料亭の味 減塩タイプ(マルコメ)は即席みそ汁はコストコで購入、コスパも良し!

マルコメ 料亭の味 即席みそ汁 減塩

朝食、昼食、夕食と、ちょっとした時や急ぎで味噌汁が欲しい時がよくあります。

食事をパッパッと済ませたい時、味噌汁を一から準備するのが面倒だったりします。

昼夜に限らず、ご飯には味噌汁がつきものですが、かと言って、具材を用意して味噌汁を作るのも、急いでいるときや時間がないけど味噌汁をいつしょに飲みたい時も。

そんな時に、即席みそ汁は大いに助かり、食事にはつきものだったりホットします。

では、コストコで購入した料亭の味 減塩タイプ(マルコメ)は即席みそ汁 72食はどんな味噌汁でしょうか?

料亭の味 減塩タイプは、即席みそ汁の塩分や具材の重さはどの程度入っている?

料亭の味 減塩タイプには4種類の即席具材が用意されています。

わかめ(16g)、油揚げ(15g)、長ねぎ(15g)、とうふ(15g)の4種類。

上記具材の重さはそれぞれ1食分です。

減塩というくらいですから、塩分はそれぞれ下記のように入っています。

わかめ(1.2g)、油揚げ(1.1g)、長ねぎ(1.1g)、とうふ(1.1g)と確かに塩分控えめです。

味噌汁の作り方や入れるお湯の量は?

味噌汁の具材と味噌をおわんの中に入れて、お湯を注ぎかき混ぜて終わります。

お椀に入れた乾燥具材は、お湯を入れると乾燥していた具材は見た目より量が多く広がります。

お湯の量は160mlですが、減塩ともなっているため、一度その分量で味わってみて味噌が薄いと感じればお湯の量を減らしてみる、反対に濃いと感じればその逆にしてるなど調整して自分好みの味に調整してみて下さい。

自身は薄口ですが、味噌汁の仕上がりは、お椀の半分か6分目のお湯を入れるとちょうどでした。

味噌汁は一食当たり、倉庫店とコストコオンラインでは一食いくらのコスパ?

こう並べてみると、かなりの量の具材と味噌汁が入っています。

コストコ倉庫店では、味噌汁は一食当たりのコスパは14円

コストコオンラインでは一食は約16円程度のコスパ。

もちろん、一食当たり相応のお値段であれば、それ相応に美味しくなります。

そこは、コストコでも色々な即席みそ汁が販売されているため、利用する機会があれば、お好みの即席みそ汁で見つけていくのが一番です。

味や香りは人それぞれですし、そこにかけるコストも同じです。

味噌汁の賞味期間や保管場所は?

TPOに応じて、便利に楽しめる味噌汁をチョイスしてストックしておくと意外と便利さを感じることが多いです。

保存期間は半年以上ありますので、直射日光に当たらない涼しい場所に保管しておくと長期保存が可能になります。

自身の賞味期間は8ケ月程度ありました。

つまり、味が落ちていく期限が8ケ月程度を限度にしていますが、消費期限とは異なります。

あくまでも目安として見ていくといいことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください