Google Nest Wifi ルーター、一体どこが一歩先を行くセキュリティ?

Google Nest Wifi ルーター GA00595-JP

ネットにえおけるセキュリティはとりわけ重要なことですね。目に見えないだけに安易にネットにつないで、侵入されると後々処理がやっかいになることだけでは終わらず、後処理に相当な時間を費やすことにもなりかねません。

が、しかしこのグーグルのネストWi-Fiは一歩先をいくとのことですが、どの点が一歩先を行くでしょうか?

ここは興味のあるところで知りたいところです。

Google Nest Wifi ルーター GA00595-JPってどんなWi-Fiルーター?

アメリカでは最も販売され売れているメッシュ Wi-Fi システム(蜘蛛の巣のように広がりを持って各端末がネットとして接続される)で、簡単に接続できるようになるものです。

自身の家の中でもそうですが、1Fに置いたルーターからは1F、2Fともwifiはつながるけど、同じ1Fの少し離れた居間はwifiの電波が届きにくいことが現実あります。

そうした時に、家の中のどの部屋にもwifiが普通に届くのが理想ですが、置く場所や距離によってそうしたムラがあっては不便なわけです。

その時に役立つのが、家の中に蜘蛛の巣のように張り巡らせた電波が届く、それがネストwifiなのです。

家中の端末をつないで安定してつながっているカタチで、4K動画のストリーミングでも同時利用可能になっています。

最大 100 個の機器が接続可能になって、しかも最先端のセキュリティでテレワークのため安全、自動更新でつねに新しい機能を利用できるため安全性の高いネットワークを維持することができるのです。

仮に通信経路のどこかで障害が発生すると、障害地点を迂回して正常にネット通信でき、障害に強く信頼性が高いのが特長。

自動で網目のように通信経路を構成ため、ネットワーク構成に心配しなくてもいいように配慮されています。

保護者のアクセス許可ではじめて、例えば子供の利用時間を管理したり、特定の種類のアダルト コンテンツを制限したり、特定の機器の Wi-Fi をいつでも一時停止したり解除したりできます。

Google Nest Wifi のセットアップは簡単で、Google Nest Wifi は家全体をカバーできる信頼性の高い Wi-Fi システムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください