コストコのハム&チーズ トルティーヤを購入、食べてみました!

スポンサーリンク

コストコのハム&チーズを加えたトルティーヤとは?

トルティーヤとは、スペイン語が由来先。トウモロコシを粉にして水であわせて、ペースト状になったものを薄焼きにしたパン生地そのもののこと。

いうなればクレープ生地のようなものです。

その生地に肉や野菜、ハム、チーズなどを乗せて巻くとタコスになります。

トウモロコシの粉ばかりではなく、身近にある小麦粉に水で混ぜてこね、薄焼きにした生地も、現在はトルティーヤと呼ばれています。

ですから、トウモロコシの粉でも小麦粉でも水と合わせて薄焼きにした生地を、ひとくくりにしてトルティーヤ(生地)なのです。

トルティーヤ(生地)は、そのままではパンや食パンの生地なので

生地を活かす、おいしく食事するには具材を加えて生地を生かさなければなりません。

そのため食べ方もいろいろあって、野菜や肉、ハムだけが具材・トッピングではなく、野菜やイチゴなどから

フルーツなど色々な果物、生クリーム、チーズなど多彩なトッピングを替えるだけで、本来はトルティーヤをベースにしていた主食から、デザートとしても変化をつけることで楽しめるのです。

ある意味、以前に紹介していた、ちょっとだけ厚みのあるパンケーキに似ていますね。
コストコのトルティーヤはハム&チーズ トルティーヤです。

名前のとおり、ハムとチーズがトッピング・具材としてトルティーヤの中に挟み込まれています。

色々な具材を自由に挟み込むバリエーションが考えられそうですね。

今回のコストコのトルティーヤはレンジでチンして食べるのですが

肝心の味や食感、食べやすさはどうだった?のかです。

コストコのハムとチーズ トルティーヤの味、食べやすさは?

コストコで購入したハム&チーズ トルティーヤ

ハム&チーズ トルティーヤ

今回、4枚入りのハムとチーズ入りトルティーヤ、レンジでチンして食べてみました。

ハムとチーズが入っているので、味は少し塩がちょっと利いて食欲はそそられる感じでしょうか。

4枚入りトルティーヤ

1枚や2枚は、女性や食が細い人には丁度いいのですが

1枚では物足りなくて、自身は少なくても3枚はぺろっと食べてしまいます。

トルティーヤを切る断面は

塩味が利いているので、3枚でも4枚でも塩分摂りすぎ感は感じられると思います。

強い塩見はきっと、塩分が含まれいるハムとチーズの組み合わせに、更に塩分がプラスされることがそうさせているかもしれません。

ヘルシーさが感じられるレタスなど生野菜などをたっぷり加えると、主食としても、丁度、味や塩分がなじむでしょうか。

トルティーヤの切断面をアップ

色々な具材を加えて、トルティーヤも、一からつくるのも、主食でもデザートでも味が楽しめていいでしょうね。

見た目もかなり美味しそう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です