インテックス 4.5 x 2.2m フレームプールで、ひと夏、子供と一緒に楽しむ!?

インテックス 4.5 x 2.2m フレームプール

インテックス 4.5 x 2.2m フレームプールはコストオンラインで販売しているプール。

これだけ大きなプールだと子供たちはいっしょに大はしゃぎでブールを楽しめそう!

おうちの横に、4.5mx2.2mのサイズの置ける、庭やスペースがあれば、夏休みも水遊びで盛り上がりそうです。

今回は、インテックス 4.5 x 2.2m フレームプールについてです。

インテックス 4.5 x 2.2m フレームプールの水はどれくらい必要?

これだけ大きなプールだと、水道料金が気になりませんか?

これは、都道府県、市町村によって金額はバラバラ、また、上水道、上下水道などの適用によっても自治体で変わるため、お住まいの水道局で料金が分かると思います。

このプール、インテックス 4.5 x 2.2m フレームプールは、90%の水量で7,127Lの水を使います。

ちょっとスイミングプールで家族で行けば、そこそこの金額はかかると思いますが、すぐそこにあるプールも魅力的です。

インテックス 4.5 x 2.2m フレームプールのメリットとデメリットは?

プールの大きさは違いますが、ひとつのイメージにはなるように思いますのでご参考まで動画を下記に!

すべての商品にはメリットもあればデメリットもありますし、また、使う人によっても使い勝手が良かったり、悪かったりします。

インテックスフレームプールについて、それぞれ見ていくと

インテックス 4.5 x 2.2m フレームプールのメリットは?

最大のメリットは、ひと夏の間、やっぱり子供たちが大喜びすることですね。

ましてや、何人かの仲良しのお友達と監視役の大人もいっしょにひと夏を楽しめることで、涼しさを感じながらも、子供たちがはしゃぎ、外で日を浴びながら活発に体を動かせることにつきます。

なかなか自由に外で遊ぶことが少なくなって、体を持て余して家にこもって遊ぶことも多かったのではないでしょうか。

ブールが登場すれば、子供たちだけでなく、大人もいっしょに楽しめて息抜きでき、涼しく気分転嫁もできるのでは?笑

場所によりけりですが、場合によってはガーデンパーティも大人と子供がいっしょに週末楽しむことだって可能ではと思います。

バーベキューしながら、大人のプールの監視役がいれば、食べた後はプールでワイワイと遊べそうです。

では、インテックス 4.5 x 2.2m フレームプールのデメリットとは?

まずは、プールを置ける場所です。そこそこ大きな面積、場所をとるため、そのようなひと夏の間中、プールを置ける場所の確保ができるかどうかが一番ですね。

欲しいけど、置く場所がなければ、残念ながら買えないデメリットがまずあげられます。

置き場所のスペースが確保できるかどうかが最初の購入条件になります。

次に、安全面については、遊ぶ時は子供たちだけでは水の中で遊ぶため、かならず大人の監視する人がつききりで要ります。ほったらかしでは使えませんね。

この、インテックス 4.5 x 2.2m フレームプールは、プールカバー1個ついているため、遊んだ、泳いだ後は、プールカバーをかけてあげて片づける、ゴミが入らないとともに、子供たちが入れないようにカバーする必要はあります。

あとは、最初の水道料金がかることですね。

その他は、プール専用のカルキなども別売りしています。

インテックス 4.5 x 2.2m フレームプールでの水の使用料金、水道料金・下水道使用料金は?

水を使用する上で気になることは、水の使用料金だと思います。

ご参考まで、このプールで使用する水道利用金を計算してみます。

気になる水道料金は、地域によって水道料金や下水道使用料金の適用は全国の地域によってかなり異なります。

仮に1地域での水道利用金を計算すると、一般家庭で水を月に50m3以上している場合

1m3=1,000リッターなので 7,000リッターは7m3必要となります。

このプールの水の使用量が90%の水を満たしたとして7000リッター(7m3)で計算すると

水道料金は、追加料金1m3で約230円 x 7m3 = 1500円

下水道使用料金は、追加料金1m3で約320円 x 7m3 = 2240円

このプールで使う水の使用料金は、合計1,500円 + 2,240円 で、およそ 3,740円かかることになります。

ただ、この水の使用量はここでは比較的高めになっていますが、それぞれの地域の水道料金などの合計はこれより低めの可能性は高いと思います。

あくまで1つの目安としての水の使用料金として、ご参考まで。

その他には、水を3ケ月余り維持するには、プールの雑菌など寄せないためにカルキを入れるメンテナンスも必要になります。

それでも、プールに行ったりするよりも身近で手軽に利用できることは、デメリットとメリットがあるわけですが

遠出して使う出費よりも抑えられることもあるのではないかと思います。

しかも、大切に使えば何年間も使用できるのはメリットでもありますね。

インテックス 4.5 x 2.2m フレームプール 仕様

組み立て寸法:約450cm x 約220cm x 約84cm (長さ・幅・高さ)

水容量(90%の水量状態では):7,127リッター

プールキット組み立て時間:約30分間程度で、大人2人いると組み立ても助かる!

プールカバーが風で飛ばないようにロープで結びます。

同梱物:プール1個、プールカバー1個

対象年齢:6歳から、大人もいっしょに楽しめそう!

インテックス 4.5 x 2.2m フレームプール まとめ

こうして、インテックス 4.5 x 2.2m フレームプールを見てきましたが、ていねいに扱って管理しておけば、少なくても5年間程度以上は使えますし、こどもたちの成長とともに家族で楽しめる、記録にも残せるため、楽しみ方はそれぞれありそうですね。

プールがあるだけで、子供も大人も?いっしょにコミュニケーションをとりながらワイワイやるのは、やっぱり楽しいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください