コストコ パエリアの味、香り、食感は? 夕食用に購入、初めて食べて分かったことは?

スポンサーリンク

コストコ パエリアはどんな感じで、購入した理由は?

コストコ パエリアは、店内を廻っていて目に止まり、一度は食べてみたかったメニューの一つ。

なにしろ、見た感じが海老やイカ、貝をはじめ、色々な海鮮食材が入って、豪華なイメージ。

パック内に数多くの食材が散りばめられていて、ライスも狐色した温かな感じも加わり、見た目は本当にゴージャスです!

外見は長細い楕円形の黒のパックに入っていて、外から見ても、かなりなんとも言えないくらい美味しそうなオーラが出ていました。

コストコのパエリアの味は

目が自然に止まります。価格は、1382円(税込み)1パックの中で海老がパック内に均等に4尾入っていてちょうど4人で分ければいいくらいの感じの詰め方です。

見た目、大人では4人分、小学生だと8人分くらいにあたる分量でしょうか。

実際に大きな皿に取り分けると、意外と見た目より1人分の分量はそこそこあります。1パックに入っている容器は比較的深さは思った以上にあるのでその分、分量は多めになっているのかもしれません。

やはり、外見が美味しそうに見えれば、一度は買って食べてみたいものです。と、言うより、見た目に釣られて(言葉は悪いですが)絶対一度は購入する商品だと思います。

コストコ パエリアに使われている食材名、詳細は?

イカは固めで小さく輪切りにされたイカが入っていました。

多彩な食材、海外産も取り入れられています。スパイシーさはいいですね。

米(オーストラリア産)、えび、パエリア調味液(玉ねぎ、人参、パエリアシーズニング、菜種油、トマト、その他)真だら、ムール貝、鶏肉、ヤリイカ、ポークソーセージ、赤パプリカ、玉ねぎ、あさり、トマト、インゲン、オリーブ塩漬け、乳化剤、増粘多糖類、リン酸塩(Na)

調味料(アミノ酸等)、保存料(ソルビン酸K)、pH調整剤、酸化防止剤(V.C)、 発色剤(亜硝酸Na、硝酸K)、グルコン酸鉄、紅麹色素(原材料の一部に小麦、大豆、ゼラチンを含む)

アレルギー情報については、この製品は卵、乳、かに、落花生を使用した設備で製造しています。

正味量 1382g 100g当たり100円 値段 1382円(税込)

味の決め手、米の食感と、パエリア全体の味や感想は?

まず味については、パエリア風味の美味しい味付けはしてあります。が・・(と、言ってもパエリア自体、初めて口にします。)

問題は素材の大半を占めてとても大切な役割、ベースになっているのが『お米』でもあります。

一見、お米を除いた宝石たちが主役に見えますが、食べてみると主役交代でした。

お米がある意味主役と言っていいかもしれません。(食べた結果で)
エビ、ウインナー、真だら、ムール貝、鶏肉、ヤリイカ、ポークソーセージ、

赤パプリカ、玉ねぎ、あさり、トマトは、主役に見えます。(本来は米と具材はどちらも大切な食感、風味、味わいを出すので同格ですね。見た目も)二つがマッチして美味しいパエリアが出来上がります。

コストコ・パエリア

お米は日本ではそれぞれの産地がありますし、それぞれの産地でお米を美味しく召し上がっていると思います。

しかし、正直、コストコのパエリアで使われている『お米』については『あまり美味しくない!』が本音です。

と言うより、はっきり言って、『美味しくない!』のです。

パサパサしていてパサついて、しっとり感はもちろんのこと、食べていてもしっくりこないし、せっかくのパエリアの味、美味しさが半減以下にされてしまっている感じ。かなり残念。

それは、お米のせいなのです。

恐らく、お米は他県や北陸でもそうかもしれませんが、北陸では、特に魚やお米に、こだわりを持っている人が多く、県外から来県された方は判で押したように北陸のご飯(お米)と、魚は美味しい、とよく言われます。(お世辞抜きで)

特に、お米と刺し身など。(中には、年配の人が他県の宴会などで出された刺し身が新鮮でないと、一口食べただけでそのままテーブルの下に刺し身皿ごと置くとも聞きます)

地元ならではの味を知っていて、舌が超えていると言う感じかもしれません。(嫌味に聞こえたらゴメンナサイ!)

これは、お米や魚に限らず、北海道から九州までそれぞれの県や産地の特産品があるように、違う県や産地での、「海の幸、山の幸」など名物、名産品には他では味わいや、鮮度、味わい、風味があるのと同じと言えます。

お店で出された北海道のじゃがいもはめちゃくちゃ美味しかったように。

お米一つでも、最近はかならずしも新潟、北陸だけでなく、北海道から九州まで特徴あって、かつて本場でしか味わえなかった味をも凌駕する美味しいお米があります。(コストコでもそうした各地の超美味しい米を販売すればいいのに)

想像の範囲では、お米の銘柄や等級、古米、新米など色々あり、それ相応の銘柄『こしひかり』など、それに準じる米を食べ慣れている人にとっては特にそう感じる方も多いかもしれません。各県は競い合っていますね。

もちろん、『味や食感、好みは人それぞれに違いがあります』は、念のため、かなり強調して付け加えて置きますね。汗

だから、コストコのパエリアは美味しいという方がいらっしゃれば、それぞれのお好み、食感が違うので、それはそれで正しいのです。

個人的に自身としてはどうかと言えば、このパエリアは、一度購入して食べれば、初回で堪能したのでもう十分満足です。と、言った感じで

次回は残念ながら、今のお米が変わらない限り購入は間違いなくしないと思います。(きっぱり!)それでも1年後にも試しに購入しましたが、それでも変わらずでした。

まだまだ、コストコで購入してみたいアイテムがあるから、そちらを優先ですね。

そして、コストコのパエリアのオススメ度は3~4(10点満点中、独断です!)です。

お米が変われば、オススメ度はプラス2くらい上がるかもしれません。

香りや風味など、スパイスはとても好きな部類に入ります。お米が残念でした。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です