コストコの『ちょっと贅沢なミートボール』を購入、夕食に食べた感想は?

スポンサーリンク

『ちょっと贅沢なミートボール』を購入した理由は?

コストコの『ちょっと贅沢なミートボール』を購入て夕食に食べました。

コストコ内でショッピングしている中で、
お買い得なミートボールがあったので、早速、購入。

ミートボールと言えば、出来合いのミートボールをスーパーなどで購入することもあります。

正直言って、スーパーのミートボールは、当たり外れがあって、
外れるとそれほど美味しくはありません。汗

それだけに、コストコのミートボールを購入するのも初めての経験なので

パッケージの外観から
ホワイトソースをかけてあるミートボール・肉団子のパッケージ袋にある表の写真は、

コストコの『ちょっと贅沢なミートボール』

なかなか美味しそうには写っていますが、

実際はどうかは食べてみないと分からないのが初物ですよね。

ただし、製造販売者はプリマハムなので、期待度はそれなりには持ってしまいます。

値段は1000円以内で、
しかも『ちょっと贅沢なミートボール』は、たまたま特売日も購入理由の一つ。

表から見える陳列ケース内の冷蔵庫に入っていて、取り出して手にとって見たのですが

量も多すぎず、丁度いいくらいのパッケージ袋に入っていて、

肉系も食べたいタイミング、
初体験と購入して今晩のごはんのおかずに丁度いいと思って購入しました。

ただし、肉団子も気になりますが、全体的に味はどうなのかな~というのが最初の購入前の感想ですね。

パッケージには豚肉、牛肉が原材料となっています。

コストコの『ちょっと贅沢なミートボール』2

肉団子もソースも二つ揃ってミートボールですね。

ちょっと引っかかたところは、ホワイトソースです。

スウェーデンの有名な伝統料理の一つであるミートボール。

ホワイトソースで締めていますが、

ミートボールにかけるソースは普通はいつもの定番である
ハンバーグにかけるデミグラスソースが絶対いいのに~と思いつつ

(ケチャップ、中濃ソース、砂糖、しょうゆ、酒などであえる)
デミグラソースをイメージします。

(そちらの方が落ちつくと言うか食べ慣れている?)

ホワイトソース(バター、小麦粉、バター、牛乳、塩・コショウや生クリームやコンソメなどなど)では・・・と、思案しながらも。

ただ、面白いのが、『ちょっと贅沢な・・・』のキャッチコピーも惹かれ、それなら~と。笑

『ちょっと贅沢なミートボール』の調理と実際に夕食に食べた味や感想は?

まずは、気をつけなければならないのが
ホワイトソースが2袋入っていますが

お湯で温めるのはそのまま袋ごとお湯に入れるのでいいのですが

電子レンジで温めるには、
袋からソースを取り出して耐熱器に入れてから温めるのが大鉄則です。

万一、袋ごと電子レンジでチンすると、数十秒でアウト

袋とホワイトソースごとレンジ内で
爆発を起こしてしまうので要注意ですね。汗

肉団子はそれなりの大きさで質感と存在感はあり
食べるのが楽しみになります。

肉団子は既に冷蔵されて出来合いになっているので、
そのまま電子レンジで温めるか

フライパンで軽く肉団子を転がしながら温める感じです。

10個を食べるならフライパンでは弱火で約6分、
レンジではラップをして

3分30秒(500W)、2分30秒(600W)で温めます。

(電子レンジを買うなら
600Wなので500Wより時短になります)

それで、フライパンで温めることを選択しました。

『ちょっと贅沢なミートボール』調理

必要な数だけ取り出してミートボールを軽く炒め
ホワイトソースも別々に温めて

お皿に盛りましたが
肉団子の質感の見た目はなかなか美味しそうです。

味はいかに!?・・・

そして試食。

『ちょっと贅沢なミートボール』を皿に盛る

うーん、想像したよりなかなか美味しいです。

まずは、肉団子自体の食感と
肉団子そのものの味を知りたいので
ホワイトソースをかける前に試食。
(↑上記写真)

完全に肉質もそうですが、ミートボールとしいうより

デミグラスソースをかけた場合は
ハンバーグと変わらない食感とも言えるかもしれません。

普通のミートボールでは、ふにゃとした食感や質感ですが
(ミートボールにもよりますが)

豚肉・牛肉の質感そのものが出ていて
確かに『ちょっと贅沢なミートボール』の

「ちょっとした贅沢」と謳っているのが、食感と味など、
贅沢の理由が分かりました!

ソースをかけた後の『ちょっと贅沢なミートボール

なかなか思った以上にイケて
何個でもついつい美味しく食べてしまいます。

(肉団子は豚肉・牛肉の合い挽きでもあり
一粒一粒が中身が詰まっている上

しっかりして大きいので
一人分4個、5個でも夕食のおかずに十分です)

パッケージに写ってお皿に盛られているミートボール写真が、
外観の良さ倒れではないことが分かります。

お皿に盛ったのは単品でしたが、
ブロッコリーやマッシュポテト、サラダなど添えると

更に引き立ち美味しくいただけると思います。
(食べ過ぎに注意ですね。笑)

栄養成分と保存方法、便利な使い方、オススメ度は?

原材料名:牛肉、たまねぎ、豚脂肪、豚肉、
パン粉、卵白、粒状大豆たん白、
でん粉、砂糖・・・その他記載されています。

内容量:740g(ミートボール620g、ソース2袋)

保存方法:4°C以下で保存

販売者:プリマハム

使用方法:加熱して召し上がります。

便利な使い方は、開封後は冷凍保存して
食べる分だけ取り出して使用できるので

全部を一度に使い切りしなくても済みます。

コストコの『ちょっと贅沢なミートボール』2

保存料は使っていないので、
できるだけ冷凍でも早めに食べていくのがいいでしょうか。

(美味しく食べれるので、案外早く無くなると思います)

確かに、大粒でボリューム感があり、夕食にはオススメですね。

夕食だけでなく、弁当にも詰めていけるので
使い方次第では食べ方も広がそうです。

そして、全体のオススメ度は8点(10点満点中、独断です!)です。

ホワイトソースのオススメ度は、5点
(軽い感じやタッチがお好きな方は合うかもしれませんが、

ちょっと濃厚さが欲しいところでした)

ソースの存在感を抑えているのかどうかは分かりませんが・・・。

コストコの『ちょっと贅沢なミートボール』でした。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です