ティファール ラクラ・クッカー コンパクト電気圧力鍋は、時短と手間省略が決め手!

T-FAL Compact Pressure Cooker

コストコで販売のティファール ラクラ・クッカー コンパクト電気圧力鍋の売りは、時短と味が最大の決め手ですが、それに加えて手間がかからないこと!しかも安全性が高い。

購入はこれらの理由に尽きます。と、同時にティファール ラクラ・クッカー コンパクト電気圧力鍋 CY3501JPってどんな圧力鍋なのだろう?と思います。

自身はティファールの圧力鍋を利用していますが、確かに時短の面では便利ですが、では、電気圧力鍋ってどう違うのか興味のあるところです。

ティファール ラクラ・クッカー コンパクト電気圧力鍋 CY3501JPとは、どんな鍋?

ティファール ラクラ・クッカー コンパクト電気圧力鍋 CY3501JP(T-FAL Compact Pressure Cooker)は、食材によっては、80%ビタミンCをキープしながら調理を完了、電気圧力で時短調理。

しかも、あらかじめ準備しておいた材料を電気圧力鍋に入れ、スイッチを押すだけ。

それで自動で調理してくれて、あとは仕上がりを待つだけは楽でうれしいですね。

でも、どんなメリットがあるのでしょうか?

T-FAL Compact Pressure Cooker CY3501JPのデメリットとメリットとは?

商品は大いにありがちですが、実際に使ってみないと分からないことがあります。

このT-FAL Compact Pressure Cooker CY3501JPでもそうですが、T-FAL Compact Pressure Cooker CY3501JPを実際に使ってみてデメリットやメリットが分かりました。

問題は、デメリットとメリットのどちらが大きいかです。

T-FAL Compact Pressure Cooker CY3501JPを使ってみたデメリットとは?

デメリットは、ズバリ仕上がり時間が表示と違うことです。

いったいどういうこと?ですが

予熱時間を入れていないことです。

例えば、白米を炊くのに同梱してあるメニュー、調理方法の中に、8分で仕上がりとなっています。

本来は、8分で白米が炊けなければいけません。しかし、実際に白米を炊くと予熱に10分あまり、仕上がりに8分と、予熱時間が加算されて表記されていません。

調理するほうからすると、8分で仕上がるものだと思って初めて炊くと意外と時間がかかりました。

さらに、白米が炊ける調理時間=白米を洗米後30分置き+予熱10分あまり+炊き込み8分+調理後の蒸らし15分=63分かかるのです。(今、使用している圧力釜だと、予熱時間+調理時間で、合計40分、蒸らしは10分程度)

一般の圧力釜でも、季節によりますが、夏だともちろん洗米後は10分~15分程度は水に浸け置きします。

ただし、予約しておけば上記の問題はクリアできます。

それと、洗米後の30分を除くと、実質上は33分、調理時間は18分となるため、調理時間は短いですね。

しかも、白米の味はなかなか良かった。

下の写真は初めての炊飯だったため、お米が硬くなるのはイヤだったため、念のため少し多めの水を入れて置きました。そのため、じゃっかんべたつきましたが、想像していたより白米は美味しく炊きあがりました。

結論は炊飯は予約時間指定に限ります。でないと、その後の連続調理ができなくなります。

T-FAL Compact Pressure Cooker CY3501JPの、3つのメリットとは?

例えば、カレーライスを調理するなら、材料をそろえて準備するだけ。

1.50種類のレシピが付いてきて、圧力調理はもちろんですが、蒸す、焼く、炒める、煮る、低温調理までできることで、調理に幅を持たせることができることで楽しみ方も増えてきます。

2.さらに電気圧力鍋だから、ガスを使わず安全性も高く調理ができるのは、ヤング層から高齢者まで安心して使える、そしておいしく食べられるのは大きなメリットになります。

3.手間ひまの低減と、ガスのようにずっとそばについていなくても安全性はもちろんのこと、ガスの火を心配しなくても、時間がきたら美味しく仕上がっていることですね。さらにビタミンも失われにくく健康的にもヘルシー。

予約時間を設定しておけば、時間後に調理が終わっています。(設定は今から何時間後に仕上がりで設定)

コストコのさくらどりもも肉でチキンカレーを作ってみたら、おいしく好評だった!

コストコのさくらどり・もも肉+カレールー+各種野菜+牛バラ肉の材料を入れて、自動調理してみました。

どんなチキンカレーが出来るのか興味のあるところです。

材料は鶏モモ肉、玉ねぎ、おろしにんにく、カットトマト缶、カレー粉、塩・胡椒、仕上がり後にカレールーといったチキンカレーの材料です。

コストコの鶏モモ肉はさくらどりのパックの1/4の1袋分を4人前で使用。

1.冷凍してあったため、室内に出して置いて自然放置で解凍しました。

2.その後はオリジナル調理で、さっと水洗いしてキッチンペーパーで鶏モモ肉を軽くふいた後に、皮を最初にフライパンの中にオリーブオイルとコストコのロリエを入れて、2分程度焼いて、ひっくり返してさらに3分程度軽く焼きます。

月桂樹でもあるロリエは臭みを取る役割があります。

3.鶏もも肉を一口大に切り分けて、ティファール ラクラ・クッカーに他の材料とともに入れてセットします。

あとは仕上がるまで待つだけ。

玉ねぎ以外にも、コストコで購入した肥料で育った自家製のナスも入れました。↓

仕上がり後に圧力を逃がして、カレールーとバターを加えて完了したものが、上にあるチキンカレーの仕上がり完成写真!(仕上がり2日後に撮影した写真)仕上げ翌日が一番美味しい。

カレーの保存は冷蔵庫が必須!上のチキンカレーの写真は完成初日。↑

ティファール ラクラ・クッカー コンパクト電気圧力鍋は、どんな人向けにいい?

それは、手間ひまを出来るだけかけずに、料理が仕上がっていること!しかもおいしい料理で。

と、ついつい調理に対して贅沢を言ってしまいますが

そんな夢までいかなくても、帰りが遅く疲れている上に、これから調理を始めて時間をかけてまで調理をしたくないよーなどありますね。

そんなシーンにはピッタリくるのが、このティファール ラクラ・クッカー コンパクト電気圧力鍋ではないでしょうか。

電子レンジみたいに入れてレンチンに近い感覚で、結果、おいしく食べられたら最高ですね。

ティファール ラクラ・クッカー コンパクト電気圧力鍋 まとめ

なんだかんだ言っても、やっぱり帰りが遅くて、疲れ果てた時は、コンビニ弁当より、温かく栄養があって美味しく食べられ、手間をかけずにさっと食べれる食事は最高ですね。(ビタミンと栄養価も欲しいところ)

もちろん、最近のコンビニ弁当も以前と比べると良くなりましたが、毎日似たような弁当も飽きるもの。

それなら、材料は準備する必要はありますが、手間をあまりかげずに、おいしく食べたいのはあるいみ本能ですね。

ティファール ラクラ・クッカー コンパクト電気圧力鍋をフルに生かされれば、明日の活力もエネルギーも増すのは間違いないかもしれませんね。

あっ、ちなみに今なら、期間限定の特別価格で販売していました!

コンパクト電気圧力鍋 10種類のモード(T-FAL Compact Pressure Cooker P36)

調理モードは5つ(圧力調理、蒸す、煮る、炒める、低温調理)

2022年7月14日まで 11,800円 → 9,800円(税込み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください