マスカルポーネドルチェ コストコで2022年最新ティラミス、どこが変化?味や美味しさは?

マスカルポーネドルチェ コストコで2022年最新版のティラミス、どこが変化?味や美味しさは?

マスカルポーネ・ドルチェの2022年最新型がアップグレードしてコストコで新発売されました。

コストコのティラミスは定番ですが、2022年の最新のティラミスが改良されて新発売!

一体、従来のコストコのティラミスとどこが変わったのか?

マスカルポーネ・ドルチェ、コストコの最新版のティラミス、どこが変化?

従来からコストコの定番、ティラミスが2022年12月に改良・アップグレードされ新登場・新発売しました。

どこが従来と大きく変わったのか?

マスカルポーネ・ドルチェ ティラミスが変化した部分、改善されたのは大きく分けて下記の2点。

①マスカルポーネをクリーム内に30%増量

②しっとりコーヒー・ココアスポンジになった点。

上記のことから本当に新しくなったのか?

マスカルポーネクリームとスポンジと分けて徹底検証して味わってみました。

特にスポンジは、クリスマスケーキをスポンジを1から作ることもあり、しっとりさはとても興味深いところです。

スポンジがパサつけば、クリスマスケーキそのものが台無しですね。

まずその前に確認しておきたいことが1点あります。

そもそもドルチェとは、どんな意味?

ドルチェとは、どんな意味?マスカルポーネ・ドルチェとは?

ドルチェ(dolce)とは、イタリア語で甘い、いとしい、愛らしい、英語ではスイートを意味します。

甘くて愛らしいものになります。

よく聞く言葉に、コーヒーマシンのネスカフェ ドルチェグストがあるように

グスト(Gusto)は味わい、味覚、テイストなどのこと。

以上から、マスカルポーネ・ドルチェは、甘味があって愛らしいティラミスの意味になります。

要するに、甘味があってどこか愛らしいティラミスですね。

マスカルポーネの30%増量はどんな感じ?

2022年最新 マスカルポーネ・ドルチェ改良版

マスカルポーネクリームは、ココアパウダーと相まってしっかりとした味わいで美味しさを感じます。

マスカルポーネ・ドルチェの断面を切った、上の写真で見えるように上から順に

ココアパウダー

マスカルポーネクリーム

コーヒー&ココアスポンジ

・マスカルポーネクリーム

・コーヒー&ココアスポンジ

と、5層構造になっています。

つまり、濃厚さをダブルで醸し出している効果があります。

かと言って、タキシードケーキのような甘さで引くみたいなことはありません。

改良に至った理由は、従来に見られたスポンジのにがみを抑えたいからでもありますが、ティラミスの良さを引き出しています。

ココアパウダーとマスカルポーネの組み合わせは最高で、相乗効果でクリームの滑らかさと、ココアの風味とよく合います。

しっとりしたコーヒー・ココアスポンジになっている?

マスカルポーネドルチェの2022年最新型のコーヒー&ココアスポンジ

一切れ食べた感じでは、しっとり感があるコーヒー・ココアスポンジにはとても感じなくて、むしろパサつきが感じました。

なせ?

マスカルポーネのしっとりさに隠れて、スポンジの良さが表立っていないのかと。

食べ心地はマスカルポーネのクリームとは違い、スポンジのパサつき感が最後に残り、しっとり感がない食感でした。

しっとり感が感じられないのは少し残念でした。

でも、本当に?

しかし、その日2回目に切り分け、取り分けて分解ところ間違いに気づきました。

実は、しっとり感を増した改良版そのものでした。

しっとり感のあるコーヒー・ココアスポンジは、ココアパウダーで気づかず!

マスカルポーネクリームのしっとりさ、しっとりコーヒーとココアスポンジは生きています。

切り分けたマスカルポーネドルチェそのものを分解して食べると、原因はココアパウダーで打ち消されたのでした。

そのため、いっしょに食べるとコーヒー&ココアスポンジのしっとり感が感じられなかったのです。

マスカルポーネドルチェの2022年最新型のマスカルポーネクリーム

単独でコーヒー・ココアスポンジを食べると、しっとり感が確かにあります。

しっとりとして美味しですね。

そして、全体的にもおいしいマスカルポーネ・ドルチェに仕上がっています。

マスカルポーネ・ドルチェを二倍美味しく食べる方法・超オススメの食べ方とは?

そうした経緯から、マスカルポーネ・ドルチェをさらに美味しく食べれる方法を発見しました。

かなりのオススメの食べ方です。

それは、断面ごとに食べる方法で、それぞれの層の美味しさが大きく楽しめます!

その手順は次のとおりです。

(最終的に切り分けた断面を倒して寝かせ上に向けます。つまり皿に取り分けたショートケーキをパタンと横に倒した形)

①マスカルポーネ・ドルチェをよく切れる包丁で断面をケース内で切ります。

②その断面を真上から2等分にしてショートケーキ風に2つに切り分けてお皿にもりますが

③切り分けた一切れを普通に垂直に置くのではなく、倒して横に寝させます。

④マスカルポーネ・ドルチェの底面のコーヒー&ココアスポンジの層からスプーンで食べていって

⑤次に、マスカルポーネクリームの層だけを食べ進めていって

⑥最後にマスカルポーネクリームとトップに振りかけてあるココアパウダーといっしょにいただく

そんな順番で、おいしい各層ごとにいただきながら、それぞれの層の持つ本来の味の変化を楽しみながら食べると

これまでと違ったマスカルポーネ・ドルチェの楽しみ方が発見できるため、一度は試してみるのもオススメです。

マスカルポーネ・ドルチェ 内容成分、カロリー、保存期間や保存方法は?

マスカルポーネドルチェの栄養成分含む内容一覧

名称洋生菓子
原材料名マスカルポーネチーズ(国内製造)、ケーキミックス(砂糖、小麦粉、ココアパウダー、ぶどう糖、小麦でん粉、植物油、脱脂粉乳)、加糖卵黄、乳等を主要原料とする食品、全卵、砂糖、ココアパウダー、コーヒーエキス、植物油/糊料(ピロリン酸Na、加工デンプン、増粘多糖類)、乳化剤、膨張剤、ステアリン酸Ca、PH調整剤、(一部に小麦、卵、乳成分、大豆を含む)
消費期限購入日含め4日間(以降は、切り分け、小分けしてラップやジップロックに入れて冷凍保存
保存方法4℃以下で冷蔵要
栄養成分表示100g当たり熱量・カロリー 300kcal、タンパク質 5.5g、脂質 20.4g、炭水化物 23.3g、食塩相当量 0.19g

以上の各指標は目安として表示

マスカルポーネ・ドルチェ まとめ

以上ように、マスカルポーネの増量やコーヒー&ココアスポンジにしっとり性を持たせて改良したのが、今回の最新のマスカルポーネ・ドルチェですが、ティラミス本来の味わい、おいしさになっています。

従来のティラミスに感じられた食感の中で、スポンジの苦みを抑えた仕上がりにするため改良が加えられました。

コーヒー同様に苦みのお好みもそれぞれでありますが、一人でも多くの会員さんに満足してもらうための改良だったと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください