コストコ 【レンジ若鶏から揚げ】のレンジとオーブン調理の仕上がりの違いは?

コストコ 【レンジ若鶏から揚げ】のレンジとオーブン調理の仕上りの違いは?

※この記事にはPR広告も表示しています。

唐揚げは、ご飯といっしょに食べたり、お酒のおつまみまでいくのはどちらも美味しいですね。

スーパーでは冷凍食品コーナーか冷凍室内で、コンビニではいつでも出せるように主にケースの中で温めてある唐揚げが手軽に買えます。

コストコの他の冷凍食品の若鶏の唐揚げに、下記の記事で若鶏の唐揚げ『コストコ 【CP 若鶏の竜田揚げ】』をご紹介しました。↓ ↓ ↓

コストコの若鶏の竜田揚げ(CPF JAPAN)は、冷凍で美味しいジューシー食感と味!?コストコ 【CP 若鶏の竜田揚げ】は冷凍でも、おいしくジューシー食感と味に満足した?

冷凍食品ではレンジで解凍したり、そのまま解凍しながら温めたり、油で揚げる唐揚げなど調理法も色々。

味の素のレンジ若鶏から揚げを電子レンジとトースターオーブンの二種類の方法で温め調理しました。

どちらの調理の方法が美味しいのでしょうか。

レンジ若鶏から揚げを電子レンジで調理、食感やおいしさは?

加熱して温めの仕上がりを比較すると、電子レンジで温めるよりオーブンやトースターオーブンで温めた方がバリっとして美味しく食べられます。

レンチンだと柔らかくなりますが、どうしてもベタっとして本来の唐揚げ風にはなりません。

ただ、柔らかい仕上げがお好みなら、レンチン調理で温めるのはいいですね。

ここは、お好みに応じてとなります。

例えば、スーパーで販売されているコロッケでも、レンチンするのと、トースターオーブンやオーブンで温めるのとは、仕上がり外観、衣にパリッとした食感、かみ心地に違いがでますが、唐揚げの温めも共通してあてはまります。

ただし、薄衣なのでレンチンの特性が生かされます。

中身は脂身が少なく白身が詰まって入っているのは特徴のひとつと言えます。

唐揚げが持つパリッとした仕上が希望でしたらオーブン温めになります。

レンジ若鶏から揚げをトースターオーブンで調理!食感やおいしさは?

トースターオーブンでも普通のオーブンでも温め加熱はレンジ仕様書・説明書に応じて使います。

レンジ説明書に沿った方がうまく加熱処理できるからですね。

最初に、3個取り出して温めを試してみるのが一番。

解凍方法も同様で、トースターオーブンでは300Wの緩やかな温めだけでは中の冷凍した肉にはすぐには熱が届かないので、肉の中心部は凍ったままのこともあります。

300Wで時間をさらにかけるか、その後1200w以上のモードで温め続けるかなど試すと感じがつかめます。

オーブンにもよりますが300Wで、15分程度、1200Wでその後3分程度すると肉の中心部に熱が届いて仕上がります。

外皮は硬めになりますがパリッとして、中は比較的柔らかくなります。

コストコ 若鶏から揚げの特徴は、どんな唐揚げ?

コストコ倉庫店で販売されている、味の素「レンジ若鶏の唐揚げ」の特徴は、何と言っても薄衣でカラッとジューシーが売り物の唐揚げ、パック包装の表にもそのように記載されています。

指定農場の若鶏もも一枚を使用している唐揚げ。

他の唐揚げでコストコで販売されている若鶏の竜田揚げとは衣の薄さでは全く違います。

若鶏の竜田揚げの唐揚げは衣が比較的厚く、コンビニで販売されている唐揚げの外見に似ています。

レンジ若鶏唐揚げは、衣が薄いタイプ。

若鶏から揚げの温め調理はどちらが美味しい?長所と短所あり。

電子レンジとトースターオーブンで温め調理をした結果を比較して表にまとめました。

若鶏から揚げの温め調理電子レンジ(500W)オーブン(1400W)
衣外回りの仕上がり硬さ少しベタっとするカラッとする
衣外回りの仕上がり硬さ柔らかい少し硬め
温め調理時間6個約2分40秒約1分10秒
唐揚げ肉質柔らかい柔らかい
美味しさ普通レンジよりいい
ジューシーさキープしているキープしている
温め仕上がり具合

レンジ唐揚げ 調理方法、調理時間

500W600W1400W
1個約1分50秒約20秒
2個約1分20秒約1分10秒約30秒
3個約1分50秒約1分30秒約40秒
4個約2分20秒約2分約50秒
5個約3分約2分40秒約1分10秒

フライ調理冷凍のまま、約175℃の油温度で約4分30秒揚げ加熱

オーブン調理冷凍のまま、約200℃予熱ありで加熱

レンジ唐揚げ栄養成分・エネルギー(カロリー)

栄養成分100gあたり数値は参考目安
エネルギー200Kcal
タンパク質15.1g
脂質9.8g
炭水化物12.8g
食塩相当量1.4g

鶏唐揚げ 原材料名、生産工場、賞味期限、保存方法

内容量1,050g
原材料名鶏肉、しょうゆ、でん粉、植物油脂、
香辛料、食塩、砂糖、チキンミートパウダー、
衣(米粉、でん粉、醸造酢、香辛料、
粉末しょうゆ、食塩、植物油脂)、
揚げ油(大豆油、 パーム油)/
加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、
重曹、 (一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)
生産工場生産工場: 味の素冷凍食品(株)グループ
タイ味の素ベタグロ冷凍食品(株) タイ
賞味期限枠外の右下に記載
保存方法-18℃以下で保存
冷結前加熱の有無加熱済み
加熱調理の必要性加熱要
原産国名タイ
輸入者味の素冷凍食品(株)

唐揚げ専門店 鶏料理「とり小屋」唐揚げ定食の唐揚げの味は?

唐揚げ専門店 鶏料理「とり小屋」唐揚げ6個定食(唐揚げ6個付いて税込み902円)の唐揚げは実際どうなのか初めて食べてみました。

唐揚げはかなりの小ぶりで6個入っていました。

見た目は硬そうですね。

味は鶏専門店だけあって、柔らかくおいしい。

さすがです。

衣は見た目より柔らかくサクサクして衣も美味しく全体的に塩コショウが効いて

唐揚げ断面を見ても肉質もぎっしり詰まっています。

値段は1個あたり120円あまりと値は張りますが、冷凍食品より美味しいのはさすがでした。

衣の中身もしっかりぎっとり白身が詰まっていて肉質は、もも肉で柔らかくジューシーさが感じられます。

唐揚げ1個の大きさがもう少し大きいと満足感はありますが、小さめサイズなのは減点で満足度は落ちます。

味や美味しさには満足感はあり、別で注文した竜田揚げ

竜田揚げはさらに柔らか唐揚げで美味しく食べられました。

まとめ 結局はコストコ 【レンジ若鶏から揚げ】は、どうなの?

個人的に、コストコ 【レンジ若鶏から揚げ】を★印での感想は次のようになります。

コストコ 【レンジ若鶏から揚げ】個人的感想
外側の衣の食感(レンチンの場合)
 (1)
外側の衣の食感(トーストオーブンの場合)
 (1)
衣以外の中身(肉質)の食感
 (4)
味わい
 (3)
脂身のベタつきの少なさ・肉質
 (4)
衣の薄さ・肉質
 (4.5)
唐揚げ全体として
 (2.5)

唐揚げ全体として【レンジ若鶏から揚げ】の評価ができるところは、衣の薄さと肉質の良さが一番大きな特徴。

衣が薄いため、オーブンであまり強く加熱すると硬くなるため、その点を注意するとさらに良くなるように思われます。

若鶏の唐揚げは記事でご紹介しました、コストコ 【CP 若鶏の竜田揚げ】は、唐揚げでお好みの一つ↓ ↓ ↓

コストコの若鶏の竜田揚げ(CPF JAPAN)は、冷凍で美味しいジューシー食感と味!?コストコ 【CP 若鶏の竜田揚げ】は冷凍でも、おいしくジューシー食感と味に満足した?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください