コストコの産地直送のナス 1Kgで多彩な味が楽しめる!

コストコの産地直送のナス 1Kgで多彩な味が楽しめる!

コストコのナスはスーパーや他ではなかなか見られない大きさのナス。

これだけ大きいと、サイズ感から見ても食べがいがあるナスで、色々な調理に使えそうで購入しました。

今回は3パターンのナスの調理で夕食に取り入れてみましたが、どれも美味しく食べれます。

コストコの1kgの産地直送ナスはの大きさは?ナスの煮びたし調理

ナスの長さは25センチメートルあるため、かなり食べがいがあります。

一般のスーパーで購入したナスは下の写真ようなサイズ感でした。

長いもので長さが21cm、コストコの一番長いナスと比べて4cm程度小さいサイズになります。

それでも、一番大きなサイズですが、ナスが好きだから近間だから普通にスーパーでも購入します。

今回は、コストコで購入した野菜、大きめのナス料理、サイズ感が良かったため思わず購入。

ひき肉をはさんで焼きナスもおいしいのですが、今回はナスの煮びたし。

5本入りのナスは3回に分けて使い切りましたが、初回は2本のナスを使用します。

①ナスをスライスしてフライパンやホットプレートで両面に軽く焼き色を付けます。

今回は、ナスの長さがあるためと一回で仕上げたいため、ホットプレートを使用。

②ホットプレートで焼いている間に、下地を準備します。

しょう油、みりん、料理酒、ニンニク、ショウガと練りチュウブで代用して下味をつくり、出来上がれば最後にあわせ味に焼きナスを浸します。

一晩つけるとさらに美味しいのですが、短時間で浸けて食べても美味しく食べられます。

ねぎを刻んで最後にトッピングとして上にまぶせば完成です。

マーボナスも手軽で美味しく食べられました。

残りのナスの中で今回も2本のナスを使用します。

ナスは乱切り、スライス切りなど織り交ぜていきました。どの切り方が美味しいのか、また元々ナス自体が大きいため果肉のサイズを気にせずに大胆に1本のナスを調理できるのがいいですね。

上の写真のマーボナスを鉄なべで仕上げているところですが、鉄鍋は鉄分も摂れるのでオススメです!

天ぷらで、1本のナスでもそこそこの量になり、使い勝手が良かった!

コストコの産地直送のナス、最後の1本は天ぷらに使用。

スライス切りのナスにして、エビ、玉ねぎ、ナスのスライスとあわせて天ぷらにしました

天ぷらは油の温度が決め手になります。

エビは180度、野菜は170度から180度の中間程度の油温度でカラッと揚げます。

卵黄と冷やした水を入れて、薄力粉と米粉もあったので、あわせて振り入れ、サクッとかき混ぜて粘りを出す前に、くぐらせて揚げていきます。

衣は軽くつけるように調理しているため

カリッと仕上がれば完成で、天つゆで食べてもあっさり美味しさ倍増です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください