ポーク スピーカー MXT60はどんなスピーカー?ポークオーディオはどんな会社?

ポーク スピーカー MXT60

オーディオメーカーやスピーカーメーカーは数多くあり、それぞれの特性もあるわけですが、どんなサウンドがお好みなのかによってメーカーもある程度決まってくると思います。

例えば、オーディオに慣れ親しんだ方にとっては、ポークオーディオやポークのスピーカーを知っている方もいらっしゃいますが、初めてオーディオに関心をもって、どれがいいスピーカーなのか、どんな音を出すスピーカーなのか、またどのスピーカーが自分に合うのか分からないまま、自分好みのスピーカーをそろえていきたい方もまたいらっしゃると思います。

では、コストコで取り扱いのある、ポーク スピーカー MXT60、ポークオーディオって、どんなスピーカーの音づくりをしているのでしょうか?

ポークオーディオとはどんな会社?

初めての方にはなじみの無いメーカーですが、オーディオに関心ある方にとっては、反対にそれこそポークは・・みたいに有名なオーディオメーカーの一社です。

ポークがスタートしたのは、1970年初頭、生演奏がこれまで主流だったのが、大きな会場に大音響システムを導入して、ライブで多くの観客が楽しめるように変化してきましたが、今やオーディオ機器をそろえて演奏するのが一般的になってきました。

しかしながら、ポークの創業者たちもまた、そうしたライブの臨場感をリビングで再現しようという試みから、Polk Audio(ポークオーディオ)はスタートしました。

そうして数十年間、今でもその理念を守りながら、Polk Audioは家庭内での最高のリスニング体験をできるだけではなく、家庭でも購入、買いやすい価格、リーズナブルな価格で提供を考えていたスピーカーを作り続けている音響メーカーなのです。

つまり、家庭でのライブ体感 + 手の届く価格をメインに企業価値を高めてきたと言えるでしょうか。

始まりはPolk Audioの創業メンバーの出会い、ジョンズ・ホプキンス大学。

アップルがガレージから始まったと同様に、マット・ポークとその友人たちがボルチモアの一軒家のガレージから始めたプロジェクトが、現在のポークオーディオの創業スタートだったのです。

オーディオファンたちを魅了するほど、ポークスピーカーは信頼性が高く、その品質は現在も受け継がれ愛用され続けているのです。

ポークオーディオの考え方には、本物の音を知っているからこそできるサウンドづくり、それがポークの核心とされています。

新たな発見へ向けて常に研究、開発、革新をもって、本物のアメリカンHi-Fiサウンドを追求し続ける企業がポークオーディオなんですね。

では、ポークオーディオの作るサウンドとはどんなものでしょうか?一番気になるところです。

コストコで販売している、ポーク スピーカー MXT60のレビュー、どんな音が出る?

先にポーク スピーカー MXT60は、どんなものか聴いた方がわかりやすいと思います。

動画のため正確な音ではないかもしれませんが、イメージをつかむためにご参考まで。

6分52秒から再生されると視聴タイミングにはいいでしょうか。

POLK SPEAKER MXT60

ポーク スピーカー MXT60は、全体的にクリアなサウンドが楽しめるスピーカーで、このサウンドが聴けて1本あたりの価格も比較的手の届きやすい価格体系。

音質や音色はそれこそリスナーによってお好みも千差万別ですが、この音質が好きなリスナーも多くいるのではと思います。

ポークオーディオの掲げる大切にしているサウンドとは?

高音質、抜けの良い中高音域、低音とバランスよく収まっていて、映画のサウンドから多くの様々なジャンルの音楽もマッチしていけるスピーカーでもあるでしょうか。

理想的なホームシアターシステムを構築でき、ハイレゾ対応で、40kHzに至る超高音域までをカバーする2.5cmのテリレン・ドーム・トゥイーター搭載。

ハイレゾ対応ストリーミングサービス、映画の高品位なサウンドトラックを忠実に再生、クリアで透明感で伸びやかな低音、で高精細な高音域の実現を標榜しています。

16.5cmダイナミック・バランス・ウーファー、2基の16.5cmパッシブラジエーターをとおしてクリーンな中音域、メリハリある低音も一貫しています。

俳優のセリフやヴォーカルの歌声が周囲の音に埋もれないように明瞭に耳に届けて、映画のサウンドトラック、音楽をリアリティ豊かに再生させるスピーカーを位置付けています。

ハイトモジュールのMXT90をシステムの上にオプションで追加設置することで、高さ方向にも空間が広がるサウンドが楽しめる、拡張にも対応できるように用意されています。

ポーク スピーカー MXT60 仕様

POLK SPEAKER MXT60

価格:23,800円(1本単体のコストコオンライン価格、現時点で)

Hi-Res Audio 認証

5年間の製品保証

16.5㎝バイ・ラミネート・コンポジット・ウーファー搭載

カラー:マット・ブラック

本来の希望小売価格: 33,000円(税込)が、コストコオンラインの価格では上記のとおり↑

トゥイーター: トランスデューサー2.5cm テリレン ドーム トゥイーター

ウーファー : 16.5cm バイ・ラミネート・コンポジット・ウーファー

パッシブラジエーター : エンクロージャー形式パッシブラジエーター型 16.5cm × 2

再生周波数範囲 : 38Hz–40kHz

インピーダンス : 4Ω (4~8Ω出力のアンプに対応)

感度 : (2.83V/1m)86dB

クロスオーバー周波数 : 2,200Hz

接続端子 : シングル、ニッケルめっき

色 : カラーマット・ブラック

外形寸法(W×H×D) : 229mm × 925mm × 251mm

質量(1台) : 9.1kg

付属品 : 取扱説明書、保証書、グリル

ポーク スピーカー MXT60 まとめ

このように、高品質なサウンドをリーズナブルな価格で提供しているポークスピーカーは、実際に聴いてみて納得できる、できないが分かるため、このポークに限らず、こうしたサウンドを聴く場合、コストコオンラインで取り寄せて聴いてみるか、近くの家電店取り扱い店で視聴するかになります。

コストコオンラインでは、一応、聴いてみて満足できない場合は返品できるため、そうした返品システムを使うのもいいのではないでょうか。

万一の場合の返品は直接最寄りの倉庫店に持参すると送料はかからないため持参する方法もとれます。

それにしても、映画もそうですが、好きな音楽を、お気に入りのスピーカーで、とことん気持ちよーく聴ける環境って、本当にメチャクチャに最高ですね。

最新の音楽、昔聴いたなつかしの音楽・・・

オープニングと17分からのエンディングテーマもいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください