インドの本格的カレールウ『カレールウ バラエティパック』を調理!食べると?

スポンサーリンク
カレールウ バラエティパック バターチキン味 食材
スポンサーリンク

カレールウ バラエティパックをコストコで購入、本場インドのカレーを作って食べたら・・

 

想像したより美味しかった!

 

先に答えをいっちゃいましたが。

 

なぜ、想像したより美味しい?・・・

 

なぜなら、以前紹介しました、これもインドのカレー系のレトルトルーでしたが

 

これは風味はあったものの味がなく、正直おいしくはなかったのです。汗

 

1パック購入して2パック目を食べた後、その後はなかなか手が出ずじまいなのでした。

 

何か、カレーを作るときにでも入れようかと思って残してあります。

 

以来、インドのカレーと言えども状態で、インド=本場で美味しいカレーという構図がどこか崩れてしまったのです。トラウマまではいきませんが。笑

 

それを今回始めて購入した本場インドの正真正銘のカレー『カレールウ バラエティパック』は、外観の箱も何か美味しそうに見え、カレールウだからも手伝って自然と購入に。

 

カレールウ バラエティパック バターチキン味

 

ご多分に漏れず、この『カレールウ バラエティパック』も、それこそ、いつものように何度も前を通りながらも一度は手には取るのですが、また棚に返却してを繰り返しました。笑

 

本当に美味しいのだろうかなどなど・・なかなか冒険ができなかったのです。

 

じゃー今回どうして、購入に至ったのか?ですね。

 

そんなに気になるなら冒険して買って食べてみたらという単純な理由が一つ。

 

それと、それ以上に、カレールウは一般的に販売れている何々カレーは、カレールウの他に色々と入っていて、体にヘルシーなのは単品のカレールウ製品なので、今回のようなカレールウにも関心がありました。

 

そのため、体にもいいカレールウを一度は食べてみたいというのが一番で、これまでルウから起こして食べた経験がないのと、何かいいカレールウはないのかなーと探していたところに、この『カレールウ バラエティパック』が目についたのです。

 

いわゆるカレー粉が究極なのですが、そのカレー粉にあまり色々混ぜないで作られたルウでもあるのです。

 

『カレールウ バラエティパック』とは?カレールウの種類や中身は何が入っている?

 

カレールウの種類は箱の中に3種類のカレールウが2箱ずつ入って計6パック入っています。

 

1.バターチキン用カレールウ2箱

 

カレールウ バラエティパック を開封するとバターチキン味

 

2.ビーフカレー用カレールウ2箱

 

3.エビカレー用カレールウ2箱

 

それぞれ2~3皿分のカレールウが入っています。

 

『本格的なインドの味、スパイスとハーブから作られた本格的なカレールウ』が、うたい文句です。

 

6パック入っている箱の写真は、見るからに美味しそうですね。

 

最初の箱を開封すると中から出てきたものは?・・・

 

想像したものとは色・カタチ違いました。汗

 

ちょっと黄褐色のあのカレー色ではなく、高菜風漬物みたいです。

 

こんなので大丈夫?が最初の印象でした。いずれにしても調理を進めるしかありません。

 

カレールウ バラエティパックを開封したターチキン味ルウ

 

早速、バターチキンのカレールウを使用して、バターチキン味のカレーを作ってみました。

 

なんでも、インドのパンジャブ地方で一番人気で生クリームを使うまろやかなカレーとしています。(今回はバターと生クリームはカット。本当は必要なのですが)

 

今回は、仕上がりに生クリームは使いませんでしたが、それ以外は少しアレンジして進めてみます。

 

材料は、カレールウと鶏肉400g、お湯225ml、生クリーム50ml(今回は未使用)

 

作り方はレシピを参考に作ってみます。

 

1.ボールにお湯を入れてカレールウが滑らかになるまで混ぜていきます。

 

2.フライパンにバターと鶏肉を入れて良く焼いていきます。

 

3.出来たカレールウによく焼けた鶏肉を入れて弱火で10程度煮込みます。

 

『カレールウ バラエティパック』バターチキン味を調理中

 

4.ソースが濃厚になってきたら最後に生クリームを入れて強火でソースになじませて終了です。

 

仕上がりのカレーは何か美味しそうになりました。

 

原産国はインド

 

原材料は、乾燥玉ねぎ、植物油脂、乾燥トマト、にんにく、コリアンダーの葉、しょうが、コリアンダーの種、ターメリック、ベイリーフ、パプリカエキス、カルダモン、シナモン、クミン、クローブ、ナツメグ、乾燥フェヌグリーク、黒胡椒、酸味料です。

 

インディアナグリーンフーズ株式会社が輸入。
『カレールウ バラエティパック』の味は?

 

バターチキンカレーが仕上がりました。

『カレールウ バラエティパック』バターチキン味を皿に盛ると

 

早速、出来上がりの色、ツヤとも、とてもうまく出来てきいます。

 

そのままレストランから持ってきたようなカレーライスに仕上がっています。

 

完成した『カレールウ バラエティパック』バターチキン味のカレーライス

 

と、言っても既にカレールウで仕上がっていますから。笑

 

それでもれっきとした立派なカレーライスに完成。Good♪
ある意味、レトルトカレー並に、材料さえあれば簡単に出来ます。

 

それでも、カレーライスは初めてと・・

 

外観や見た目は・・・

 

では、味の方はどんな感じなのかです。初めてカレールウで作ったカレーだったからですね。

 

そして、試食?食べてみました。

 

感想は、「なかなか美味いじゃないか!」「これもイケてる」

 

なぜか最近、コストコで購入するものは、いい感じで購入して食べられています。

 

カレーについては、これまで自身で玉ねぎをむいて、きつね色になるまでフライパンで焼いて、水を入れて、じゃがいも、人参、etcなどでカレーライスを作っていましたが

 

今回は初挑戦で作ってみたのです。(そんな大げさなものじゃない!笑)

 

今ままでは、「バーモントカレー」や「ハウスジャワカレー」など、昔から大半のカレーライスはバーモントカレーがメインでした。

 

それなりに美味しく作って味わいや深みも出てくるので、何日もかけて食べていくのも楽しみでもあるのですね。

 

でも、この本格的なインドのカレーも、看板倒れではなく、実際に食べてみて本当に美味しいカレーライスができました。

 

調理時間も約30分程度で出来る、コストコの『カレールウ バラエティセット』でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました