ちょっと誇張のし過ぎでしょうか。

 

実際の写真は下のとおりで具は少しスカスカです。

(これまで飲んでいたインスタント味噌汁より、具は遥かに多いです)

マルコメ 京懐石 味噌汁セットの豆腐のフリーズドライにお湯を注ぐと

化粧箱の写真と実際の写真を比べると分かりますが、ネギや豆腐は、ちょっとどうなのーというのが実感と印象です。(小さなお椀で撮影すると写り方が多少違うかもしれませんが・・)

 

 

長ネギの味噌汁はまだ食べていなくて次回の楽しみですが、ここまで実際に飲み比べてみたところでは・・

 
そして、飲んで食べたみた感想のオススメ評価としては7です!(偏見も加味した、笑、10点満点の独自の評価です)

 

新鮮さ、ボリューム感、味、食感、価格の安さと

 

写真があればその写り具合も同じ感じか?(誇張されていないかどうか)も評価基準としています。

 

一杯、50円であればリピートするかもしれません。

 

コストコの『マルコメ 京懐石 味噌汁セット』でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました