『ベリーベリーサンデー』をクリスマスの夜に食べるのもアリ?

スポンサーリンク

『ベリーベリーサンデー』とは?

『ベリーベリーサンデー』は、コストコフードコートで販売されているアイスクリームで、見た目は色鮮やかなアイスクリームなので、一度は試して食べてみたいアイスクリームになるかもしれません。

ベリーベリーサンデー

赤いピューレ風のジャム?が北海道アイスクリームの上や中にかかって彩りを加えているのです。

アイスクリームカップの中にはブルーベリー、ストロベリーが入っていて、『ベリーベリー』と二つのベリー系がアクセントとして入っているアイスクリームで、カップの中にストロベリーの大粒が何個か入っている感じでしょうか。

ベリーベリーサンデー2

イメージ的には相当甘いのだろうなーと、思いつつ食べてみました。

ブルーベリーとストロベリーの違いは?

ブルーベリーもストロベリーも食べたり、知れているところですが、ブルーベリーは、ツツジ科で、300種以上の品種を持っていて、ほのかな酸味があることから、ヨーグルト、生クリームなどに入れて食べるのに相性がいいですね。

『ベリーベリーサンデー』の、このアイスクリームにもブルーベリーは合います。

ストロベリーはバラ科の植物、甘さと酸味が持ち味で、ご存知のとおりで色々なデザート、ジャム、定番のケーキに多用されていますし、ブルーベリーと同じくアイスクリームにもピッタリいい感じです。

ちなみに、ラズベリーは、バラ科キイチゴ属で、果実に甘みと酸味があることから、風味、甘味、酸味の特性を活かして、デザートから、ジャムやケーキなど洋菓子、果実酒などに使用されています。

『ベリーベリーサンデー』は、いったいどんな味?

ということで、『ベリーベリーサンデー』をフードコートで試食?してみました。

ベリーベリーサンデー3

と言うより、写真映りの引きに弱いこともあり、食べてみたかった。笑

ベリーベリーサンデー価格

甘さは北海道アイスクリームの味がアイスのベースになっていて、それに加えてブルーベリー、ストロベリーが入っているアイスクリームですね。

食べごたえは十二分にあるので、カップルだったら二人で仲良く分けても丁度かもしれません。

ベリーベリーサンデー4

極端に甘さや、嫌な甘さではないけど、ベリーソース(ピューレ風ソース)がかかっている分だけ少々甘いわけです。

ブルーベリー、ストロベリーが少しアイスクリームの横に入っている分、それだけで華やかになりますし、食べる方からしてもベリー・ベリーがアイスクリームとともに楽しめるわけです。

ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリーが一度に楽しめる上に、北海道アイスクリームも加わるのはコストコのフードコートだけですね。

ベリーベリーサンデー6

↑アイスクリームを食べ進めていく中で、カップの下の方までもアイスクリームの中に、ストロベリーソースが入っているのは意外でした。

こうして、アイスクリームにベリー系の果実が添えられているのも、なかなかいい相性になると思います。

そして、定番のチキンやクリスマスケーキ、それにこの『ベリーベリーサンデー』をクリスマスの夜に食べるのもアリではと思いました・・・どうやって運ぶ?

コストコの空き箱があるので、その中にドライアイスを敷いて持って行ったり、クーラーバックに入れてなどなど・・・

クリスマスケーキを食べた後に『ベリーベリーサンデー』を出すのも、サプライズ?で喜ばれるかもしれません?

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です